昭和の猫箱~!!!!!

猫箱

何となく
隅に追いやられていた懐かしい猫箱。

丸い入り口から
古着とかいらなくなった物を入れて置いた記憶が・・・。

そして
そこは絶好の猫の住処。

早速
中を掃除して
「銀地」「ちいめ」「ちゃちゃ」の所へ。

「ちゃちゃ」は動かないおばあさん猫。
見ても
動ぜず。

「ちいめ」は早速やってきて
中に入ったちいめ。
が、出るときは
少し窮屈そうで、やっと入って出た感じ。

「銀地」も同じように
入ろうと・・・・・・・・・・・・・。

が、中に入ることも出来ず
途中ではまって動けず・・・・・・・・・・(爆)

しかし・・・・・これを壊さないと・・・・と思ったところ

やっと
両足で踏ん張って
やっと抜けました~\(^O^)/

この二匹
もう
中に入ることはないです~(笑)。

それにしても
昭和の猫は痩せていた?(笑)。

というか
太りすぎだよ。
特に「銀地」くん。

飼い主の責任?(苦笑)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

これって、猫が入る為のものなのですか?

面白いですねぇ。

外中自由だから、痩せてたのかも知れませんね。うちの猫達も無理だなσ(^_^;)

No title

りんさん~。
お疲れ様です。

これは踏み台です。
でも、古着は捨てないでリホームをしていたと思います。
それで、古着を突っ込んでいたのだと・・・・。

今は実用性はないです。(苦笑)

猫に入って欲しいです・・・・。
プロフィール

ねここま

Author:ねここま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード