バニラ。

バニラ
今日、退院した「バニラ」。

思っていた以上に元気でした~。


以前、ネットで安く買った(と思っていたのですが・・・)ケージを
バニラ用に昨日、組み立てました。

ところが、部品がついていない。
ジョイントもない・・・・。

しかし・・・買ってすぐの事ではないので
もう言えません・・・・(号泣)。

とりあえず、少し小さなケージに
お入りいただきました・・・・m(__)m


で、入ったとたんよくなく「バニラ」。
その声で、「すず」「きんとき」「竜」「ランチ」が集まってやじ猫。


「おはぎ」の時は、は多分「バニラ」以上に弱っていたのでしょう。
何も鳴かず、ダンボールに入ったまましばらく出てこなかったです・・・。

その事を思えば
「バニラ」は元気~!!!!!
スポンサーサイト

岐路。

まさしく・・今、岐路です。

今まで、家族の事は「和」を大事に考えてきました。
気持ちよく過ごす為に・・・。

姑と争いをして、子供を育てたくない・・・。
そして、他の事も多少の事は、我慢しても
「和」か「自分」か、どちらを取るか・・・・・。
自分で選択をしてきました。
子育ても、その時々、いろんな場面で選択をしてきました。

自分の意思の選択だったので、我慢と言う事は考えなかったです。


でも、もう「和」を取るには気持ちの拠り所がなくなりました。

いままで、もうこれで十分。

なので、自分でどちらの道をとっても
多分、後悔はしないと思う。

自分の限界を知っているので・・・・。

暗い愚痴です。

いろいろ・・・。

ポンタ
写真はポンタ。
彼は、毎日トレーニング。
庭を毎日、全速力で走っています。

来るべきその日の為に・・・?????
何の日に備えているの・・・・。



最近嫌なニュースもたくさん。

沖縄県議会で、普天間の国外・県内移設を全会一致で決定。
どうしたのでしょう・・・民主党。
アメリカに言って~。
基地は要らないと・・・・。
韓国でできた事が、何故出来ぬ・・・。

校庭に犬が入り、子供達が怪我・・・・(涙)。
犬も哀れ・・・(涙)

三毛猫のオスが、何と山のぼり・・・。
家にもいるぞ・・・三毛の雄。
でもなぁ・・・「すず」は外に出したら
糸の切れた凧状態・・・・。駄目だわ~。

オリンピックももうじき終り。
・・・適当に見ていたんだわ・・・。
終わって寂しくない所を見ると。

でも、勿論、日本は応援したよ♪

そんなこんなの一日。
最近、やっと今の生活に慣れてきました。
何かをそぎ落としたのかもしれません。

バニラはめでたく
金曜日に退院。
新しいケージを組み立てようようかと思案中。

猫の大家さん・・・・。
痩せてきました。
それでも、毎日ベランダに出て日光浴。
飼い主を失った猫の大家さん。
毎朝、嫌がるまで抱っこ。
それでも「とら」の心は癒されないでしょう・・・・。
四十九日まで頑張れ・・・。
次は一回忌まで頑張れ・・・。

寂しいです。

日本酒。

日本酒

最近、はまっているお酒です

ただ、本当の日本酒を愛する人には多分・・・不評だと思います。
「これは、日本酒とはいわねぇ!」と思うかも・・・。

ど素人の杜氏様のようで・・・・。
一人は僧侶だとか・・・。

菌は、空中の様々な菌を働かせているようで・・・・(笑)。
ヨーグルト菌もあるとかないとか・・・・。

でも、私の体にはとても合っています。
そんなにお酒に強くなく、自宅でほんの少し飲むだけで、しかも一週間に
一日位。

しかし・・・このお酒に出会ってから
よく飲んでいます(~_~;)

美味しくて、飲んでも体にダメージを受けず・・・・このお酒のいい加減な酒造りが合っているのかもです。

フルーティで甘いです。
ワインと言っても、素人には通じるかもです。


飲みながら思う事は・・・「人間・ひとり」。
深い孤独感です。

この「ひとり」を獲得した人ほど「強い」です。

捕獲の日。

公共施設

一応捕獲の日なのですが・・・。
メンバーは全員集合・・・・と言っても3人です。

先週「バニラ」を無事に保護できて、本日は
未手術?かな・・・と言う確認できないとら猫をターゲット・・・。

しかし、そちらは、姿が見えず。

代わりに、ずーと付き添ってくれたのは、
写真の「おまがり」君。

しかし、このおまがりくん、カイセンの様な・・・・・。
耳が変形していました。

おまけに怪我をしているようで、耳から血がぁぁぁぁ。


とりあえず、来週レボリューションをたらしてみましょうか・・・。
来週まで、何とか頑張れますように・・・。
そして、来週も、フレンドリーでありますように・・・。

ポンタのヒゲ

ポンタ


ちょっと織物は大作でして・・・・。

何しろ、この絹糸が高級でした。
手がささくれ立っていると、すぐにひっかるし・・・・。
織り機の木にも少しでもひっかりがあると、糸がささくれ立つし・・・・。

しかも、この糸は先日染め教室で「黒」に染めたはず。
所が、これは黒ではなく、銀色になってしまいました。(汗)。

しかも、気合を入れて整経したのに、うまくありません。

で、めげそうな所に、いつも近くにいるポンタ・・・・。

目を離すと糸で遊ぼうと狙っておりました。全く・・・・!!!!!


で、ポンタ対策で編み出したのが・・・ヒゲ攻勢。

ヒゲの端の方を、少し触る位に激しく触ると、固まるポンタ。

いつも、怒ると怒り返しているのですが、怒りかえす事も忘れ
口を半開きのまま固まっています~~~(爆)。

ヒゲって何なのでしょう(笑)。



「バニラ」の退院のめどが未だたっていません・・・・。

まだ、気力が出なので
電話でそのまま流しましたが
それでもなぁ・・・・。
そろそろ、受け入れの準備を進めないと・・・・・。


鎌倉三十三観音巡り

鎌倉三十三観音巡りの準備で~す。
父が少し残してくれたお金で購入。
あんたの楽しみに使うようにね・・・と多分言っていると思います。

が、ちっとも進まないのが写経(涙)。

般若心経・・・・難しいです。
ふりがなをふって、やっと読める位・・・トホホ。
暗記なんて夢のまた夢・・・・(~_~;)

マッまだ時間があるからゆっくりと・・・・です。

猫の集団生活?

昨夜、又・・・・眠れなかったです・・・(-_-)zzz

で、朝の猫たちのお世話・・・きつかったです。


とはいえ、「ももじろう」ハウスの猫たちとプレハブの猫ハウスの子たち。
雰囲気が違うのよね・・・。
なんでだろうと今朝、ボーとしながら考えました。

「ももじろう」ハウスの子たちは、みんな幸せそうに見える。

異端児「ランチ」も受け入れられているようで・・。
時々「すず」に追いかけられて、さび猫の「ごま」にも叩かれ叩き合い・・・。

中途半端な「うしくん」も又面白いキャラでして・・・・。
空気は相変わらず読めないけれど
そこは天然ボケで通っているからねぇ・・・・。
差別をしないということでしょうかねぇ・・。

ちょっと、ボーとしている「うしくん」「ちいめ」。
そこに意地悪「ランチ」が楽しそうに喧嘩をしたり、噛み合ったり・・・(笑)

このももじろうハウスの13匹の住猫たち。
「ももじろう」をはじめ「りんたろう」「トナカイ」「かむ」「きんとき」「ちーこ」「竜」たちは仲が良くて
誰が入っても意外とお構いなし・・・のポーズ。
年寄りのせいかも・・・・。

とにかく、このハウスの中で新入りに一番きついのは「ランチ」とさびの「ごま」

新しい茶トラの「ちゃちゃ」のケージに張り付いているのもこの二匹・・・・(;一_一)
いい加減にしたらいいのに・・・・。

でも、この「ももじろう」ハウスの子たち。
高齢の子たちや体調の悪い子たちがいて、2~3年後には虹の橋の旅立つ子がいる事でしょう・・・・。
でも、みんな気楽に幸せに過ごしているから、
それでいいとして、悲しまずに見送れたらと思います。

さて、この中に白猫「バニラ」が・・・どうだろう。



方や猫ハウスの住猫たち・・・・。

なんか固い・・・・。
若い中猫の「ぐら」・・・猫たちの間に入って平気なのですが・・・。
一番古い猫が「ジャック」「ポッキー」のそれぞれ10歳と13歳。
この二匹が、全くの野良のDNAがバッチリ。

そのせいだろうか・・・。
他の猫を寄せ着かせない。

先住猫の性質によるって事あるかも・・・。


ここまで考えたら・・・(-_-)zzzです。

白黒くん。

今夜、餌やりの時の気温・・・3度。

昼間暖かだったので、そんなに寒いと思わなかったけれど・・・やはり寒かった。

でも、確実に春には向かっているようで・・鉢植えに新芽が出てきました。⇒名前がわからないのですが・・(;一_一)



餌場に着いたら、黒猫さんが・・・・・(@_@;)
新顔だろうか・・・・と恐る恐るみると、未だよく顔を見せてくれていない「白黒」くんでした。

・・・よかった・・・。

餌場があると、何が怖いって、猫が増える事が一番恐怖・・・・。

それに、相変わらず、周りを気にしながらの餌やりなので・・・(苦笑)
身体に悪い・・・。
でも、全員、出席で、ホッ。

もう少しで暖かくなるよ~。




体調が今一なので、少しの事で動揺してしまいそう(大汗)。

何しろ、発熱以来、身体から「気」が抜けてしまったような・・・・。
「生」が抜けてしまったような・・・・。

気力がないです。

父の所も少しは冷蔵庫ぐらい片づけないと・・と思って少し片づけたけれど
やはり、涙がでそうで、片づけはやめました。

泣くと、疲れるのです・・・・。


あれこれあるけれど、来月になったら
青春18切符で、鎌倉の三十三観音巡りをして来ようかと計画中。

勿論、日帰りで・・・。
三十三か所を全部回れるのは、いつになるかわからないけれど

小さな楽しみに一つで~す。

それに向けての準備で、気を紛らわしています。

男尊女卑。

男尊女卑・・・・まるで、死語のような言葉。
現代は、いろいろ今風に
名前は変わっていると思います。

先日、ある老婦人にいろいろお届けの用事があり、行って来ました。
その方は、一年ほど前にご主人を亡くされた方です。

その方がおっしゃったのに
「親を亡くすという事と主人を亡くすと言う事は全く違うわよ・・・・」

ぶしつけになるので
どう違うのかとはストレートに聞けませんでした。

想像するに
長く連れ添ったご主人を亡くされた事の方が
やはり、悲しいのかな・・・・。
と思ったまでの事でした。

しかしいろいろ話を聞いていくうちに
そうではなく
親を亡くした方がとても悲しく、喪失感があったんだと
わかりました。

親を亡くした事の方が悲しいから
きっと、いろいろ気を使ってくれたのだと思います。

驚きと目からうろこ状態でした。

なぜなら
たしかにご主人は仕事も人一倍出来
金銭的には家族を守ったと言えるでしょう。

二人で旅行も元気な時はよく行き
病院も、奥さんを連れて通院していました。
そして、この高齢でも、ご主人は結婚指輪もはめていました。
素敵な、優しいご主人と言う感じでした。

ただ、高齢でもあり
男尊女卑の考えは、かなりあったように思います。

男尊女卑と言う事は

相手に対する思いやりとは無縁です。

ただ、その事に男の方はほとんど全員、気がつかない。

旅行にも連れて行ってあげた。
病院にも、連れて行ってあげた。
暇な時は料理も作ってあげた。
思いやりがあり、優しいだろ~・・・・と大きな勘違い。

それは、自分本位であり
相手の気持ちには寄り添わない事。

相手の立場に立てないのです。
相手の気持ちにより添えないのです。

ただ、この事は確実に
そう思っている相手には通じない事です。

以前、近所の他のおばあさんのことですが、やはりそのおばあさんが
病院に行くのに
ご主人に送ってもらっていました。

挨拶代わりに、「優しいご主人ですね~」と言った所
ご主人は
「行くとみんなにそう言われるんだよ・・・」と嬉しそう。

当のおばあさんは、後で
「気を使ってね・・・・」

その後、そのおばあさんは病気で亡くなりました。
幸せだったんだろうか・・・・・。
きっと、小さな幸せを追い求めていた事でしょう。


本当に・・・まさに・・・・人事ではないです~(苦笑)。


ブルーハーツの「情熱の薔薇」の一節。


「♪  なるべく小さな幸せと なるべく小さな不幸せ
なるべくいっぱい集めよう そんな気持ちわかるでしょう♪  」



よくわかります。



「バニラ」の事。

白猫「バニラ」は、弱っているとはいえ、キャメほどではなく
多分大丈夫でしょう。

夕方、病院に電話をして、「バニラ」の様子を聞きました。

ビックリした事は、エイズ(-)白血病(-)でした。
なので、きっと今まで弱っても何とか生きてきたのかも知れません。

現状は、勿論健康体ではないです。

脱水症状があり、腎臓の数値も良くないとの事・・・・。
でも、これは想定内の事でして・・・・・・。

後は、鼻の片方が膿みの様なものが出ているとの事でした。

まだ、捕獲のショックから立ち直れないでいるようで・・・・(苦笑)。
立ち直ったら、治療は無理でしょう。

とりあえず、鼻の方の治療をやれる範囲でとお願いしました。
治療不可になったら、お迎えに行きます・・・と言う事にしました。

さて、いつまで、頑張れる事やら・・・・・(笑)。


キャメ・ルパンの分までゆっくり出来たらいいね・・・・。

白猫「バニラ」

今夜、やっと、バニラを保護でき、そのまま病院に連れて行きました。
・・・・・よかった・・・・。

「ルパン」「キャメ」が旅立ってしまい、公共施設で餌やり・手術をはじめた時からいた猫が
又、公共施設から、一匹いなくなってしまいました。

今、頑張っているのは「さび母」「ボタン」「みかん」「シュレ」・・・・。
・・・・そういえば、今夜、ボタン・みかん・いなかったような・・・・。
大丈夫だろうか・・。
バニラの事で精一杯で、気が回らなかった・・・。

前からの子が、少しずついなくなるのも寂しいです。




次男には、時々お世話をお願いするので、一応「バニラ」の事を伝えておきました。
で、入れるはずのケージには動物病院からの茶トラの「ちゃちゃ」がいます。

この「ちゃちゃ」は、猫と仲が悪くて、何もしない猫にまで怒っています。
仕方がないので、そのまま出せずにケージです。

で、特に「ランチ」は「ちゃちゃ」を全く嫌いのようで・・・。
「チャチャ」も悪いのですが・・・・(~_~;)

ケージ越しに夜中に喧嘩。
本当に騒がしい・・・・(泣)

この元気な「ちゃちゃ」を「バニラ」と勘違いをした次男。

「具合のよくないという猫だけど、すごい食欲だよ・・・・。あれで、命行いくばくもないの?」

「・・・・いや・・・あの子はちゃちゃで・・・。」

「何でいるの?」

里親さんが見つかったと思ったら、断られてしまったので・・・・。

つい、いい訳をしました。
だけど、何でいい訳をしなくてはならないのよ~。

「命が短いのか・・・かわいそうにと思ってやっていたのにさ~」⇒チャチャの事。

はいはい・・・有難うね。

発熱

この時期・・・・アレルギーの季節。

いつも、アレルギーの始まりは、風邪から。

とうとう昨夜、熱が出ました。
咳も出るので、風邪なのでしょう。

猫用の薬を飲んで、早めに寝ました。


今朝は、熱も下がり・・・と言っても、完全に下がったという訳ではなく
高めの熱・・・・。  
頭痛もするし・・・・(泣)。

今日は、楽しい保育園の仕事の日なのですが
子供達にうつっても大変なので、お休みにしました・・・・(~_~;)

ただ、公共施設の捕獲があるのですが
「バニラ」がこの寒さで気がかりなので何とか保護したいと思っています。

熱さえこのままで出なければ、厚着をして何とか行きたいと思っています。


・・・・雨も降って、この寒さ・・・最悪です。

冷たい雨。

黒犬「ろく」

久々の「ろく」ちゃん。
「この子は、頭がいいのか悪いのか・・・。
わからないね。でも、多分いろいろな事はわかっていると思うよ。頭はいいけれど、自我が強いのかねぇ」と黒ラブ「まりあ」ちゃんのお母さんのコメント。

褒められているのか・・・それとも・・・(笑)。



昨夜、本当に冷たい雨でした・・・・(号泣)。
早く、暖かくなってくれないかな。
そろそろ限界に来る外猫が出てかないかと気がかりです。

雨の中、茶トラ「マイケル」とらさび「かーさん」が鳴いていました。

「しろねこ」と名無しの白黒くん(多分)さび猫さんの3匹の姿がなかったです。


この餌場、何しろ雨をよける所がなくて、置き餌は断念。

隣の工場の大きなタンクの下に入った「マイケル」「かーさん」には
タンクの下に、湯がいたささみや
缶詰を投げこみました。
たっぷりめに・・。
このタンクには、外からは近寄れず、柵の向こうから投げるしかないのです。
でも、ピッチャーではない私は、時々失敗をしてしまいます。
ほんと・・・下手なのよねぇ・・・投げる事。

今日は多分雨は上がるから、今夜は何とか食べられそうかしら。



「きんとき」少し復活(笑)
不思議な猫、きんときです。
昨夜は、お刺身を夢中になって食べてくれました。
よかった・・・・。



一応姉とは和解です。
しかし、姉婿様とは、やはり難しいです。

もしかしたら、全部占領されると思っていたのかもしれません。
父の事は、それぞれが、お互いにやれる事をやってきたと言う事で納めました。

四十九日も終わっていないのに、相続の話が出る事自体
私には、受け入れられないです。
でも、これが、普通なんでしょうか。

とにかく、喧嘩はもろに疲れます・・・・(ため息)

きんとき。

この所、いい事は何もありません~~~。

まず、「きんとき」。

9月頃具合が悪くなった「きんとき」。
その後持ち直し、2キロを切った体重も、痩せながら
2キロをキープ。

元気で、ご飯もみんなと同じように食べていました。

それが、今夜・・・と言うか今ですが、鳴いて
元気はありそうなのですが
食べない・・・・・・・・・。

ガリガリなので、食べないと・・・・多分あっという間に崩れそう(涙)。

限りある命なので仕方がないのですが
やはり切ないです。

でも、多分「きんとき」は十分幸せだったのだと思えます。
いつも楽しそうで、他の猫ともなじんでいたし・・・・・・。

どこまで頑張れるでしょうか・・・。




今朝、京都の姉から電話があり
今夜、又静岡へ来るそうで・・・・・・。

ふすまを張りに来るとか・・・。
((+_+))・・・・ありえない。
障子の張替えと違うでしょうに・・・・・。
今、張替えしなければならない理由など何もない。

こんなに来れるならば、
父が生きている時に来て欲しかったものです。

自分達の行動の異常さに気がついていないようで・・・・・。

父の介護が終わったから、もう用済みで邪魔扱いなのでしょうねぇ。
私達は・・・。

猫のテリトリーと同じです。
自分の所だと主張したいのでしょう。

ふざけるな・・・・。(怒)

「とら」さん、ゴメン。

朝、いつも、私は「とら」の所に行き
父の所のお線香を「とら」と私の分二人分上げて
お茶をかえて・・・・。

・・・が・・・今朝は、自宅の猫達の
世話が精一杯でして・・・・。
出かけることになっていまして・・・m(__)m

「とら」の所へは、夕方行けばいいか・・・・と自分で勝手に思って
今朝は行かなかったのですが・・・・・。


夕方、次男に非難されました。
「とらの所、いかなかったでしょ!!!!!」

朝、とても鳴いたとか・・・・
しかも、玄関先におしっ○を・・・・・。

やっぱり、「とら」さんは
わかるのね・・・・。
餌やお水があればいいのではないのです。

どの子もそうかもしれないですが・・・。

ごめん、ゴメン。

夜、「とら」をしばらく抱っこしていました。





父が猫「とら」の事を写真の説明でコメントを残してありました。

「目が開かない所にきて、家内が(母の事)ミルクを哺乳瓶で上げて
目が開いたら家内がいて、その家内の事を母と思ったのか自分は人間だと思っている厄介な猫」⇒猫「とら」の事です。

本当にそうかもしれません。(苦笑)。

最後の支払。

今日、父の最後の病院に支払に行って来ました。

介護度の認定結果がでたので・・・・・。

それにしても・・・やはり切なかったです・・・・・(涙)。
いろいろ思い出して・・・・。
病院に付き添った2ヶ月間。
今でこそ言えるのか知れないのですが・・・・
いい思い出になりました。

はじめに入院した病院の看護師さんにも
とてもお世話になりました。
一生懸命やっていただいていたので、
父が訳がわからなくなると、申し訳なくて・・・・・m(__)m
ドクターは商売柄?上から目線でして・・・・・。
少し話しづらかったのですが
でも、やる事は、すべてやっていただいたと思っています。感謝です。

親を亡くすという事は、思った以上に切なかったです。
親には、全て受け入れてもらえる・・・という思いがあったのでしょう。

喪主の「とら」さん。
弔問に見えたお客さんに、必ず、すり・・と、擦り寄っています。
まるで、歓迎をしているようでした。

・・・やりきれなさが残っています。


この間、織物をたくさんやりました。
今一思うように行かなかったけれど
返ってその事が、次の楽しみになってきました。

黒ショールを織っている時
何と、切れた事もないローラーの紐がきれ
更に、2回も縦糸が切れました。
更に、常滑で買った茶碗も、
何もしてなかったのに、音をたてて壊れました。

((+_+))・・・同じ日に切れたり
壊れたりが四回も・・・・・・。

思わず笑ってしまいました。
思わず、何かの暗示かなとも思ったり~~~(苦笑)

月曜日。

今日も、又、忙しい月曜日でした。

でも、その中の、保育園の仕事は、とても好き~。
今日ほど、それを感じた事はないです。

顔をみて、笑いながら抱きつかれると、いとしさが倍増。
至福の時です。
おばあさんの心境かもしれないです(爆)

前回の時は、初め忘れられて泣かれた子。
仕方がなく抱っこをしたら
そのままくっついて、母親が迎えに来ても離れず・・・・。
母親にバイバイ・・・・と・・・・。

母親とお互いに顔を見合わせて・・・((+_+))・・・・・。

これは、どうも一歳半の反抗期のようでした~(爆)。
本当に、面白いです・・・人間の子も・・・・・♪

癒されて、お金をもらって・・・なんだか申し訳ないみたい~m(__)m


次は、個人の餌場と公共施設の捕獲です。

公共施設の捕獲では
他の捕獲のメンバーさんが、又一回り大きなタモを準備してくれました。

が・・・肝心の「バニラ」さん。
警戒心が最高潮?

タモを持って、近寄れません(涙)。

((+_+))・・・一応、体調は、まずまず・・・のようです。
それでも、こんなに長く人間の近くにいると言う事は、自分でもそろそろ限界がわかっているようです。

そんなバニラに近づいて話をすると、お目目をパッチン。
・・・・パッチンよりも、捕まってほしいよぉ・・・。

この捕獲は、またしても来週の課題になってしまいました。

それにしても、出てきた猫の少ない事・・・・。
暖かい所で寝ているのならばいいけれど・・・・・。
大丈夫かしら。

気温は暖かいけれど、雨になるし・・・・・・・・。

何とかみんなしのげますように・・・・・。

老いと生き方。

も

右から「すず」「・・・」「りんたろう」「ちいめ」「チーコ」「ももじろう」。
「・・・」の所に「カム」がいて、この並び・・・可愛かったのに・・・。
カメラを取りに行っている間に、抜けてしまいました。
・・・ウム・・・残念。

「すず」が・・写真をアップすると一部しか見えない~(^_^;)
・・・ウム・・・残念。





私は、後、13年生きられるつもりでいます。
何事もなければ・・・・です。

根拠はありませんが、母が逝った年までは、守られると思っているのです。


今回の、姉婿の発言・・・・。
次男に言ったら、怒り出しまして・・・・(^_^;)

納骨にも参加しない!!!!!
顔も見たくない!!!!!

無理もないです。

姉達は帰ってきて次男に一言。
「留守番、有難う」だって・・・・。
((+_+))・・・住んでいるのですが・・・・。

でも、一番怒れるのは私です。
当事者なんで・・・・。

若い時は、自己表現で、自分を出さなくてはと言ってきました。
それは、今でも間違っていないと思っています。

ただ・・・・この年になると13年は生きなくちゃちゃ!!!!!
何としても・・・です。
猫達の事を考えると・・・・。

そして、お互いに思いやりがないと、解かり合える事はないという事も解かってきました。
話し合いと言っても、相手に思いやりがやりがなければ、
ただ、力のぶつかり合いでしかない事も、解かってきました。

はっきり言ってそんな事に寿命を費やしたくない・・・・というのが正直な気持ちです。

仕事でも、以前、うつになりかけた事が、又、再現しそうで、
恐怖におちいりました。

それも、戦う気持ちもありません。

所詮、人間ひとり・・・・です。
年を取ると「般若心経」の世界です。

後、期待もせず、淡々と静かに13年を過ごしたいです。

月曜日。

((+_+))・・・月曜日は忙しい・・・・。

今日から、夕方の保育園のパート開始。
でも・・・週2日にしました。
それ以上は、いろいろきついです~。

久しぶりの保育園。
不思議な笑みを浮かべてくれた1歳児(笑)
この笑顔・・心に残りそう・・・。

でも、一人の子には目を合わせたら大泣きされました(笑)
それにしても、風邪などで、体調の悪い子が多いようで・・・。
大丈夫かしら。

そんなこんなのいい調子で、達成感を味わい今日の2時間パートは終了♪

で、急いで自宅に戻り、ささみを湯がいて
個人の餌場に直行。

「マイケル」「かーさん」は、鳴いて出てきました。
遅れてずぶぬれになって出てきた「しろねこ」さん。

((+_+))・・・この寒さ・・・こんなに濡れてしまい・・・・気がかり(涙)。
ドライ、缶詰、暖かいささみをあげて
後ろ髪を引かれながら、公共施設へ。

バニラの捕獲の為
大きいタモを買い、キャリーを持って公共施設へ。

着いた時、かなりの雨になっていました。
そして、だれも出てこないので正直ホッとしました。
・・・・こんな日はどうかこのまま出てきませんように・・・と願いつつ餌やり。


よかった・・誰も出てこないと思っていたら
白猫「バニラ」が出てきました。

しかし、気配を察して、おどおどバージョン。

今夜の捕獲ターゲットのバニラだったけれど・・・鼻水もなく、体調もよさそう。

・・・とりあえず今夜は、暖かいささみをあげて、捕獲は無しと言う事で、終了しました。
プロフィール

ねここま

Author:ねここま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード