「さび母」の退院。

今日、無事にさび母は、退院できました~(●^o^●)

今まで、あの場所から保護した猫たちは、ほとんど手遅れでした。
キャメ、トラジロウ、クロアメ、はぐれたち・・・・。
同じような状態だったさび母も、覚悟はしていたけれど
なんと、退院まで復活。

といっても、完全に復活ではありません。
弱っています・・・。


それでも、外猫の習性で弱っていても、食べるのです。
食べていれば、回復はすると思います。


で、病院の食事は、腎臓の治療食でした。

なんでも、缶詰はお湯でやわらかくすると
なめて、ほとんど完食するそうです。

そして、夜の間にドライフードも食べているとの事です。


環境が変わっても、食べてくれるかしら・・・・・。
気がかり。



さび母を保護したのは、ハウスのケージの中。
慣れてきて、みんなと暮らせればいいけれど
様子を見ながらです。


ケージの中には、ペットのベットにアンカを入れて
回りはダンボールと
薄い布団で囲いました。



((+_+))・・・やっぱり・・ハウスの野次猫たちは動きました~(汗)。



そっとみれば
周りには、2,3匹の猫たちが・・・・上に下に忙しく動いていました。


そのうちに収まるでしょう。

さび母・・ごめんよ。
スポンサーサイト

さび母。

いつも、さび母の入院している病院からの電話が気になり
いつも仕事の時でも、近くで携帯が見えるようにしていました。

で、昨日、病院に電話をしました。


「さび母の具合はどんなでしょうか?」

「退院の件ですか?」と病院のスタッフさん。

「(エッ・・・)それも含めてですが・・・・様子を教えてください」


先生が忙しくて、その後、電話をかけなおしました。


「エーとですね・・。25日までは治療をしていきたいけれど、
その後はいつでも退院はいいですよ」と先生。

「エッ・・退院できますか?!」

「やわらかい缶詰を食べた後、ドライも食べています」と先生。


(●^o^●)・・・・(●^o^●)


ほんとにビックリでした。
何度も何度も先生にお礼を言っていました(笑)。


その後、一人で笑えてきました~(爆)。

みんなも、もうだめだと思っていました。

そしてみんなの願いは、せめて、暖かい所で・・・と思っていました。

それが・・復活です。
といっても、まだ油断は出来ず、最後の輝きかもしれませんが・・・。


それが・・・・・元気になって退院です~~~。

美味しいものから先に食べているのも復活です~♪



さすが、ただ猫ではない「さび母」。

自転車をこぎながら一人で笑っていました。

笑いを有難う~♪
さび母様♪


でも、リリースは無理なので
保護猫です。

さび母。

昨日は、1日、いつ病院から電話があるかと
何となく、びくびくでした。

そして、今日、病院に電話をしました。

まだ、おとなしくて、点滴をさせているそうです。
本調子では、当然ないです。(涙)。

でも、食欲は出てきて
柔らかい缶詰は、食べているそうです。\(^o^)/


が、いつ、急変しても不思議ではないところ......。

少しでも、体が楽になり
元気になってくれれば......。

退院が、出来ますように......。

さび母。

さび母の容態は・・・・行き倒れ状態だそうです・・・(涙)。

「どうして、こんなに なってしまったのか・・」と病院の先生。
「口の中で噛めないので、食べられなかったのかな・・」とも・・・。

でも、出てきた時は、何とか食べていたのですが
やっぱり、外猫の食べると言う事は、健康のバロメーターにはならないと言う事なのでしょう・・・。


エイズ(-)白血病(-)。
せめてこの事だけでも、かすかな希望なのですが・・・・・。


検査は悪い所だらけで・・・と言われました。
肝臓、腎臓・・・。
脱水状態もひどい・・・・と。


とりあえず3日間、見させて欲しいとの事で
状態が安定するかどうか・・・・・と言った所です・・・・。

厳しいです。

三日経って、状態が変わらず
治療が無ければ、連れてこようと思っています。

保護部屋は、定員オーバーで無理なので
狭いけれど、私の部屋へ・・・・・。


それまで、頑張れるか・・・・。

今まで、頑張ってきた気迫が折れたのかも知れません・・・・。(涙)。

さび母。

今日、公共施設のさび母は、弱っていて
とても簡単にキャリーに入れることが出来ました・・・・(涙)。

今までの事を思うと、考えられないあっけなさです。
それほど、弱っていたと言う事でしょうか・・。


とりあえずですが・・・病院に連れて行きました。


治療以前の問題かなとも思います。
が、様子によっては、受け入れ先を考えようかとも思います。


・・・((+_+))・・・切ないです。

コメント

なぜか、コメントに書き込みが出来なくなってしまいました・・・・。
ここに書き込みさせてもらいました。



りんさん。

竜くんは、保護して7年でしょうか・・・。

目は空洞みたいになっていて、目を塞ぐ手術をしました。
その時に、目の器官はすべてありましたが、成長できなかったようですと言われました。
おなかの中にいたときの母猫の栄養状態がわるかったのか、
母猫からおっぱいをもらえなかったのか・・・わかりませんが・・・・。

多分、体は切なかったのだと思います。
旅立った時の顔は、安らかでした。
それが救いだったのかも知れません。

ゆずちゃんも、竜くんの分まで長い生きできますように・・・・。


こま

竜くん・・・・。

片目の竜くんは、今朝、旅立ちました・・・・(号泣)。

あまりにも、あっけなく逝ってしまいました。

12月29日に旅立った「にゃおん」に比べると
あまりのあっけなさに切ないです。




竜くんは、2年ほど前にも、同じように具合が悪くなり
病院にかかった事がありました。

その時も、かえって悪くなり
竜くんは、病院にかからない方が良いのかもしれない・・・・と根拠も無くその時に漠然と思いました。

今回も、病院の処方が過っていたのではなく
竜くんの体は特殊だったのかもしれません。

多分・・・体は悪い所だらけだったのでは・・・・。
発育期の栄養不足で・・・。
そして、それぞれの器官が微妙なバランスを保っていたような気がします・・・・。


そのままもぐらせて置けばよかった・・・・と後悔したり
でも、そのままだったら、それはそれで後悔したり・・・・だと思います。



竜くんは、とても甘えん坊えでした。
周りの猫たちに甘えたり
チューチューとあちこちを吸って
吸われた先輩猫たちは、みんな毛皮はぐしょぐしょ・・・・でした。

トイレも初めはわからず
あちこちにしていたけれど
トイレを覚え・・・そしたらトイレ掃除をしていていると
よってきて、わざわざトイレを使う所をみせていたり・・・・(涙)。

フードを食べる時は、一粒ずつ外に出し食べていて
そのうちに、ザックザックとフードを全部出していた竜くん・・・・。

悲しいです。



昨晩は呼吸が荒くて
切なさそうだったけれど
その時よりも
旅立った後のほうが、とても楽そうに見えました・・・・(涙)。


今朝も、出かける前まで
声をかけると返事をして
一生懸命返事をして鳴いていました・・・・。

仕事は休めなかったので・・・ごめんね。


でも、旅立ったのは、仕事に行ってからまもなくだったと思います。


この日記・・・・いつもより・・・ずっと時間がかかってしまいました。

竜くん・・・・道草しないで
先に逝った猫たちのあとをついて行くんだよ・・・・。

片目の龍くん。

片目の竜くん・・・・調子が悪いです・・・・。

今までも、具合が悪くなると隅のほうにもぐって出てこない・・・・。

で、良くなると出てくる。
こんな事を繰り返していた竜くん。

今日で4日目・・・・。
朝、のぞいたら、具合はますます悪くなっていた(涙)。

夕方の保育園の仕事はキャンセルして病院へ。



今は、私の部屋にケージを設置して、入れたものの
鳴くのでケージの外へ。

体力は無く
体で息をしている・・・・。

ケージから出ても、すぐ近くのホット座布団に座っている・・・・・。


竜くん・・・しっかりして!!!!!


竜くんは、もともと、仔猫の時に捨てられて
その時の栄養不足が、ずーと尾を引いている。
片目になったのも栄養不足・・・。

仔猫の時に栄養をたっぷり取った猫は
とても丈夫。

家で言うなら
アメショの「ポンタ」君・・・・。
とても丈夫です。
成長して捨てられたとはいえ
仔猫の時は、よく食べていたのでしょう・・・・。


竜くん・・・何とか、持ちこたえますように・・・・。

餌のお当番。

今日は、公共施設の餌のお当番。

祝日だったので、夕方でも何となく子連れで人が多いような・・・・。

そのためいつもより、出てきてくれた猫たちは少なめ。
高齢の「さび母」「みかん」たちは確認。
さび母の左目は、もう見えないでしょう・・・。
故「チーコ」と同じ目です・・・・・。
・・・・さび母も、長くて一年でしょうか・・・・・。
三本足の「ボタン」ちゃんは確認できず・・・・。大丈夫かな。


先日、グレーの仔猫のことの連絡をもらったけれど
その後姿は見えず・・・・・。

動物って
簡単に死んでしまう時も
反対に、頑張っているときもあり・・・・・。

グレーの仔猫は・・・・どうなんだろう。

何とか頑張っていてくれればいいけれど・・・・。
・・・・静岡も寒いです。

収支報告(3)

2011年12月
収入  
      
マツダ様 4000円
くろこだいる様 50000円
アマノ様 シミズ様 9580円
シミズ様(福ちゃんの里親様) 3000円
こま 5220円(織りのマフラーの売上代金)
モチヅキ様 10000円
モロタ様 5000円

合計 86800円


支出

   
トラジロウ 愛犬病院代(治療・預かり代として) 13500円
トラジロウ 火葬代 3000円

合計 16500円


次年度繰越 226、386円



有難うございました。m(__)m

この冬具合が悪くなってしまったら何とか病院連れて行けそうです。

さっき公共施設の方から電話があり
ロシアンブルー系の中猫がいるとの事・・・・・。

しかも、具合が悪そうだとのこと・・・・((+_+))・・・・。

とりあえず保護できたら、病院です(涙)。

風がきつく寒いです。
このまま外だと、この具合が悪い、新しい猫にはきつい環境です・・・。

捕まるかどうか・・・・。
命の分け目ですね・・・。

その後の事はともかく、捕まりますように・・・・・。

新住猫たち。

去年・・・(と言ってもまだ一ヶ月もたってないです。)
新しく餌場の閉鎖により
保護した「ぐれお」と「かーさん」。


相変らず、てこずっています(苦笑)。


「ぐれお」については、ボスどころではなく小心猫でございました。
シャーシャー吹く事・・・すごい。
すぐに逃げようとする・・・・。
それにしても、こんなに気が小さいのに体だけは大きい・・・。

謎です。

それに比べるとさすが、長い付き合いのトラさび「かーさん」は胆力あり~!!!!!

しかしそのおかげで「かーさん」のトイレ掃除が出来ず、
しかも、ケージの扉を開けても「かーさん」出て行かず・・・。



それでも扉を開けて一週間ぐらいでしょうか・・・やっと二匹、室内に脱走~!!!!!


初めに逃げ込んだ「ぐれお」の居場所。
次に逃げていった「かーさん」に取られていました。


・・・・が、こんな調子でも、きっと一年後には、何とかなっている事でしょう。




そして、面白いのはこの二匹と同居することになった茶とら「ちゃちゃ」。


とても、機嫌がよく、ルンルンと走っています。

この「ちゃちゃ」。
意地悪は天下一品。
とても歓迎して走り回っているとは思われません~!!!!!

・・・・この機嫌のよさ・・・何なんだ・・・・。

意地悪をしていたとしか思えません・・・。


とにかく三匹で、何とかお願いしますm(__)m



自宅の餌場に現れたグレーっぽいトラ猫。
名前は、次男が「ハイジ」とつけました。

最後は自分が残った猫を見なければと思っているので
猫が増えることにうるさいうるさい・・・・。

しかし、「ハイジ」については、「寒くてかわいそう・・・。にゃおんの代わりに入れてあげたら?」

来週、「ハイジ」も手術の為に捕獲です・・・。



部屋に帰ると「にゃおん~只今」は続いています。
20年続いていたので
止めるのに10年かかるかも・・・(笑)
ぼちぼちです。



今年もよろしくお願いします。⇒元旦に書き忘れをしたので・・・・。

寝正月・・・。

明けまして おめでとうございます。

大晦日・・猫たちの世話をしながら「来年も一緒に新しい年を迎えることが出来ますように・・・」


見送らなければならない・・・と思いそして猫の数が減る事も願い・・・・
・・矛盾する願いです。
でも、いいんです。
どちらも本音。


元日の昨日から吐き気と又熱が出まして
文字通り寝正月・・・・・・・。

猫たちのお世話は、最低のお水とフードのみ。

なので、今日のトイレ掃除は
掘っても掘っても次から次に・・・・出てくるような・・・・。(溜息)


そして、今日は公共施設の餌当番。

自転車のかごには2・5キロのフード
水入れのペットボトル、ティシュ、ナマリブシ、缶詰もろもろ・・・。

内側がフリースのだぼだぼズボン、マスク、変な毛糸の帽子・・・・。
・・・・誰にも会いたくない服装。

これで公共施設を自転車で走れば・・・ホームレスさんに間違われても不思議はない完全武装。


が、これで、今日のお仕事は終了・・・・。

・・・又、寝ます・・・。

お正月でよかったです・・・・。

プロフィール

ねここま

Author:ねここま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード