有難うございました・・m(__)m

怒涛のような一年が終わります・・・・・。

今年、たくさんの猫たちが旅立ってしまいました・・・・。

公共施設では「キャメ」「はぐれ」たち・・・・。

保護猫ではトラ猫「きんとき」
白黒猫「おはぎ」
三毛猫の雄「すず」
黒猫「ポッキー」
そしてグレー白の「うしくん」。

そして、今何とか頑張って欲しいと願っている「バニラ」。
今日は、少し動きました・・・・・。頑張って・・・・バニラ。

どうか、今年送るのは、「うしくん」が最後になりますように・・・・。


旅立ちになれる事などなく、かえって送る事の大変さだけがのしかかってきています。
でも、愚痴っても仕方なく、やるしかないです。
後悔のないように送りたいです。


個人的にも色々あった一年でした。

父が旅立ち、その後のいろいろな出来事。
さらには家庭のことでも・・・・・。


でも、今年は終わりいろいろあった負の感情もを捨てて
来年はあたらしい出発になりますよう・・・。

愚痴や落ち込みに付き合っていただき、有難うございました。


来年は、皆様にも、動物達にもいい年になりますように・・・・・(祈)。
スポンサーサイト

「うしくん」が教えてくれた事。

「うしくん」が我が家にきてまだ2年経ってないです・・・。

まだまだ一緒に、生きていけると思っていました。

空気の読めない「うしくん」。

時々、掃除を邪魔されて怒っていた私・・・・・。
このことが、すごく心のとげになっています。
怒らなければよかった・・・・・。ゴメンねと・・。



今はみんな、まだ、生きている。
でもいつかは、みんな旅立っていく。
それを送らなければならないと思っています。後悔のないように・・・・。

もっとみんなとの時間をゆったりと過ごせばよかった・・・・・。

あれをやって、次はこのことやって・・・と次から次にやる事を考えていた私。

お掃除を邪魔されて怒っていた私。
そんな事良かったじゃない~!!!!!
笑い飛ばせばよかったじゃない~!!!!!

今、思います。
自分の事で精一杯だった・・・・。


「うしくん」が旅立ってしまったことで、我に返りました。

一緒にいられる時間は大切にしないと・・・・。


今まで以上に、猫たちがいとおしくなりました。


「バニラ」にも私は、助けられたと思っています。
何とか「バニラ」も元気になって欲しいです。







2010年12月27日 うしくん・・・永眠。

うしくん。


写真は「うしくん」。
毛皮がストーブでこげています。



うしくんは旅立ちました。
みんなのなかで・・・・・・(涙)。


体が大変だっとおもうけれど、いつもみんなのなかで横たわっていました。
旅立つ4,5時間まえだったでしょうか・・。

扉を開けたら、他の猫たちは餌の時間だと思って寄ってきました。
そのなかに、うしくんの姿もありました。ヨロヨロと・・・・(涙)。

何か食べたいのかと思ったけれど、やはり口にはしませんでした。


昨夜、「うしくん」の体をダンボールに入れて、少し高いところにおいてお通夜・・・・・。

ところが、どの子かわからないけれど、その「うしくん」亡骸が入ったダンボールに一緒に入っていた子がいました。
ビックリしました・・・・。


「うしくん、重かったでしょうに・・・」
「いんだよ、一緒にいてくいれてありがとう」という「うしくん」の声が聞こえそうでした。


本当に最後まで、みんなと一緒だったね・・・・うしくん。


うしくんとロク


「ロク」になめられて甘ええいる「うしくん」。
み~んな友達の精神の「「うしくん」ならではかな・・・・。



寂しいよ・・・。


不思議な猫「うしくん」でした。



家にあらわれたのも、突然でした。
まだ父が生きていた頃で、「なんだ・・・あの猫は・・・」と父。
何しろ、2階のベランダの故「おとと」のハウスに入って出ようとしなかったです。
寒い頃でした・・・・。

で、他の猫たちのハウスの住人として認知され暮らしていました。

加減を知らない「うしくん」
ストーブに近寄りよりすぎて、毛が焼かれても平気。

犬の「ロク」がなめても平気。

お掃除の時に集めたゴミの真ん中で毛づくろいしていても平気。

猫たちのトイレ掃除のとき、私の肩に乗り爪をだし、怒られても平気。

気が強い「ランチ」とも走ってあそんだり・・・。

長男が「うしくん」を見て
「な、なんだ・・・あの中途半端な猫は・・・・」


本当に不思議なこだったね・・・・。
いろいろ思い出すよ・・・・・。


とても甘えん坊・・・・。
何故、捨てられたの・・・・?????
こんなに人間も動物もすきだったのに・・・・・。

ただ、体の弱さは持っていたような気がします。

楽になったかな・・・・。
「きんとき」たちに、よろしく伝えてね・・・・。

きっと、会えるから。

「バニラ」。

やっと、「バニラ」を病院へ。

本当に弱らないと、病院に思うようには連れて行けないです・・・・。


今日は、手の届く所にいた「バニラ」。
ダンボールの中にいました・・・・・。

体重は3キロをきっていました。
でも、「うしくん」みたいな黄疸は出ていない・・・・・。

もしかしたら、少しでも改善できるかも・・・・・。




「うしくん」は多分・・・時間の問題だとおもいます・・・・(号泣)。
甘えっこの「うしくん」。
どうか、苦しまないように・・・・・・。

凹み。

銀次郎

写真は、銀次郎くん宅の外猫で~す。
寒いです・・・・。

ほんとに、他の所の外猫の子達も気がかりです・・・。




凹むことが多いこの頃。

具合の悪い子達がいると気分は

「うしくん」は病院に通っているけれど難しいです。
具合悪いから、一人でいたいと思うのですが、コタツの上でみんなの中に入っています・・・。
押しつぶされそうで・・・・(涙)。


「バニラ」も刻一刻と進んでいるような気がしています・・・(号泣)。
自分から甘えてくる時は良いのですが、違った事をやろうとすると、ものすごい抵抗にあいます・・・・。
病院につれて行きたいと思うのですが、「バニラ」の様子を見ていると・・・。
お互いにすごいストレスになりそうで、踏み込めません。
コタツにもぐりこんでいて、手を伸ばすと奥の方に行ってしまいます。
このまま静かにそーとしておこうかと・・・・(号泣)。


「にゃおん」・・・一昨日からまた、食べなくなりました・・・。
もう少しと、様子を見ているところ・・・・です。
何とか復活してくれますように・・・・。


唯一復活したのは「ももじろう」。
よく食べて、顔つきも元に戻りました・・・・。
この「ももじろう」だけが希望です。


公共施設の「とらじろう」。
弱っていて、病院で手術できるまで預かっていただきました。
で、何とか抜歯の手術が無事に終わったようで・・・・・。
ただし・・・・この寒さ。
リリースがきついです。

保護してくれる所があるといいのですが・・・・・。
きついです。



連日の寒さ・・・・外猫たちの事を思うと切ないです・・・・。
どの子も少しでも暖かい所が見つかりますように・・・・。

たぬき君。

10日ほど前から、公共施設に疥癬でひどい姿を現したタヌキくん。

そのタヌキの事をしって、
以前、公共施設に関っていただいた方から情報をいただきました。

紹介されたのは、動物園と農林事務所でした。

早速、動物園に電話をして聞いてみると

1)動物園までつれてきていただければ保護して、治療して、山に戻します。
2)ただし、捕獲は慎重に・・・・・。
  野生動物なので、ストレスのないように捕まえてください。追い回す事は止めて下さい。
  捕獲器は、あとの消毒などの問題もあるので、まだ使うようでしたら捕獲器はお勧めできません。  
  農林事務所に相談をすれば、捕獲に来てもらえると思います。


と言う話だったので、昨日、農林事務所に電話をして捕獲をお願いしました。

が、メインの仕事で、手一杯のようで・・・・・。
それでも、今日現場を見に二人の職員さんが見に来てくれました・・・・m(__)m


野生動物の保護は、仕事の中でもおまけのようなものなので・・・・といって積極的にはなれないようで・・・。

それでも
タヌキの疥癬は猫とは種類が違うから
感染は低いとの事。
しかし、犬には感染の可能性があるとの事。
話はしていただきました。

それならば、犬に感染の可能性があるならば、
この場所は、犬の散歩が多いから
是非、お願いします・・・・m(__)m


何とかタヌキの命も助かって欲しいものですが・・・・・。

昨日、アンパンに薬を入れておいたものは
今朝は、跡形も無くなくなっていたから、まだ頑張っている生きている可能性もあるわけでして・・・。

私たちが、猫の捕獲器でも、許可無くタヌキの捕獲は出来ないといわれました。
だったらなおさら、お願いします。

最後に農林事務所の方が
「捕獲器をかける事になったら、協力をお願いします。」

勿論協力しますよ・・・・・(●^o^●)

事務所の方は、まだ、決心が付きかねているようです。

検討して、その結果を連絡してくれるとの事です。

何とか、助けられますように・・・・。

うしくん。

「うしくん」。
先日、病院でもらってきた薬は終わりました。
とにかく鼻汁がすごかったけれど、
それは、少しかもしれないけれど改善されたと思います。

でも、それ以外はほとんど変わらず・・・・(涙)。


なので、薬をもらいながら、再度病院へ。
治療とあわせて検査もしていただきました。

検査結果は、黄疸がすごかった事。
しかし肝臓、腎臓は正常だとの事。
(どこからくる黄疸なのか・・・・。)
貧血も少しある。
さらに、ある血液の数値が異常だとの事。

総合的に見て「FIP」を発症している可能性が高いとの事でした(号泣)。

まだ腹水は、溜まっていないので断定は出来ないけれど
症状は当てはまっているとの事でした・・・・・・・・・・・・・。(涙)


病院で資料を見せていただきました・・・・・。
発症した場合、ほとんど回復は望めず、高い死亡率とのことでした。



保護した時から、何となく弱い感じがしていた「うしくん」。
でも、2年前の検査では異常はなかったです・・・・。


今日は、点滴、注射3本、薬をいただいてきました。
これで、症状が改善されると希望が持てるのですが・・・・・・・。

せめて、最後の輝きでも良いので
一回だけでも良いので・・・・回復できますように・・・・・。

「ももじろう」「うしくん」と「バニラ」

「ももじろう」「うしくん」と「バニラ」。

この子たち、具合の悪い子達です・・・・(涙)。

今日は「ももじろう」が病院のご厄介になりました。
2~3日前から、食べなくなり、朝の挨拶も欠席・・・・。

コタツにもぐりこんでいます。
顔つきも変わってきました。
こんなでは、朝一で病院です・・・・。

病院では、注射を2本(抗生剤と痛み止め)。
薬を処方されて帰ってきました。

((+_+))・・・く、薬ですかぁ・・・・・。
・・・ももちゃん、頑張ろうね・・・・お互いに。


「うしくん」
毎日、薬の投与と格闘です。
元気になってきた「うしくん」の抵抗も激しくなり・・・。
手の生傷が耐えないです・・・。⇒大げさかしら。
その甲斐があり、今のところ少し元気。



この二人に比べるとまだ元気な「バニラ」。
が・・・・食べが悪くなってきたような・・・・。
一応、食べてはいるけれど。

バニラを保護した公共施設に毎日餌を持って行っているおじさん・・・。
「ネェ~バニラはどう?」
「元気だよ♪」
「あそこ(公共施設)に放さないの?」
「とんでもない!!!!! 放したら命はないよ~」
と相変わらずの問答(笑)。
本気ではないのでしょうけれど、きっと、言ってみるだけ~~~。

寒くなってきて、心は


たぬきさんには水曜日にメンバーの方が、疥癬の薬を投与。
しかし、この寒さ・・・・。
大丈夫だろうか・・。

私の餌場・・・・ルパンもどきの黒猫。
食べる時はものすごい勢い。
その勢いに押されて、年寄り猫「かーさん」「マイケル」は出てこない(~_~;)
置きえさのみ。

鎌倉三十三観音巡り 最終。

昨日、やはり青春18切符で最後の鎌倉三十三観音巡りへ・・・・。

この日は、6寺の予定。

初めのトラブルは、行きの汽車。
気が付けば、「横浜」の駅。
二つ乗り越しました・・・・・(~_~;)

しかしその後は
寿福寺⇒淨光明寺⇒海蔵寺⇒妙高院⇒建長寺⇒龍峰院・・・・と無事に
終了~~~(●^o^●)

嬉しかったのは、海蔵寺から建長寺への坂道を無事に歩けた事。

この抜け道を通るか、回り道にしようか・・・・。

何しろ年寄りで体力はないし・・・・。
汽車に乗っていれば、体は固まるし、階段はスムーズに登れないし・・・・。
そんな状態では、回り道も辛いし・・・・で、しぶしぶ切りとおし(亀ヶ谷坂)を選択。


・・・不安を抱えながら・・・無事に建長寺の山門が見えてきたときは・・・うれしかったです♪



今回はどこのお寺も素敵なお寺でした。

参堂に趣があり、紅葉も少し残っていたり・・・・。

寿福寺は、周りの環境が良かったです。
ただ、本堂は使っていた為に、本堂には行けず、横から参拝。
勿論、観音様にはお目にかかれなかったです。
が、想像でお参り。

淨光明寺もきれいなお寺でした。
丁度ここも、庭の整備があり、ゆっくり出来ず、覗いて輪郭だけ確かめてお参り。

海蔵寺も参堂がきれいです。
ここには、十六井戸があり・・・・((+_+))・・・
洞窟の中の井戸は薄暗く、湿気もあり、少し不気味でした・・・m(__)m
丁度、団体さんがきて、ご詠歌の唱和があり、観音様には近づけませんでした・・・。

そして、恐怖の坂(切り通)を通って建長寺へ。
上りは、周りを見るゆとりなし。
下りになった時には嬉しかった・・・・。
道に出て、建長寺の山門が見えた時は・・・まっことに、うれしかったです♪♪♪

お参りの前に、疲れもあり、まず、けんちん汁で腹ごしらえ。



そして、最後の建長寺へ。

入り口で、お参りの前に建長寺の御朱印帳を記入してもらいました。
そこで、禅の本を購入。
写真が犬で可愛かったです。猫の写真もあったのですが今回は犬です。


建長寺は、威厳もありよかったです。


そして建長寺の中にある、2寺(妙高院と龍峰院)へ。

妙高院はひっそりとしていても、寄せ付けない雰囲気。
おそるおそる御朱印帳をおねがいしました。

龍峰院も、参拝不可の看板。
納経かお経を読まないと御朱印帳の記入は難しいかも・・とガイドブックに
書かれていたので、おそるおそるお願いしました。
でも、案ずるより産むが安しのように、スムーズにお願いできて・・・ホッ。

3寺ともに、きれいに掃き清められていてすがすがしい雰囲気のお寺でした。



今年の3月の17日から始めた鎌倉三十三観音巡り・・・・完了~~~。

観音様は修行の身。
なかなかお目にはかかれなかったです・・・・・。

廻りながら、こころ安らかと言うより次のお寺が気になり
ゆっくりできなかったような気がしています。

ぽっかりと空いた心や時間を埋めたかった事もあって始めた観音巡り。
最後になってやっと、落ち着きました。

来週は、友達が1寺が残っているので、そこを周り
鎌倉で打ち上げです♪

美味しいものを食べて少しお酒も飲んでご苦労さん会♪



最後のトラブルは
駅の近くに駐輪をした自転車。
見事に撤去されていました。
自転車の引き取りに2000円・・・・かかるのだそうでして・・・・。

駐輪をする時に、嫌な予感がしたんだよね・・・・。

たぬきさん。

今日は、公共施設の捕獲ですが・・・雨です。

雨でなかったら、実はたぬきの捕獲でした。

疥癬のひどいたぬきです。


土曜日に捕獲器をセットしたのですが、たらふく食べた後だったので捕まらなかったです。

今までも、たぬきの糞があるとは聞いていましたが、本当にいたんですねぇ・・・・(~_~;)


水曜日の餌やりのお当番さんが、疥癬の薬をセットして様子を見ることになりました。

山に返すと言っても、餌をもらっていたような状態なので、自然にかえれるのかもわからないし・・・・。
とりあえず投薬で・・・・です。


うしくん・・・調子が上がってきました(●^o^●)

よかったです。

ルパン。

一昨日、餌場に現れた黒猫。

昨日は、少し離れた所にいました。

で、改めて観察をした所・・・・似てない。

「クマ」「ムク」とは違う顔だわ~。

でも、どこかで見たことがある顔だわ~。


・・・「ルパン」だ~!!!!!


もし、公共施設の「ルパン」がこのあたりで生きているとしたら
間違いなく「ルパン」だ・・・と断定してしまいそうです。




年寄り猫「にゃおん」「とらじろう」が気がかりなのですが
その狭間で「うしくん」も急に具合が悪そう・・・・。

あわてて病院に駆け込みました。

診断は蓄膿症のようでして・・・・・。
鼻汁がこんなに出るのを見たのは、初めてでした・・・・・・。

気になっていたけれど、つい後回しにしてしまっていました・・・・。
ゴメンね・・・うしくん。

ムク?くま?

餌場に異変が起きています・・・・。

と言うのも、工事が始まってきていて
段々餌場に近づいてきています・・・・・・・。

餌場の変更を考えなければならないですが・・・・・代わりの所がなさそう・・・・。

((+_+))・・・工事をやって、場所を崩すなら代替地を下さいまし。
・・・な~んていっても、仕方がないですが・・・(苦笑)。


で、昨日、餌場に、黒猫、中毛の猫がはじめて現れました。
警戒心強そう・・・。
マッ外で生きていくなら警戒心は命を守るし・・・・。

しかし、毛玉も出来ていました・・・・。
放浪は長いかもしれないです。


それにしても、公園の餌場に来ていた最後の猫の故「ムク」ちゃんのそっくり・・・・。
そして、長男が飼っていた故「くま」ちゃんにそっくり・・・・。

血縁関係か・・・・と思うほどです。


今夜も、その「ムクもどき」がくるかどうか・・・・。
流れ者なのか・・・・。
様子を見ながら、対応は考えたいです。


その餌場の猫たちは高齢なので、メンバーが増えずに静かに過ごさせて上げたいのですが・・。
ままなりません。

茶トラ「マイケル」は新しい猫が来ると怯えるのかヒステリックな鳴き声になり、
ハラハラです・・・・。

寒い日が続きます。
外猫たち~頑張って。

夢。

昨日は、公共施設の捕獲でした。
でも、駐車場が閉鎖していて、駐車違反の切符を切られる前に急いで餌やりのみ。

今週の後半から、寒さがきそうです。
外猫たち、大丈夫かしら・・・・。



この所、ねこの夢見ています。

保育園で、お寺に遊びに行って猫を見つけた夢。
その猫は、変わっている猫でして、首には迷子札をたくさんつけていました。

これなら、飼い主さんに届けられると思い届けたところ
「帰ってきたのか・・・捨てたところだったのに・・・!!!!!」と言われ唖然とした所で目が覚めました。
しかし、この猫は、トラ模様がやけに大きくてはっきりしていた猫でした。
しかも人間を頼っていなくて、人間に「ケッ」と言う猫でした。

多分これは、ダヤンの美術館に行ったので、ダヤンだったのかも・・・(笑)。


次の夢も、お庭番「モノクロ」ちゃんが主人公。
「モノクロ」ちゃんが捕獲用のアミを引きずってきたので、
いつもは抱けないモノクロですが、このときは抱き上げて
捕獲タモを外し、それを持って、使った家のめぼしをつけて
「これは、お宅のものですか?」と戸を開けたところ
仔猫が5~6匹・・・・・・。

ぞ~とした所で目が覚めました。

夢の続きなぞ、見たくありません。

ブルメたち。


「何~?」「何だよぉ?」「眠いのに~・・・」「「・・・・」

「す、すみません・・・」。




最近、心も体も絶不調。

昨日、チケットをもらって久しぶりの映画鑑賞。
「レオニー」?を見ました。

良い映画だけれど、暗い・・・気分。
最後、一人でどう生きていくのか・・・・興味があったけれど・・・((+_+))。


見終わって立とうとしたけれど、うまく立てない(涙)。
階段もやっと・・・・でした。

自宅の階段を父は、90才近くまで頑張っていたのに、私は、そんな年まで、無理そうで~す・・・(~_~;)。


公共施設の餌やりも、段のところがあり・・・厳しい。


まだもう少し10年は、色々きれいな所も行きたいし、見たいし・・・。
猫もいるし動けなくなるのは、困るなぁ・・・・。

体を鍛えなければならないのかしらん。

が、気合がでない・・・・。
傍に落ちているゴミも、捨てれば良いのに
それにも、気合がいる・・・・・。

我ながら、大丈夫かい?


プロフィール

ねここま

Author:ねここま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード