ハエとり。

どこからか入ってきたハエさん・・・・?

たたいて殺すのもなぁ・・・・。

追い出そうとしても、すぐにUターンして、戻って来てしまう・・・・。


で、粘着棒を立てるだけのハエ取りを採用。
もう、どの子も若くないから
落ち着いているだろうと・・・・・。


セットして、様子をみたら
大丈夫そう・・・・。

で、粘着棒を立ててみました。


そして、五分後・・・粘着棒は、なくなっていました。

そして、びっこを引き引き走っている猫を発見。

やっぱり・・・「ちいめ」かぁぁぁ~。


粘着棒を取ろうとすると
逃げる「ちいめ」。

しかし、他の猫を可愛がっていると
必ず、「おいらも~」と寄ってくる「ちいめ」。

その習性を利用したら
あっさり近寄ってきた「ちいめ」。

取ろうとしたら、取れない。

やっぱり、毛を切るか・・・と思っていたら
暴れて、ごそっと毛と粘着棒が取れて
一件落着~~~・・・(汗)。




公共施設の猫たち
元気そうで、うれしかった。

特に「みかん」ちゃん。

先週、気になって毎日見てくれている方に様子を聞いたところ
「元気、元気~。毛並みもピカピカ!」だって~\(^O^)/

そして、今日、「みかん」ちゃんを間近みたけれど
食欲も、顔も、毛並みも元気な頃と同じ~。

よかった。

台風シーズンで
あれた天候になる時もあるだろうけれど
がんばってね~。





スポンサーサイト

共通点。

急に旅立ったとらさび「かーさん」。

やっぱり、火葬してからどっと落ち込みました。
というか、ぽっかりと・・・気力なし。

と言っても、日常はあるので
全ては、時間が解決してくれます。





「さび母」と故とらさび「かーさん」。
似ているのです。

外で、長生きの秘訣を、この二匹は持っていました。



まず、絶対自分から攻撃はしない。
と言っても、弱くはなく、強い。


怖がってむやみに喧嘩や攻撃をすれば、けが、事故、ストレスたまるし・・・・。


そして、食べることには意欲的。
二匹とも、自分の器を食べつつ
隣の猫のご飯もいただく・・・・。

しかも、相手からの突っ込みには譲らない・・・・。



この二匹、とってもよく、似ていました。



あまり、調子のよくない「さび母」
「かーさん」の分まで、少しでも楽に生きられますように。



急な旅立ち・・・(涙)

旅だったのは、「さび母」ではなく・・・とらさび「かーさん」。


「かーさん」を保護したのは、一昨年12月7日。
保護して、1年と6ヶ月。

最後の餌場の閉鎖に伴って、「親分」と「かーさん」の二匹保護。

はじめの頃の餌場の猫だったので、もう20年。
そして、「かーさん」も20歳・・・・。

・・・・「かーさん」・・・お互いによく頑張ったよね・・・。





「かーさん」は昨夜、いつものように出てきて鳴いていたけれど
食欲はなく、それでもお刺身だけは食べました・・・・。

それが今朝は、ぐったり・・・・・。

「かーさん!!!」と叫ぶと
何回も答えて鳴いて
ごろごろと喉もならしてくれました。
あわてて、ケージを用意しました。

でも、それから3時間後、旅立ちました。

本当に、あっけなかったです。

一匹を送るのは、送るまでが大変なのに
「かーさん」は、そんな時間をくれませんでした。


保護して半年は、ほとんど隠れ
そっとご飯は食べていました・・・・。
その時は、毎日、「かーさん」の姿を探して、確認をしていました。

それが、半年後、平気になり
甘えるようになった「かーさん」。

他の猫を圧倒する鳴き声・・・。
可愛かったよ・・「かーさん」。

甘えん坊で、いつも、他の猫に寄り添ったりしていて
おかげで、「親分」も一緒に保護。

しばらくは、二匹で仲良く寄り添って
なめ合っていたものね・・・・。

連れだった「パパ」には会った?
茶とらの「マイケル」も来てくれた?




いづれみんな行く道・・・・父が旅立つ前の日に言った言葉だけれど
いつも、思い出します。


・・・いろいろ。

今日の餌当番・・・。

ちょうど、業者さんによるお掃除の日でした~。
で、猫たちの周りはピカピカとなりました。


しかし、器がお掃除で行方不明。

が、周りを探したらありました\(^O^)/

又、器を捨てられると困るので
お掃除に方に挨拶(笑)ついでに
猫たちの説明をしました。

猫たちは、元気

みかんちゃんは、食欲あり。
ぼたんちゃんも、同様。よかった・・・。

そして、いつも猫たちを気にしてくれている方ともお会いしました。
時々、餌がないときがあり心配だとの事。

餌がないときはあげてもらえるように
お願いしました。
今は気候がいいけれど
冬で餌がないと、命に関わる事になるし・・・。

何にしても、毎日行ける方は助かります。
猫の情報も持っているし、
猫に対する気持ちも強いです。




昨夜「さび母」が走りました。
電気を消した時に、さび母を踏んでしまい、怒ったさび母は「シャー!!」
そして、階段を駆け上っていきました。
そして、戻ってきたときも、まだ怒っていて、私の前を走って通過しました。(苦笑)。


それまでは、ヨロヨロしている「さび母」しか見なかったので、あっけにとられました(笑)。


走れるんだぁ・・・・・~~~(爆)。

今日の事件。

今日、月曜日は公共施設の猫当番。


そこで不審者発見。

見た目は、手入れの行き届いたきれいな犬を連れたおじさん。
不振なのは、行動。


餌場の所で、石を探し、見つけて石を手にして
今度は、又、次の何かを探している様子。

餌の置いてある所をのぞいて、「何かいる!」とじいさん。

しばらく様子を見ていたけれどついに
「石を持って何をなさるつもりですか!」

「・・・いや・・何も・・・」
と言いつつも、まだのぞいたり何かを探しているじーさん。

じ~と様子見ていたけれど、諦めて帰ろうとするじーさん。
無言で去ろうとしました。

「いじめないでくださいね!」と背中に言葉で追いかけた。


多分、普段は隠れている猫たちだけど
餌やりの時は、だいたい同じメンバーの猫たちが出現。

目立つのだよね・・・・・。

でも、出てくると猫の様子がわかるので、
出てきて欲しいと願うけれど、
やっぱり、危険と背中合わせだなぁ・・・。

外の生活は、思うより厳しいものです。
何よりも、一番怖いのは人間ですねぇ。


それにしても、自分の飼ってる犬だけが可愛いのでしょうか・・・・。
人間性の貧しさを感じてしまいます。



プロフィール

ねここま

Author:ねここま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード