ビール酵母

ろくちゃん。



写真は黒ラブ「ろく」ちゃん。


ロクは写真よりず~といい子(笑)。

あのラテン系でいやなことは直ぐに忘れ
いつも前向きな犬のロク。

しかし
だいぶ年を取ってきて?
(そんな年ではないのですが・・・8歳?)


足が弱くなってきたとか・・・・。
下痢で、お漏らしなんて滅多に無いことだけど
時たま・・・失敗。

おとなしくなって欲しいと願いつつ
本当は、いつまでも元気で居て欲しい。

人間も最近はサプリを取り入れて、元気さをなるべく長く・・・。

ならば犬だってサプリがいいのかも~♪




ぽろちゃん。




写真はビーグル「ぽろ」ちゃん。



「ぽろ」は安倍川の川原で保護した子。

15歳で旅立った黒猫「あぽろ」を
霊園に連れて行く途中で保護。

ダニだらけ
重い鎖をジャラジャラひっぱていた「ポロ」。

なので、年齢不詳。
が、雰囲気は
ロクより年上かと・・・・・・・。

ポロも心臓肥大で朝晩二回に薬。
しかし・・・・とっても猫より薬をあげやすい。

(薬を)飲んだ~と安心すると
ぽろりと口から薬。

でも、猫みたいに逃げないから助かる~♪




そんな犬たちに「ビール酵母」をあげようかと・・・。

かなり前に猫にあげていたということを聞いたような・・・・・。
それでビール酵母を思い出し・・・・。


さすが犬たちは
よく食べる。
ビール酵母を・・・・・(笑)。




保護猫たちも高齢になってきたので
食べる猫はいないか?・・・とお試し中。


一番食べて欲しい高齢の猫たちには
そっぽを向かれました。

さび母も匂いだけかいで、フンと鼻を鳴らして去って行きました。


が・・「まつ」だけはおいしそうに食べました。

さすが、酒好きの次男の飼い猫。
スポンサーサイト

お庭番。

お庭番



うめちゃん(右)とぎんじくん(左)


公共施設の「さんば」「いっぷく」のような仲好しではありません~。(笑)。
が、さりげなくそばに居るのです。

ゲストの「ぴかぴかくろちゃん」が来たとき
一匹だったら、逃げるのに
二匹で居たら、逃げもせず・・・・・。

「ぴかぴかくろちゃん」は?????の様子。




うめちゃん。


写真は「うめちゃん」。



野良化が慢性化しています。

しかし、ご飯の時は
大きな声で自己主張。

保護している時より
甘える部分が出てきたのか・・・・・。

しかし・・・冬になる前に入ってくれぇ・・・・。
保護部屋に。


本日の餌当番。

しゅれ


写真は「シュレ」ちゃん。


はじめの頃からいる猫です。

手術の為に捕獲器で捕まえたら
なんと・・・子供が居たことがわかって驚愕したものです。

記録ではなく記憶なので異なって居るかもですが・・・。
たしか三匹保護したと思います。



ドミノ1写真は「ドミノ」①  「ラブ」と仲良し。
 ドミノ2



写真は「ドミノ」②

どうも意地悪をするようで・・・・・。
一般の餌やりさんから文句を言われています。
こればっかりは、人間ではどうしようもないで~す。



ろん 



写真は長毛のゴージャスな「ロン」くん。

「ドミノ」②とよく一緒にいます。


いっぷくとさんば 


写真は「サンバ」(右)と「いっぷく」(左)。

いつも一緒の仲好し~~~。

そんな姿を見ると
どうか末永く一緒に居られますように・・・・・と思わずにいられません。

この二匹はともに♂です。(笑)。



やはり気がかりは
出てこない「くろくろ」。

きっと会えるよね。



今日の引き継ぎノート」を書き言った時のセンターの人は、又違う人でした。

自然に認知されるのは、後、何回行かなければならないのかしら。

一難去ってまた一難?

今日は、「引き継ぎノート」を置かしてもらう事になったセンターへ。

猫のこれまでの経過を書面にして説明に~。
そして、時差勤務で、その場にいられない方にも伝えてもらうように頼みました。

\(^O^)/ 昨日と打って変わりとても友好的でした。(笑)

「僕たちは書面の引き継ぎがあるわけではなかったので、経過がわからなくて・・」と。


ボランティアさんがこれから顔を出すのに
いやな思いをされては困ると思い、いろいろ話して来ました。


そしたらその話の中で
爆弾を発見。

それはこの公共施設の存続問題。

今、まさにいろいろ議論の真っ最中だそうでして・・・・。

耐震工事にもお金がかかり
立て替えるにしてもお金がかかり
地下の駐車場だけ残すとか・・・・。

全面立て替えなんかになったら
猫たちの居場所がなくなってしまう・・・・・・。

センターの方も補修の存続を希望。

ここでは、意見は一致。

何とかしないと・・・で会話は終わりました・・・・。


何で、次から次に難問がぁ~~~。(涙)

話して来ました・・・。

気合いを入れたい今日。

が、寝不足でして・・・・。

朝、起こされてぼんやり。

本当は自彊術の体操予定だったけれど、それどころではなく・・・。


まずは、館長さんへアポ取りの電話。

そして、直ぐに公共施設へ。

そして、10年前の経過から現在に至るまでの話をしました。
聞く耳を持ってくれてひとまずホッ。

引っ越し先を一緒に見てくれて
館長自らお掃除をしてくれました。

ただ、今までと異なってくる事は確か。
ボランティアさんが戸惑わなければいいけれど・・・。

館長さんの話の中で
「一応わかっていたけれど
顔が見えなかったので、鍵などを借りにきたりしてお互いに顔が見えた方がいいのでは・・」
とのこと。

正直、餌やりは密かにやって帰りたいと言うのが今までの本音。

でも、お互いに顔見知りになるのも悪いいことではないような気がします。
その分、活動の認知度があがります~\(^O^)/

猫たちの地位向上を~~~!


今回の事、深い意図があるやなしや・・・わからないけれど
餌やりは今まで通りです。

静岡市の野良猫のガイドラインが出来ていたので
それも渡たしました。



今回、いろいろな事を想定して、自滅気味。(苦笑)
疲れた。


心配してくださった方
ありがとうございました~m(__)m


青天の霹靂!

夜、七時頃突然、公共施設の方から
電話をいただきました。

館長さんからの伝言で

「明日中に、公共施設の餌やりで使っている物(ストッカー・餌・等々)引っ越してもらいたい」

本当に(゜Д゜)びっくりです!!!!!


いつかはこんな問題も起きるかと・・・・。


でも、今いる猫たちのために
この事はどうししても館長さんと話さないと・・・・・。

とりあえず、明日、朝一番で
館長さんに面会をして
意図を聞きたいと思います。

そして、もし、それが不当な理由ならば
ネットも使い
市役所にも行き
指導センターにも行き
何とかしなければ・・・・です。
あの場所の猫たちを守るために。



実は、公共施設に関わってくれているボランティアさんで
月一回の餌やり方が7名います。

このままでは、何とか手を打たないと
猫もボランティアさんも共倒れ・・・・・・。

とにかくいやがられるかもしれないけれど
月1回の方には
一ヶ月の猫の様子を知らせながら
確実に、餌・水をあげることを確かめたいと思っています。


中と外で、やらなければならないことが一杯でして・・・・。
乗り切れるのかしら。


とりあえず、館長さんと話をしてから
その後の対策は考えましょうか・・・・・・。

本日の餌当番。

ぼたんちゃん


写真は三本足の「ぼたん」ちゃん。




「さび母」と並んでお年寄りかと・・・・・。
でも、以外に元気!

パウチの生餌を食べているとき
近くに通った?「ラブ」や「ドミノ」

すると、まるで「来るな!来るな!」
みたいに鳴きながら
食べていました~(笑)。

毎度毎度、居場所を引っ越しする「ぼたん」ちゃん。

姿が見えなくても
○んちがあれば、みんな安心しています。

ほとんど決まった場所にあるので・・・。




みかんちゃん



写真は「みかん」ちゃん。



久々元気そうな姿を見せてくれました。

パウチの生餌も
よく食べてくれました~\(^O^)/


写真もきっとよく撮れた~と思ったのに
(ーー;)
いまいちでした・・・。

写真はともあれ
元気でよかった。


ただ、「らぶ」ちゃんがやせてきたような・・・・・。

ラブ


写真は「らぶ」くん。


喧嘩はやいけど
「ドミノ」①(白黒ネコ・めす)と仲良し。

暑いけれど、がんばって~~~。



食べ終わって後は
ぬれティッシュで拭いておしまい。

後はドライを食べていてね・・・。

ネコ・猫。

ぽんた



写真は「ぽんた」

いつも足元に座わる「ぽんた」

ひもをつければ、犬みたいに散歩にいけそう・・・・。


うめちゃん。



写真は「うめちゃん」。

やくざな「うめちゃん」。
怖いです・・・・。



保護猫からお庭番になった「うめちゃん」。

ゲストからお庭番になった「ぎんじ」くん。

「ぎんじ」くんはおばあさん猫「うめちゃん」を恐れています~(笑)。



でも、お庭番が二匹だと心強いようで
ますます「うめちゃん」の野良化は進んでいます。




いずれ、時期を見て~~~待ってろよ。

暑さ・・・・。

毎日暑くて・・・・・。

自分の体温より、高くなるなんて~です・・・(溜息)。



「さび母」も食欲がなく、あれこれ悩んでいます。

この所、よく食べていたので安心していたのですが・・・・・・。

とにかく、食べるもの、飲むもの・・・・毎日探しています。


おまけに、冷房は好みではないようで・・・。
直ぐに、あの暑い台所にいます。





公共施設にいる猫たちも大変そう。

みかんちゃんが出てきてくれましたが、
いつも食べてくれたパウチは食べません・・・・。

鳴いたときに口の中が見えましたが、傷のような物が見えました。
よだれも出始め来たような・・・・。

(ーー;)・・・・秋を乗り切れないような・・・・そんな気がしました。

問題は、捕獲が出来るかどうか・・・・・。


外にいるから
夏は涼しくいいだろうなんて、とんでもない。

やはり、外猫は、夏も冬も厳しい。
気合いで、乗り切っても
春、秋に旅立つ子も多いような・・・・。







先日大喧嘩した「まつ」と「ぽんた」

この喧嘩は、どうも「まつ」の勝利だったようです。
次の日、「ぽんた」は一日暑い台所から出ようとしませんでした。

反対に「まつ」は飛び回っていました。


しかし、怖いのは
「ぽんた」の「やられたらやりかえす。倍返しだぁ~!」の精神。

ただね・・・やられてないんだから、理不尽なのは「ぽんた」の方なんだよ・・。

それに、もう、年なんだから
静かに、穏やかに過ごそうよ・・・「ぽんた」くん。

真夜中の闘い。

明け方・・・3時半頃の事。

寝ている足元で、何かがうごめいている。
慌てて起きれば
「まつ」と「ポンタ」が取っ組み合い。

お互いの喉をかみ合い・・・・・・。

止めさせようとして、手を出し
引き離そうとしても
噛んだのどを
お互いに、離そうとせず・・・・・・。

・・・手を焼きました。


終わってみれば
当猫二匹は、無傷・・・・。

「まつ」の喉に血がついていたので
ケガだと思ったら
私の血・・・・・。

私は
10センチの傷を始め
10何カ所の傷だらけ・・・・・。(号泣)



それにしても
声も上げずに横に寝ていた「まつ」を襲い
逃げようとした「まつ」をとらえ
・・・・・「ぽんた」・・・・やり過ぎ。


なんだか「ぽんた」愛しくて・・・・。
あまり可愛がられてこなかったのかも・・・・。

母猫から早めの離されたのか
いつも前足を踏み踏み・・・・。

「まつ」も必ず寝るとき毛布を
前足で踏み踏み。

でも、「まつ」は人間にも好かれていたし・・・。


「ぽんた」には
いつも
「好きだよ~」と言っているんだけれどねぇ・・。
本当に可愛いんだよ・・・・ぽんた。

ビーグル「ポロ」の相棒

ビーグル「ポロ」は、空咳が出始め
病院で検査。

保護した時はフィラリアだったので
又、再発かと思ったけれど、
そうではなく、心臓肥大による空咳のようでした。

薬を朝晩・・・・。

食いしん坊だから
薬などは、楽にあげられると思ったけれど
それは、間違いでした。

口に放り込んで「よし!」あげられたと思ったら下にぽろりとはき出していました。

毎日、朝晩の戦い(笑)。
私が勝っています。

で、「ぽろ」は「ろく」が好き。
いつも、なにげに見ているような・・・・。

そこで、「まて」「おすわり」「ふせ」しか・・というか三つも出来る「ろく」。
しかし「ぽろ」は保護した時点で
なにも出来ず・・・・。

ところが、毎日薬で格闘している中
「お座り」が出来はじめた~(゜Д゜)

おもしろいものです~♪
見ているんですねぇ・・・・・。




今日は、公共施設の餌やり。

雨の合間の餌やりで、時間が悪かったのか
あまり猫たちは出てこなかったです。
雨宿りをしていてくれれば、それで安心です。

でも、みかんちゃん・・・・。

呼吸が激しかったです。
さび母の呼吸と同じです・・・。

さび母は元気だと思ったのですが
今は、あれほどの食欲はないです・・・・・。

何とか、もう少しがんばって
一緒に生活出来たら・・・・うれしい。

漁夫の利。

アメショーの「ポンタ」
銀とらの「まつ」
そして「さび母」

しみじみ・・・・・柄はアメショーだけれど顔は普通の顔の「ぽんた」
銀とらだけれど、手足は太くて、顔はアメショーっぽい「まつ」
外見を入れ替われば、見栄えがいいかも~~~。
まっ、猫には見栄えなど全く関係のないことだけれど。


この二匹・・・相変わらず仲は悪し~。


食事の時は、三匹で丸くなって食事会?

途中、「ぽんた」が突然戦うバージョンに~。
それを受けた「まつ」は
固まり、心のなかで、舌打ち・・・したと思う。

二匹が固まっているなか
せっせと、食べている「さび母」

勿論、にらみ合って固まっている二匹の分もちょうだいした「さび母」です。



ある時、姿が見えなかった「さび母」

心配になって「さび~、さび~どこ~。」




すると、必ず「にゃぁ~」と鳴きながら
姿をみせる「さび母」なのです。

可愛くて・・・・・・(笑)。




台所の窓辺。
ここは「ポンタ」と「まつ」が交代で乗って
二階から、外を歩く人間や車を眺めている人気のポイント。

しかし、飛び上がらなければならず
「さび母」は全く見向きもしなかったです。

ところが、先日
大きな音がしたので見ると
その窓辺に「さび母」が・・・・・。

しかし、「さび母」にとって、この場所は
あまり魅力的な場所ではなく
直ぐに下に降りようと・・・・・。

どうやって降りるのか・・・と見ていたら
普通のねこのようにぴょんと飛びおりました。
窓辺の下にあるガラクタを物ともせずに~。
\(^O^)/  いい調子 !!!!!

よかった・・・元気だね~。


でも、その時に喜びつつ
「みかん」ちゃんたちや具合の悪い子たちは
保護できないなぁ・・・・・。と思ったものです。



そんな時に、しろりんさんが
公共施設で保護の必要な時は
いつでも~。
一時預かりはいつでもいいです♪

保護先を考えてしまう前に
迷わず保護してください~と・・・・・m(__)m

本当に助かります。
ありがとうございます。
よろしくお願いします~m(__)m

感謝です。


プロフィール

ねここま

Author:ねここま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード