発情期。

公共施設の白黒ネコの新入り君。

発情期でした。
それでバトルなのでしょう。
そして
それで、捨てられたのでしょう。

かわいそうです。



今日、お当番で回って居たときに
自転車に乗って居た方に
声をかけられました。
「ボランティアさんですか?」

そして「ラブ」を見て
「あっ、みーちゃん~!」

「ラブ」のもう一つの名前のようです(笑)。

外猫は
たくさん名前を持っている方が幸せ~♪

で、その方も
鳩・カラスとバトル。
「すごいです。これでは猫のご飯がなくなってしまう。」
さらに
「これでは、冬に食べなければ死んでしまうと思って・・・・」

さらに
「最近、いつも2匹で一緒にいるとら猫が一匹になってしまったけれど
どうしたのでしょうか・・」

(ーー;)・・・・尾曲くんととら猫君の事だと思うけれど
どうしてしまったのでしょう・・・・・。
心配です。

鳩・カラスそして
さらにナメクジも凄かったので
ナメクジ用に?塩?持って来てくれて
退治?してくれたそうです。

ありがたいことです~\(^O^)/

毎日餌をシフトであげていても
どうしても時間差が出て来てしまう。

たとえば
朝、餌をあげても
翌日の人が夜の時は
30時間は空いてしまうので
途中で餌をあげてくれる人が
いてくれると助かります~m(__)m

自由に
来れる時に来て
餌をあげてくれる人も大事です。
ルールさえ守っていただければ・・・・。

その方も
餌の跡形もなく
きれいに上げてくれていました。

人間は
猫に餌をあげていると思っているし
誠にそうなのですが
でも、その行為で
人間が救われていることもあるのです。

何にしても
頂点に立つ人間は
弱い者に対して
優しさや守る気持ちがなければ
独裁者になってしまうと思うのです。
スポンサーサイト

猫だらけ・・・?

足を引きずっていた「ぶさいく」君。

捕獲器に餌をセット。
しかし捕獲器をセットした日から
全く姿を見せない「ぶさいく」君。

とりあえずセットして
かからないだろうなぁ・・・と思っていたら
朝早く
「猫が入っている。目だけ光っている!」
と言われ見に行くと
「ぶさいく」くんではなく
黒猫くん?でした・・・。

この黒猫くんは
隣の町内で多分餌を貰って居る子だと・・・・・。
(ーー;)迷ったけれど
捕獲器の扉を開け、出しました。
喜んですっ飛んで逃げて行きました・・・・。

そして
その直後・・・・「ぶさいく」君の姿を確認。
後ろ姿で逃げる所でした・・・・。
?????足は治ったの?

オタオタしていたら
今度は公共施設で新しい猫がぁぁぁぁ~。
ドミノ②もどきです。

3匹新しい猫を確認すれば
・・・・・もう打ち止めにしたいです。

「ぶさいく」君
捕獲器の威力で、遠ざかりそう・・・・・・。

餌場は他にもありそうなので
さすがに翌日は
餌も残り
姿も見えず・・・・・。

新しいお庭番?名前はぶさいく君

新顔ぶさいく君

最近、時々姿を見せる「ぶさいく」君。

見た目はオスです。
しかし、現在のお庭番の「うめちゃん」にも力では弱そう・・・・・。

そして思議なことは、
あまりがつがつしていない・・・・・。

何故なら
ウメちゃんの餌が残っている・・・・。

しかし
餌の器の周りに血がぽたぽた・・・・と付いていまして・・・・。
この血は「うめちゃん」ではなさそう。
「ぶさいく」君のものでした。

怪我をしているようで・・・・・。
後ろ足が地面につけないようです・・・・(涙)。


今、捕獲器は貸し出し中ですが
土曜日には戻って来る予定。

この「ぶさいく」くん
捕獲と病院の予定です・・・・。

そして、
いよいよ「うめちゃん」をハウスに戻さないと。
うめちゃん~・・・年貢の納め時です。


このご時世
この下町の住宅密集地に
2匹のお庭番では
ちと怖い。

苦情と虐待が・・・。

が、お向かいのお宅では
鳩、雀たちに餌をあげ
飼っている猫たちは出入り自由・・・・。
猫の数は少なくとも1匹ではない様子。(笑)

でも、外猫は
危険と隣り合わせ。

「うめちゃん」が戻ったのを確認して
寝るのですが
最近
夜遊びが激しい「うめちゃん」です。
ご帰還は真夜中・・・。

困っとります。


ねことねずみ。

うめちゃん。


今朝、又駐車場に小さなネズミの死体が・・・・・(涙)。

狩りをした子は「うめちゃん」。

それも、今朝で二回目。


鳩を追っていて逃げられる鈍臭い「うめちゃん」がやったのです。

別にお腹が空いていた訳ではない・・。
ただ、遊びたかっただけ・・・・。

本能・・・なんですかねぇ・・・・・。

遊びで命を断たれたネズミさんのことを思うと・・・気分は

「猫」と「鼠」ってもう死語だと何となく思っていましたが・・・・。


「うめちゃん」
違う遊びを勧めます。

たとえば「ぎんじ」と散歩とか
レスリングとか・・・・。




うめちゃんの株。↑↑↑

うめちゃん。

写真はうめちゃん。

昨晩は、すごい雷・・・そして雨。

外にいる「うめちゃん」「ぎんじくん」
大丈夫かと、気になったのでして・・・・・。

案の定・・今朝、いつものように・・・・現れない。


しばらく待って
ようやく、うめちゃんが・・・・・。

でも、いつもと様子がちがう。
なにかおびえて、全く近寄らない。

挨拶もなくちょっこと食べて、いなくなりました。


それからしばらくして、うめちゃんがいつものように一鳴き。
すると、「ぎんじくん」も現れて・・・。

いつもの光景。

猫は語らないけれど
勝手に物語を作れば、あの時
うめちゃんは、怖がって隠れたぎんじくんを連れてきたのでしょう。


外猫たち・・・・大変だったね。
公共施設の子たちも、無事にやり過ごせたでしょうか・・・・。


ぎんじくん。


写真は「ぎんじくん」


気の小さな「ぎんじくん」
何しろ、家猫になった「はいじ」くんを怖がっていました。(笑)

うめばーちゃんも怖い「ぎんじ」くん。


それでも、寄り添っている姿はいいものです。


ROQくん。


おまけの「ろく」ちゃん。



昨日、ロクの柵を越えようと
足がひっかかり・・・転んでしまいました。
転んだのは「ろく」ではなく私です。
痛がっていた私を
ロクは何もしませんでした・・・・。
ロクも困っていたのかしら?

左の足の指・・骨折(号泣)。

まっ・・・でも、足を固定したからひびより楽かも~。

そして、左の手首。
腱鞘炎でして・・・・・。

猫を抱くのが痛くて出来ない・・・・。
餌やりの時のお水・・・・ペットボトルがちと大変。


しかし、痛がっていても
外科の事は時間さえかければ
治るし・・・・・。

と言うわけで
明日の体操に行ってこようかと・・・・・。


何かの罰?????何の?????。
プロフィール

ねここま

Author:ねここま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード