猫の大家さん「とらじろう」

病院の先生からは・・・「後は、この子(とらじろう)の生きる気力だけですねぇ・・」

・・・とらじろうの気力は、多分すごいのでしょう。

一日おきにインターフェロン、抗生剤、点滴・・・・・一向に改善はないです。
が、状態はこれ以上悪くもなく・・・・・。

食べようして少し食べ、その後は何回かトイレに行き、出ないけれど、便はポトポト。

治療ではなく、対処療法なのですが、生きる事に執念を感じるので
付き合っています。 

腸内、すい臓からの消化液が出ていないかもしれないとの事。
もう、いろいろな器官はボロボロなのかもしれません。

あと、どの位もつのかわかりません。

明日かもしれません・・・・・。


人間にしたら、矍鑠とした老人と言った所でしょうか・・・・。

とらじろう・・・母や父に喜びを与えてくれてありがとう。
そして、送ってくれてありがとう。

今度は私が送るよ・・・・。
スポンサーサイト

猫の大家さん「とらじろう」

猫の大家さん「とらじろう」
とても・・・具合が悪くなっています。

症状は、食べない、嘔吐、下痢・・・・。

もう、病院では・・・・「寿命だとおもいます。」と言われ
さらに「かなり、危険な状態です。」

今年の春で、満19歳の「とらじろう」。

もう限界かも・・・・。

今朝も、嘔吐、下痢・・・です。



その「とらじろう」からのプレゼント。
それは「にゃおん」の居場所です。

「にゃおん」も食べない・・・・。
今日で3日目・・・・。
そんな事を繰り返して、これも限界かな・・・・と思いました。
でも、・・・最後は手元に置きたい・・・・・。
永い付き合いの「にゃおん」なので・・・。


いままで、「とらじろう」が元気な時は2階の居間や、キッチンは「とらじろう」のエリア。
でも、かなり弱くなってキッチンのみで過ごす事が多くなりました。


ならば、居間なら・・・・。
今なら・・・「にゃおん」の2階への引越しが可能。
そして、引越し。

その事で、嬉しかった事は「にゃおん」と一緒の布団で抱いて寝られた事。

・・・何より、幸せでした・・・。

これで、心置きなく「にゃおん」も見送る事ができる・・・・。


今年の冬の寒さ・・・・。
年寄り猫には、かなりきついです。
外猫は、もっときつかろうと思います。

「カム」。

「カム」は、旅立ちました。

昨日の夕方、「カム」たちの部屋で、思わず号泣。


その時に、ふと「カム」の方を見ると「カム」が何と箱から頭、前足を出して・・・出ようと・・。
その後しばらくしてから旅立ちました・・・・。夜中でしょうか・・・。


「バニラ」を見守っている時に私の傍から離れなかった「ももじろう」。
なので、つい、私も、少し離れる時も「ももちゃん、頼むね・・」と。

そして、「ももじろう」もトイレに行くと又、戻ってきていました。
そうして、私と「ももじろう」とで、「バニラ」を送りました・・・・。



「カム」の時も、「ももじろう」は「カム」の横で横たわっていました。
この部屋の子達は、とても仲良し・・・・。
特に「りんたろう」と「カム」は一番仲良し・・・・。
先に逝ってしまったね。

「カム」は名前の通り噛む猫でした。
保護したばかり、2回ほどきつくかまれました。

でも、最後はそんな事なかったです・・・・。
きつい猫で、先日の病院でも先生に爪を立てました。
私も何箇所か爪で穴が開きました・・・・。

でも、噛まなかったね・・・。
少しは、信頼してくれたのかな・・・うれしいよ。

「カム」・・・みんなが迎えに来てくれたかな。




・・・・まだまだ送る事が続きそうで・・・怖いです(涙)。
もうこれで最後にしたいです。送るのは・・。

「カム」 覚書。

「カム」は、昨日、一応処置をしたけれど
回復の兆しはなし・・・。

今朝、再度病院へ。
昨日より、動きあり。
が、食欲はなし。

点滴、インターフェロン 目薬。

エイズを持っていると、どうして伝染性腹膜炎(コロナウイルス)を発症するとの事。


9年前、引越しの為、餌場を減らす為に
一つの餌場の子達を全員保護して、閉鎖。
そして、自宅のお庭番の子達も全員保護して、引越し。
「カム」はその時に保護した子・・・・・。

今までに、逝ってしまった子達もいるけれど
あの時の子達は・・・・「ももじろう」「りんたろう」「となかい「、ゴマ」たち。
このなかで、エイズではないのは、「ももじろう」だけかも・・・。

今日の「カム」を見て
もしかしたら、一旦回復するかも知れないと先生。
期待をしましょう・・・・。


「チーコ」さんは安定。
お刺身も元気に食べていてホッ・・・・です。

「カム」。

「カム」


写真は「カム」。
具合が悪いです・・・・・・。




「チーコ」さんと一緒に病院に行った「カム」。

食欲がなくなって3日。
検査もお願いしました。
かなり危険な状態だそうです・・・・・(号泣)。

エイズは持っていました・・。
故「すず」と同じようで、免疫がかなり落ちていて
エイズの発症と言われました・・・・・(涙)。

点滴と抗生剤、インターフェロンしかなく
点滴で効き目がないようでしたら
治療は諦めた方が良いとの事でした。

・・・・・覚悟はしていました・・・・・・・。


保護して9年。
成猫で保護したので、年は不詳でしが、
間違いなく10歳は過ぎていると思います。


「カム」に私に何が出来るのか
わかりませんが、考えてみたいです・・・・・。
もしかしたら、今までのようにそっとしておいてと言うのかもしれません・・・・。


父から残された猫の大家さん・・・・。
「とらじろう」ですが、朝早く、私を起こす事も無くなり
かなり痩せてしまいました。
急に、年をとってしまいました・・・・・。
今年の3月で満19歳・・・・・。
誕生日を迎えられるか・・・・不安です。



白猫「にゃおん」も今年18歳・・・・。
ムラのある食べ方。
いつ食べなくなっても不思議はないです。
気になるのは「カム」と同じ匂い・・・・・・。


気がかりな子達ばかり・・・・・。

何とか、元気になりますように・・・・・。



毎日ヒヤヒヤです。



「チーコ」さんも治療中。
でも、傷の治りは早くはないけれど、確実に肉が盛り上がってきているようです。
あと少し・・・・。
「チーコ」・・・頑張れ。


みんな元気だったら
私も幸せなのですが・・・・・・。

タイガーマスク。

猫の事ではありません。

昨日、TVのニュースで各地のタイガーマスクのプレゼントをやっていました。

送られた子供も送った人たちも幸せ感が持てて、いいのかな・・・。
本当は、こういう事はそれこそ税金を使って行政でやって欲しいな・・・と思いながら
TVのニュースを見ていました。

ランドセルを送られた可愛い男の子が「うれしい」と言ってランドセルを背負っている映像でした。


終わった後、何と次は、大手スーパーのランドセルのCMが流れました。

で、そのCMでは、幸せそうな可愛い女の子が
「(ランドセルを)自分で選びたい~!!!!」


「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」


切ないニュースとCMでした。



もっと、動物の事や、弱い人間に使ってくれないかな・・・税金。

「チーコ」さん。

「チーコ」さん。
病院に行って、治療のためエリザベスカラーをつけられ怒っていました・・・・。
カラーは、欠落した皮膚をなめないためですが・・・カラーをつけても、なめてるよ・・・。

私が近づくと、逃げます・・・・。

でも、今回は頑張れば治るんだよぉ~!!!!!

お互い、がんばりましょう。



もしも、腎臓とか悪くて、治療しても治らないとわかった時は
多分、私は、気持ちよく過ごせる事だけを考えるでしょう・・・・。

「チーコ」さん、近いかもしれないけれど、
今回は治るよ。




公共施設の「みかん」ちゃん。
今一具合が悪そうで・・・・・。

が、一昨日の月曜日に見たときよりも
少し回復・・・・。

薬が効いたのかな・・・。

今日も昼間様子を見に行ったら、月曜日よりは元気そう・・・・。

毎日見える餌やりの方に、引き続いて薬を頼みました。
まだまだ続くこの寒さ。

深い溜息です。

寒い。

とても・・・・寒いです。

今日の餌場の猫たち。
食が細いです。

それでもさびトラ「かーさん」は、お刺身などを食べました。
でも、茶トラ「マイケル」・・・・何も食べません。しかもいつもは鳴くのに、
鳴いたのは一声だけ・・・・。
一声鳴いて、そのまま姿を消しました・・・。

この2匹・・・高齢で、この冬越せるか・・・と危惧していました。
姿を見せる所が、人間が入れない工場のタンクの下・・・・・。
そこから警戒をして出てこない。
餌も、タンクの下に投げている状態です。

・・・胸が痛い・・・・。 


保護猫たちも、具合が悪い子が出てきました。
なるべく暖房費を抑えたいけれど、とうとう・・・・電気ストーブもつけました。
去年の8万の電気料のことがチラチラ・・・・。
でもそんな事言ってられず・・・・です。

「チーコ」さん。
免疫が落ちてきているのはわかっていました。
とうとう、故「ギン」と同じ症状が出てきました。
膿みがたまり、はじけて傷になってしまう症状。
今朝、やたら尻尾の付け根をなめている「チーコ」さん。
お尻をなめているのかと思いました。
でも、そうではなく尻尾の付け根でした。
気が付いたのは、夕飯の缶詰の時・・・・・。

明日は父の一回忌。
始まる前に、「チーコ」さんを朝一で病院につれていくつもりです・・・・・。


人間も年を取ると免疫が落ちています。
夕方のみの保育園ですが、行くたびに新しい風邪の菌をもらい、咳がとまりません。


これって、まるで、菌の上書き保存のようです・・・・。


私でだけでなく、他のパートの方も
同じようで、それで、帰ったら、うがい、手洗い
そして、衣服は全部着替え、シャワーも浴びるそうです。
若い時はこんな事思いも寄らなかったけれど・・・・やっぱり年です。



今年ほど、猫の為に取っておいた抗生剤を人間が使った年はなかったです・・・。
おかげで、寝込む事もなく、咳ぐらいで収まっています。
そのうちに、花粉症にもなりそうで・・・・・(~_~;)

猫も弱り、私も弱り・・・困ったものです。

元旦の出来事。

黒ラブ「ロク」の武器は「吼える」こと。

でも、気はいいので、決して凶暴ではないです・・・・。
が、あの体格で吼えられると・・・・みんな、引くと思います。

どうも黒犬「ロク」を見てると、家の配達に来る人間を区別している模様。

・・・・「この区別する基準は何なの~?」

((+_+))・・・それは「賄賂」でした。

吼えられないように、配達の人たちは「ロク」に貢ぎ物差し出しているようです。



で、頭にきたのは元旦早々、朝6時に吼え初めました。
「餌をよこせ~」コールです(怒)。

いつもの時間は散歩が終わった7時が餌の時間。

なのに、鳴けばもらえると考えている「ロク」はすぐ鳴くのです。
最近は、鳴く時間がどんどん早くなっていました。

((+_+))・・・・元旦に鳴かれ、近所迷惑。

これを許すと、鳴く時間がどんどん早くなり、明後日には5時になるかも・・・・。

そこで、私は
パジャマのまま、竹ぼうきを持ち、「ロク」の前に仁王立ち。
「×**○*・・・・・・!!!!」とわめいて、頭を竹ぼうきでポカリ。

それで、今日までは7時頃に鳴くようになっていました。(●^o^●)


問題は、この事の記憶がいつまで持つか・・・・・・です。
頼むよ「ロク」ちゃん・・・・朝ごはんは、7時なんだよ・・・・。




その後初詣に出かけようと駐車場にいけば、目の前は町内会の新年の集まり。
出た事はありません。

ビックリしたのは
君が代が流れ、国旗掲揚・・・・・。
その後
「町内会長さんのお言葉です」
・・・・な、何なの・・・・
これ・・・・。

君が代や国旗掲揚については、色々考えが分かれる所。
それを、町内会で強制するのか・・・・。

父が認知症になった時に思ったのは、人生の中で戦争に行ったのは短時間だけれど
かなりトラウマになっていました。
最後は本当に楽しい思い出で逝って欲しかったけれど最後まで「戦争」でした。

・・・逝くまで心の中は、戦争に縛られていました(涙)。

実際に戦場に言った人間がやったのなら
多分許せる。
それは、逝ってしまった戦友を思って偲んでいると思うから・・・・。

このような事を、実際に戦場に言ったことも無い人間がやるから腹が立つ。
政治家だって、戦場に言ったこともないくせに・・・・。(怒)
そんなに戦争をやりたかったら、自分たちがまず、戦場の前線におたち!!!!!

元旦早々・・・・全く・・・。


そんな中、
年末の鎌倉観音巡りから初詣までおみくじを6回引きました。
なんとその内4枚が「大吉」

「凶」を4年間引き続けた事を思えば・・・ラッキーなのかな。
実感のない「大吉」でした。


なんともいえない一年の始まりでした・・・・・。トホホ。

「バニラ」・・・送りました。

バニラ

写真は「バニラ」。
まだ、緊張気味のバニラ。
この頃は、ケージの掃除も気を使いました・・・。爪パンチが怖くて・・・・。
「バニラ」は2011年1月2日 午後2時半頃
旅立ちました。



具合が悪くなってきた頃、バニラを保護して、どの位たったのわからなくなって
手帳を見ました。

ところが、どこにも「バニラ」を保護した事は書いてなかったです。
自分でも不思議だったです。

忘れてしまうので、簡単なメモを書いているはずなのですが・・・・。
病院から、つれてきたので領収書を見ればわかるはず・・・・・。

保護した日にちは2010年2月26日でした。
この日は、私はかなり落ち込んでいて、忘れられない日でした。
・・とても、メモを取る余裕もなかったです。


「バニラ」は段々慣れてきて、ケージからもでてみんなと同じように過ごすようになりました。
段々慣れてきた「バニラ」を見て、楽しかったです・・・・。
・・・・来てくれて有難う。

手がかかった分、気がまぎれて楽しかったよ・・・・。



まだ、生きていて欲しかった・・・・(号泣)。

思いはまだあるけれど、まとまりません。
覚悟はしていたけれど・・・。
プロフィール

ねここま

Author:ねここま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード