いろいろ。

「みかん」ちゃん。


写真は、元気で可愛かった「みかん」ちゃん。
多分、他の人からメールでもらった写真。



ちゃちゃ。

写真は、ちゃちゃ。

茶とらで、気が強い・・・(ーー;)
「みかん」ちゃんが旅立ってから
「ちゃちゃ」が気になり
似ているような・・・・・・。
尻尾が曲がっているところもそっくり。

きっとそんな風に似てるとか
親戚だったとか
思いたいのかもですが・・・・。


「親分」と強い「ちゃちゃ」。


写真はガンをつけている「ちゃちゃ」
こわ・・・と気が弱い「親分」


「親分」はいつもたたかれています・・・・。
ご飯の横取りも・・・・ハァ・・・・。

新顔「しんくん」


写真は、公共施設から保護した新顔くんこと「しんくん」

気がかりは「しんくん」。
エイズの末期症状の貧血が見られると言うことで保護。

しかし、意外と元気そう・・・・・。と言う感想を持ちました。

・・・ご飯を持っていっても
甘えることが忙しくて真っ先に食べない。

が、ふと、本当に元気なの?と言う疑問が・・・・・。
もしかしたら、量を食べてないのかも・・・・と、気になり出しました。


今日
お気に入りの高級ドライフード?は他の猫を押しのけて食べた・・・\(^O^)/
まだ、大丈夫かな・・・。

次男が初めて「しんくん」の存在を事を知ったとき
「可愛い~」と・・・・。

私には分からず???
思わず・・どこが・・・・。

「健気だよ~♪」

確かに公共施設で生活をしていた時
可愛いとボランティアさんから人気がありました。
さらに、入院中も病院のスタッフさんからも「かわいい」と。

そうだよね~。
世話に忙しくて
やらなければならない事として気持ちを占めてしまうと
そんな感情が見えなくなってしまうのかも・・・・・。

この感情は、とても大切。
猫を守る為の原動力。

餌やりはそんな素朴な感情がないと
継続をしない事・・・身をもって知りました。(苦笑)。

外猫はファンを作らないとね・・・・。



スポンサーサイト

よかった事~。

りお


写真は「リオ」


目の上が毛が抜けていて
掻いた傷もあり・・・・。

疥癬だと思い、困ったと思っていたら
飲み薬があると
もらって来てくれたしろりんさん。

有り難う~m(__)m。

早速あげようと思い、先日の金曜日の当番の時に薬を持参。

が、他の猫も「りお」も
出て来ない・・・・・(涙)。

で、餌のボランティアさんで、
いつも猫たちの事をきにかけてくれる方に薬の投与をお願いしました。

その時に
見事に他の猫は出て来なかったけれど
めざした「りお」だけ出て来てくれたとか~(笑)。
有り難うございました~m(__)m

というわけで
無事に「リオ」の薬の投与が終わりました。
治ってくれるといいのですが・・・・・。m(__)m




みかんちゃんが旅立ってしまい
いつも一緒にいた茶とらくん。寂しそう・・・・・。
多分、故みかんちゃんと兄弟。

その茶とら君
「みかん~!」と呼ぶと出てくるとか・・・・・・。
いつも、一緒にいたからね・・・・。

夜の餌やりさんは
「これから、この連れだった茶とらをみかんと呼ぶよ・・・」との事でした。

寂しいけれど
生きていかなくてはね・・・・がんばれ新「みかん」くん。



今日の午前中はビーグル「ポロ」の病院。
午後はアメショー「ぽんた」の病院。
い、いそがしかった・・・。

で、「ぽんた」はリンパは腫れているけれど
悪性ではなかった~~~(嬉泣)
よかった・・・・・・。

これで、又、心置きなく、喧嘩しながら生活が送れるはず~\(^O^)/うれしいよ。




さらに
仕事場で子猫を産んだ猫の件は
只今、友達が残った2匹の子猫の母代わりに苦労しているとか・・・・・m(__)m
よかった・・・・。
さび柄の子と白っぽい子でした。
幸せになれるかな・・。
とにかく、ホッ・・・です。

やっと
気分は

殺処分ゼロを。

静岡市では、処分される動物が持ち込まれる所は
静岡市産女(ウブメ)にある指導センター。

そこでは、動物の火葬も受け付けています。

でも・・・・私は、その場所へは行けないのです・・・。
もし、その動物にあったら・・・と思うと・・・・だめです。

公共施設の死亡した子たち、外猫たちは
いつもお世話になっていた獣医さんが交渉してくれて
霊園のお世話になっています。

でも、初めは野良猫でも
保護が長いと
霊園でというわけにはいかず・・・・・・・。

でも、それでも何頭かは霊園のお世話になりました。


どこかないかと探していたら
清水区にありました。
「清水小動物火葬受付」が斎場の奥に・・・・・・。
民間ですが
金額は公的機関と同じ。
そして、処分される動物はいないです。

難点は、遠いこと。
往復1時間です。

でも、これから家の保護猫たちはここでお世話になるつもりです。
一号は「ランチ」でした。

「ランチ」~頼むね・・・・。

ランチは猫になめられるよりも
なめたい方の猫・・・・・。
きっと、世話を焼いてくれることでしょう。


環境庁が「殺処分ゼロ」を掲げたこと・・・うれしいです。
そして神奈川県も・・・・。

静岡県は殺処分を半分にすると・・・・。

殺処分ゼロにするために
指導センターがその役割を果たし
処分のために持ち込まれる動物がゼロになること・・・・・。
願っています。

そして、指導センターで
心置きなく火葬して、見送ることができる事・・・願っています。



「ランチ」の火葬。

「ランチ」と「ももじろう」


右が「ももじろう」
左が「ランチ」



「ランチ」は昨日 6月13日(金) 夕方旅立ちました。

「ランチ」は、前に住んでいた所に,12年前に
捨てられた子猫でした。

台所の入り口で必死に鳴き
戸を開けると 庭の物置に逃げていました。

長男が捕まえ
雄だと思ったので 強くなれ~と名前は「らんまる」。

かなりたってメスだと気がつき名前は「ランチ」に変更。
次男は沖縄のお酒の名前にしたかったけれど、長男に却下。

そして教育係は故「ちゃた」と故「きんとき」たち。
庭で木登りを教えた「ちゃた」。
庭の茂みに勢いをつけて飛び込みを教えた「きんとき」。

そして、その後を同じようにやっていた「ランチ」。

見ていて楽しかった・・・・・。

そして天敵は故黒猫「アポロ」
いじめる相手は故「マーブル」と故「もどき」たち・・・。

とっても・・・ヤンチャだった。

織をやろうと織機を出せば
織った布で爪を研ぎ
糸はサッカーにするし・・・・。

里親に出そうとしたけれど
とらがはっきりしない模様で
なんて、変な猫なんだ・・・と思い込み、いい話もなかったので
家の子に・・・・。

でも、アビシニアンだった・・・。

最近、そのアビシニアンをテレビで見て
確かに、「ランチ」の歩き方だ~とうれしかったよ・・・。

淡々と送れるはずだったけれど
今日、火葬の手続きをして
斎場を後にしたら涙が・・・出てしまった。

よく頑張って・・・・。
二月から調子が悪く
エイズの末期の貧血がきつくて・・・・。

そんな状態でも3ヶ月以上も一緒に居てくれて・・・有り難う。

初めての火葬場だけれど
一緒に火葬の仲間はウサギさん。

いじめちゃだめだよ・・・・。
そして、猫のお師匠様たちにきちんと挨拶をね・・・。
みんなによろしくだよ・・・・。

ポンタくん。

ポンタ


写真は「ポンタ」くん。


やはり病名は予想通り
リンパ腫・・・でした。

ただ、救われたのは
白血病(-)エイズ(-)だったこと。
ケージでなく
これで、しばらくはみんなと
喧嘩をしながらいられるね・・・・・。

進行の早い癌なのか
遅い癌なのか・・・・・・・・。

「ポンタ」は人間の言ってることがよく分かる猫。
でも、言うことは聞かない猫。

喧嘩しながら、楽しかったよ。
まだまだずーと一緒にいれると思っていた。

後どの位の命なのか分からないけれど
すこしでも、「ポンタ」らしく
生きていけますように・・・・・・・・。



そして、公共施設の「リオ」くん。
疥癬のようです・・・・・。
入院させたいけれど、果たして捕まるか・・・・(涙)





そして、友達から電話があり
作業所で野良猫が子猫を産んだとか・・・・。(涙)。


なんで
1日でこんなにいろいろ出てくるのか・・・・(号泣)。



今日1日
目の前が霧がかかっているような感じで
ふわふわ過ごしたような気がしています。ハァ~~~。




「ポンタ」~
頑張ろうね・・・・・。

(ーー;)・・・・。

サンバ

写真はサンバ。


1日入院で、口内炎の治療をした「サンバ」。
元気で、よく食べています。
よかったです。


このサンバたちのエリアに
3年ほど前に、「くいろくろ」たちと一緒にいた故「くろあめ」くん。

その「くろあめくんは
喉のリンパ腫で、命を落としました。




で、今朝、我が家のアメショーの雑種の「ポンタ」。
なにげに喉をさすったら
三カ所、喉にぐりぐりが・・・・・。
「くろあめ」くんと同じような所です・・・。

故「くろあめ」くん「ポンタ」もアメショーの雑種。



「ポンタ」・・・リンパ腫でなければいいけれど・・・・。

・・・・病院です。

「ポンタ」は、自分の居たいところにいつもおしっこをかける悪いやつ。
「ポンタ」は、弱くなってきた「ももじろう」さえもいじめる悪いやつ。
人間にさえ、気に入らないと刃向かって、飛びかかろうとする悪いやつ・・・・・。

でも、そんな「ぽんた」のおかげで
「にゃおん」が旅立った時も
気分が落ち込んだときも
笑わせてくれていた「ポンタ」

もしも・・・・悪性腫瘍だったら・・・・。

とても・・・悲しい。
どうか、ただの脂肪の塊で
ありますように・・・・・・。(祈)。

プロフィール

ねここま

Author:ねここま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード