スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふがいない猫と私。

平成30年 こぐ
写真は「こぐ」

黒猫「こぐ」はよく鳴くのです。
私が台所に行っても
鳴く。

「部屋から出せぇ~」と鳴いているのかと
思いきや
「早く、ここに帰ってこいや!」
と鳴く。

部屋に戻ると
横にきて、私に寄りかかって
毛繕い・・・。

1匹で静かなときは
ぐっすりと眠っているとき。

部屋で
1匹だけにはなりたくないみたいな・・・・・。
ふがいない猫でして・・・・。

今日は更に進化して
膝にまで
入ってきた~\(^O^)/

もしかしたら
膝に猫を抱きながら
ひなたぼっこが出来るかも~。

しかし
こんなにふがいない猫でいいのだろうか・・・・。
で、そんなふがいない猫に
でれでれしているふがいない私もいる。

トホホ・・・。

本当は
今いる保護部屋にいる猫たち全部と
一緒に生活出来たら
楽しそう~(苦笑)。
でも、お手上げになるかも・・・・。

なかなか
厳しいものがある。

スポンサーサイト

たのしい「こぐ」。

平成30年4月のこぐ
写真は「こぐ」

黒猫「こぐ」は絶好調!
すっかり私は
相棒です。

部屋を出ると
「早くもどってこ~い!」とばかりに鳴く。

いつもは息子が来ると隠れるのに
先日は
話をしていたら
出て来て
私の横にそっと座りました。
(ーー;)なんというか
息子に対して
「あんたより私の方が偉いんだぞ。」
「この部屋の主人なんだぞ!」てな感じ。

私が眠れないときに
私の首を枕してねている「こぐ」。
それが
かえって
嬉しくて
よく眠れました~(笑)



さて、四月は静岡まつりでして・・・・。

このお祭りは二つあり
セットに感じている方も多いと思うけれど・・・・。

で、先日
神社の方のお祭りではなく
○○公園の方に行きました。

凄い人出でして・・・・・。

楽しいけれど?
それよりも
ここにいる猫たちが気になりました。

みんな隠れたのでしょうか・・・。

「ラブ」

「ラブ」

「ラブ」は旅立ちました。

平成30年3月4日 23:32に旅立ちました。
3月6日 火葬

「ラブ」の病気は凄かったです。
今まで
いろんな猫たちを見送って来ましたが
こんなに切なかったのは初めてです。

外で生きてきて
大変だったのに
最後までこんなにむごい事を・・・。

と、思い・・・・・猫神さまは
どうして・・・・と怒りすら覚えました。

ラブはとても
最後まで
甘えん坊でした。

席を外すと
よく鳴きました。

「ラブ~♪」と声をかけても
必ず
鳴いて応えてくれました。

おかげで
抱っこも出来ました・・・(涙)

退院して
家に連れて来て
「ちいめ」「銀地」と一緒になったとき

具合が悪くて
私の部屋に来たとき

嬉しそうでした。
気のせいかもしれないですが・・・。

特に
「ラブ」は途中から外猫になったので
やはり
家が良かったのかもしれません。

それを
最後しか
与えてあげられなかったですが・・・・ゴメンね。

最後は
口を開けることも無く静かに
静かに
旅立ちました・・・・・。

治療効果は全くないのを承知で
口の中を手術して下さった病院の先生
そして
お世話をしてくださった病院のスタッフの皆様

そして
常に身近で
「ラブ」を気にかけて
薬上げたり
注意深く見ていて下さった
ボランティアの皆様

本当に有難うございました。

ボランティアさんが
餌で回るときは
出て来て
一緒に回ってくれた「ラブ」。
お疲れ様でした・・・「ラブ」
そして
有難うね。

「ラブ」その2

「ラブ」
有難う。

いつも
一緒にいた「ドミノ」や
まだ
外で頑張らざるをえない仲間の猫たちの事
見守ってあげてください。

またね。「ラブ」・・。
向こうで故「リオ」と喧嘩をしないでね。
そして
故「ぼたん」ちゃんにもよろしくね・・・・。

ラブの事。

奇跡は
起きなかったです。

今朝から
「ラブ」は抵抗する力と共に
飲み込む力もなくなりました。

こんな状態では
食事も
薬も
無理です・・・・(涙)。

もう
このまま
静かに
見送ろうと思います。(号泣)。

関わっていただいた
ボランティアの皆様
楽に過ごせるようにと
頑張っていただいた
病院の先生
スタッフの皆様
に感謝です。

「ラブ」の事。

平成30年2月26日 ラブその2
写真は「ラブ」

「ラブ」は
今日退院します。

といっても
勿論
良くなってと言うことではないです。(涙)

でも、
治療しても良くなることはないけれど
病院では
やれる事は
全てやって頂きました。
感謝です。
スタッフの方も
様子を見てくれていて
食事もやって頂いていました。

お水は
自分で飲めるけれど
食事はやはり
出来ないとの事でした。

先日は
少しでも
楽になるようにと
口の中の手術まで・・・・m(__)m

口の中は
そればひどい状態でした。

すでに
肉が溶けていて
骨が見えていて・・。
それでも、
歯も腐っている物は抜き
きれいにしてもらいました。

でも、
その為に
かなり
楽になったようです。
有難うございました。

薬も
食事に混ぜてあげられるように
粉薬に代えていただきました。

膠原病
エイズ
腫瘍
といろいろ出てしまった「ラブ」

切ないです。
でも、
どうしても何とか寿命が尽きるまで
生きて欲しいのです。

多分
安楽死にしたら
私が
その重みで
立ち上がれなくなるかもしれないので
私の為ですね・・・・。
ごめんね。

平成30年2月26日 ラブ

顔は
以前と異なった顔になって
しまったけれど
口の手術を終えて
楽になり
前の元気だったときの
面影が見えました。

うれしかったです。
プロフィール

ねここま

Author:ねここま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。