染め



猫の事ではありません~m(__)m
スルーしてくださいまし・・。

やっとべにばなを染めました。

染めといってもいろいろあるし
私は単純な糸染めです。

糸染めはとっても楽です。
今はストーブに鍋が置いてあるので
さらに楽・・・・・。

所が
楽な糸染めですが
なかでも、とっても大変だったのは
藍染めとべにばな・・・・でした。

体力がいるのです

藍染めは、工房でやらせて貰いましたが
染めるまで
何回も絞って
干して空気に当てたり
又、染液につけたり・・・・・。

べにばなは自然の不思議なところで
2色の色を持っているのるのです。

黄色の色素の奥に
ピンクの色素があるのです。

で、大変だったのは
黄色の色素を抜くこと・・・・・・。

1回目のべにばな染めは
黄色の灰汁をを十分に出せず色が微妙。
べにばな染め 1回目
右は黄色の灰汁で
左は黄色の後のピンクのつもり・・・(汗)。

2回目は頑張って何回も何回も
洗いました・・・・・。

が・・・・色はまだらに・・・・(涙)。
でも、前回よりは色ははっきりとしたぞぉ・・・・\(^O^)/

べにばな染め 2回目

どちらも
時間がかかる染めでした。
が、
大変だからこそ価値があるのでしょう。
しかし、べにばなはの色素は弱く
色はあせやすいのです・・・。
昔の人は
更にこれから紅を作ったのですねぇ~。
先人の知恵です。

疲れた・・・。
当分・・べにばなはお休みです。


スポンサーサイト

手作りって?

猫の事ではないです~m(__)m
スルーしてくださいまし。




最近、綿から糸を紡ぐ事がおもしろいです。

で、その紡いだ糸で
何かを織れそうな位な量が出来たので
綿マフラーでも・・・・織ろうかと・・・。

昨日、綿を使って出来た自称「タオル」が完成~\(^O^)/
頑張って二重織りで厚めです。


・・・織りながら思うことは、
何でやっているんだろう・・・???
だって、買った方がズーと安いし
物もいい。

単に自己満足で作っているような気がして。
まっやりたいからだし・・なんて思ったり。




でも、見つけました。
私なりの答えを。


インドのガンジーは
常に「チャルカ」という手作り紡ぎ機を持って
いつも紡いでいました。

それは、イギリスの布を使わない為に。
自分たちの使う物は
自分たちで・・・。

ガンジーの博物館には
紡ぎ機の展示もしてあるとか。

「チャルカ」が独立運動の象徴としてだそうです。
生き方の象徴だったんですね。
見習いたいです~。


(ーー;)・・・インド・・行ってみたいです。


プロフィール

ねここま

Author:ねここま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード