黒猫「こぐ」の訴え。

平成29年11月 こぐ
写真は「こぐ」。

こんばんは。

あたくしは「こぐ」というなまえで
よばれています。

からだが
ちいさいのいで
ちからでは
みんなに
かてませぬ。

そこで
あたくしめの
ぶきは
くちでやっつけることです。

まえのほごべやのとき
くそなまいきな
ちゃとらの「ちゃこ」がけーじから
でたときも
うしろから
ずーと
もんくをいってやりました。

こんかい
にんげんの「こま」とすんでいます。

ところが
このへやに
ちっちゃなにんげんのいきものが
おおきなかおでやってきました。

こわかったけど
「ちゃこ」のときと
おなじように
ないて
「はやくかえれ~
ここはあたいのへやじゃ!!!!!」・・・・とがんばりました。

すると
ちっちゃなにんげんは
よろこんで
おいかけてきて
「だっこ  だっこ」をれんこ。

ひでぇめに
あいました・・・・・・。

ねがわくば
もう
こないようにとおねがいしました。
スポンサーサイト

猫の十戒。

平成29年10月 こぐ
写真は「こぐ」

相変わらず、よく動き、よくいたずらをしている「こぐ」。

最近は
ゴキブリ駆除のキャップが
朝、あちらこちらにちらかっています。

そして、
夜中にざわざわとする音・・・・。

朝、見ればビニールに入れていた
資源回収のゴミが・・・・・。

上の物は落とすし~。

相変わらず
元気です。

肉球をふにふにしていたら
とても小さいことに気がつきました。

小柄なので
餌場に現われたら
中猫で10ヶ月位の猫かと思う位です。
で、年齢は、多分、9歳ぐらい・・・です。

〈新・猫の十戒〉
犬の十戒は、涙が出そうになるのに
新しい猫の十戒は笑えます~。
犬の十戒が元ではありますが・・・・・。(笑)。


1. 私の生涯はだいたい15 年くらいしかありませんが、たまに20 年以上生きてしっぽが裂けます。ほんのわずかな時間でもあなたが離れていると腹が立ちます。私が家族になってやるので、そのことを覚悟しなさい。

2,あなたが私に望むことを理解するつもりはありません。待っても無駄です。

3. 私を崇拝しなさい。私にとってそれが一番大事なことなのです。

4. 私を長い時間叱ったり、罰として閉じ込めたりしてはなりません。でも狭いところは好きなのでダンボール箱を用意するのは許可します.
あなたには仕事や楽しみもあり、友達だっているかもしれませんが、私のお世話をすることに勝る悦びはないはずです。

5. 私に話しかけなさい。あなたの話していることが何かはどうでもいいですが、話しかけるあなたの声はわかるのです。ほめ言葉は特に。

6. あなたが私にどんなふうにしてくれたか、私は決して忘れません。恨みは倍返しします

7. 私をたたいたりする前に思い出しなさい。私の歯はあなたの手の骨をかみ砕くことぐらい簡単にできるのに、気が向いたときにしかかまないようにしていることを..

8. 私が言うことを聞かないと怒る前に、まずは自分に問い掛けてみなさい。たっぷり食事を与えてましたか? それは私の好きなシーバですか? 日なたで気持ちよく昼寝をしているのをじゃましませんでしたか? もしかすると年を取って体が弱ってきているのかもしれませんが、どのみち私がしたいことに従わないほうが悪いのですから、あきらめなさい。

9. 私が年をとっても世話をしなさい。あなたも同じように年をとりますが、私は年をとってもかわいいのです

10. 最期の旅立ちの時には、そばにいて私を見送りなさい。「かわいそうで見ていられない」とか「私のいないところで逝かせてあげて」なんて言うのは許しません。なでなさい。なで続けなさい。かわいいね、いい子だねと言いなさい。言いまくりなさい。そうすれば私は着換えの時間を少し短くしてやってもよいです。まあ、気が向いたら。

〈公益社団法人日本愛玩動物協会長崎県支所〉今はHPから削除されています。

で、「こぐ」たち猫には
何をしてもおとがめ無し。







黒猫「こぐ」。

平成29年9月 黒猫こぐ
写真は「こぐ」。

一緒に生活する猫に
「こぐ」を選んだ理由は
一番若いと思ったところ。

もしかしたら
私を見送ってくれるかも~と甘い期待。

でも、
一番若かったのは「銀地」でした。(汗)。

マッいいか・・・・・。

で、固まっていた「こぐ」も
いたずら全開。
とても
楽しそう~(笑)。
よかった・・・・。

ただ
布団に入れても
そのまま足の方から出て行ってしまう・・・・。

仕方がない。
寒くなるのを待ちましょう~\(^O^)/。

公共施設の猫たち。

とても、残念・・・ですが
一番長く関わっていた「ボタン」ちゃんが
旅立ってしまいました。

その時に
死後硬直がおそかったような気がしました。

ネットで
調べると
幸せだった猫は
苦しまずに逝けるし
硬直も遅いと・・・・・。

科学的な事は
何もないけれど
幸せだったと言うことは信じたいと思います。

そして
やはり
長く頑張っていた「リオ」も
行方不明です。

「リオ」は「ボタン」ちゃんと違い
あまり
人間に頼らない猫でした。

なおさら・・・「リオ」の事
切ないです。

姿見せてくれたら
とても
うれしいよ・・・。

相棒?の「こぐ」。

平成29年9月 こぐ
写真は黒猫「こぐ」

私の思いで
無理をさせてしまったかと心配をした「こぐ」。

昨日は
思わず
「こぐ~!片付けだよ~!」と口から出ていました。
それだけ
散らかしてくれました。

何しろ・・・というか
やっぱりというか
いたずらなやつです。

仏壇に入り込む。
当然、花は飾られない。
灰もこぼされそう。
マッ灰は掃除機があれば・・・と避難は止めに。

指輪も猫サッカーのボールになってしまうので、引き出しに難避。

気がつけば
パワーストーンが散らばっていて・・・。エッ何?????
これは、パワーストーンのブレスレットを口に加え
足で引っ張り
引きちぎった様子が目に浮かびました。

更に
猫サッカーで使った
紙ボールを口に加え
私のベッドにのぼり
それを、更に、ばらばらにして遊び・・・・・

夜は大きな音で
目を覚まし
電気をつければ
故「まつ」✕故「ポンタ」の空中戦の戦場から
紙を下に落としていました。

更に
部屋の中を全速力で走り回り・・・・とほほ。

でも、
やはり面白くて
可愛い~(爆)。

きっと
こうして
猫との生活もすこしづつ上書きされて行く事でしょう。

もう
保護部屋に「こぐ」の居場所はなくなってしまいました。

猫関係も変わっています。

だから
もう少し
仲良くなろうよ~♪こぐ~。
プロフィール

ねここま

Author:ねここま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード