気がつけば・・・・。

もう、年末・・・・。

そして、すぐにお正月でしょうか・・・・。


20年ってすごく早く感じているけれど
周りみれば、環境はすごく変化している。

こういう事なのね・・・。
なんて思ったり。

今年は、年初めに
旅立って猫たちが多かったけれど
そのあとは静かな毎日でした。

しかし、一年頑張ろうとしている
「さび母」「カーさん」は単純に人間の1年ではなく
4年なので、確実に老いは進んでいます。

「かーさん」「さび母」「ももじろう」たちはそろそろ限界かもしれません。

公共施設の「みかん」ちゃん。
小康状態です。
そして、「ドミノ2」はもともと肝臓の数値が悪く
この冬難しいかもです・・・。



お庭番「ハイジ」は、なんと家猫になりました~(●^o^●)。

好奇心で家に入ったら、そのまま閉じ込められて・・・(笑)。
でも、外よりもいいと実感しつつあるようです。



公共施設に関わった頃の資料が出てきました。
懐かしく猫リストなど眺めていました。

さび母も若かりし頃の写真で
闊歩している写真もあり笑ってしまいました。


でも、方不明になった子が多い事にも気が付き、愕然としました・・・・。


厳しい現状です。


この子たちにしてあげる事はわずかです。
せめて、お腹だけは満たしてあげたいと思います。


スポンサーサイト

おもしろ「さび母」

夜、寝る時、さび母は私の足の方で・・・・。

銀とら「まつ」は私の枕の横で・・・・。


今夜の「さび母」は、いつも「まつ」の寝ている
私の枕の方で寝ています。

やっぱり、「まつ」のやる事を見ています。(笑)


で・・・・・やっぱりゲコゲコと吐きました(苦笑)。



「まつ」はいつも「さび母」にご飯を体当たりで取られています。

しかし、ブリにえらく反応した「まつ」は
反対に「さび母」に体当たりして
「さび母」の分まで取ろうとしました。

しかし、「さび母」はいくら当たられても
びくともしないで、頑張り
自分の分は守り抜きました~~~(爆)

・・・・あの細い体で・・・・。



さすが、やはりあの厳しい公共施設で、15年位生き抜いてきた「さび母」。

かたや、同じ外猫出身とはいえ
年寄りの方に甘えて
ご飯をもらっていた「まつ」。
ほとんど、年寄りの方にボランティアで喜びを提供していたような「まつ」。

食べる気力と言うことでは、違って当然でしょう・・・・。




本日は、〇〇〇の缶詰祭り。

相方次男と安い缶詰ゲットの予定。

しかし、相方は忘年会で飲み過ぎ
ゲロゲロと吐き・・・・・とても起きません。

せっかく準備したのに・・・・・(怒)。


さび母の方が、やっぱりえらいです。
吐いても
気力で又食べて
生きようとしています。

・・・((+_+))・・・・さび母の家来におなり!!!!!j

八つ当たりかも知れませんが………。







訃報。

17年前の事です。

当時、住んでいた所には家具の共同の板干場が、河原にありました。

今は、全くありません。
家具が衰退しているのです。


当時、河原のその板干場に、野良犬が子供を産んで育てていました。


見るに見かねて
とにかく子犬だけは何とか・・・と思って保護して
里親さんを探しました。

母犬には、近寄れなかったです。
でも、確か・・・・母犬を、どなたか保護してくれたと思います。


その時は、猫の里親さんを探すより、犬の里親さんの方が見つかりやすい・・・と思ったものでした。



そのうちの一匹の子犬・・・・。

浜松のとあるお寺にもらわれて行きました。


そして、今日、その犬「雄」君の訃報が届きました。


・・・・とても、幸せだったとおもいます。

わがままも言わず、辛抱強い犬だったと聞きました。


お寺の外にも、家にも入れるようにしてくれたり
散歩の時には、住職さんとアイスを食べたとか・・・・・。


・・・・「雄」君・・・お疲れ様でした。

「雄」君自身も幸せだったし、保護主さんも幸せにしてくれたと思います。
・・・・有難う。

住職さん・・・有難うございました。
プロフィール

ねここま

Author:ねここま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード