「すぎちゃん」と「麦子」さん。


ラブとドミノ①

久々のツーショット。
「ラブ」と「ドミノ①」



昨日、公共施設の餌やりのお当番でした。

相変わらず、麦子さんの姿は見えず・・・・。

とりあえず、帰りに道路側に車を止めて、
「麦子」さんを可愛がっている方に又逢えないかと待っていました。

この日は、前回、道路側に出て来た「ろん」「ドミノ①」「ドミノ②」「リオ」の姿も見えません。
みんな、餌をもらったばかりでみんなお腹が満腹なのかな・・・。

しかし、「すぎちゃん」と「麦子」さんが現れました~\(^O^)/
よ、よかった・・・・。

「すぎちゃん」は人間の認識に成功をして
いつも餌を持って来てくれる猫おばさんだとわかった様子。

近づき大鳴き・・・
しかも、ついてくる・・・・(汗)

勿論、焼きかつおを上げました。


この2匹・・・人気者です。

短時間の間にも
走っているご夫婦の方も
「あ~いるいるよ。帰りにね~♪」

他の男の方も
じっとこの二匹を見つめ捜していました。

あと、一組のジョギングの方も~。

すごく馴れているわけではないので
近寄れば逃げるから、大丈夫かとは思うけれど・・・・・。

目に付くことは、やはり、気になります。
でも、ちょっこと、おいしい物が食べられるといいね~(笑)。



今日はピンチヒッターで同じくお当番でした。
でも、この日は夜は駐車場は満車になるので、3時頃。

鳩の様子はどんな物かと・・・・。
すると、かなり減っていました。
10羽いるか居ないか・・・でした。
ついでに、餌の減り具合チェック。

昨日の夜
たっぷり餌を入れて置いたのにどこも空でした。

そろそろ冬支度かな。
たくさん食べておくれ・・・。



スポンサーサイト

写真。

依然・・・麦子さんは行方不明です。

いつも一緒にいる「すぎちゃん」に麦子さんの行方を尋ねたら
無視をしないで
「にゃ~」と答えてくれました。

有り難う・・・
でも、ねこ語がわかりません。

かなり遅く来る一般の餌をあげに来ている方が
行方を知っているのではないかと言われました。




「ぼたん」ちゃん・・・・なんとトイレから出て来ました(笑)。
少し避難をするには
いいかも・・・・。
食欲もあり、うれしいです。

出てくる猫たちは元気です。
問題は、出てこない子たち。

時々姿を現す「こみかん」「姫」「尾曲」「とらねこ」・・・。
何とか頑張れますように・・・・・。


ちょこっとお知らせ。

どうぶつの森霊園さまから募金をいただきました。
有り難うございました。
金額は40899円ですm(__)m
年明けに、収支報告をブログにてアップします。

それから市内の動物病院に
ボランティアさん募集中のチラシを貼らせていただいています。
病院を紹介していただけるとありがたいです~m(__)m。





一緒に公共施設のボランティアをやっている方が
公共施設の猫たちの写真をアップしてくれていました。m(__)m
虹の橋に旅立った子たちもいます。
リンクの「公共施設の猫たち」です。

「しゅれ」
「さび母」
「くろくろ」
「とらじろう?」「くろあめ」
「みかんちゃん」たち・・・・とても懐かしいかったです。

又、時間のあるときに最新の
写真もお願いします~m(__)m


無題。?

最近、公共施設の餌やりは夜になり・・・・写真が撮れないです。

フラッシュが光れば・・・目も光り・・・・。だめです。(涙)。



夜なので、いつもお世話になっている一般の餌やりさんから連絡をもらい
公共施設でドッキング。

するとジョギングをしているおばさま(・・m(__)m)たちが
猫を探している様子。
そして、しっかり仲間の一般の餌やりと話し合いというか情報交換(笑)

捜しているのは「タラコ」ちゃんと呼んでいる猫らしい・・・・・。

で、分かったのは、その探している「タラコ」ちゃんの別名「麦子」さん。

で、一緒に探していると
「ロン」「杉ちゃん」「ラブ」「ドミノ②」たちが木の陰でくつろいでる様子(笑)。
もう少し離れたところでは
多分・・「尾曲」「とら猫」の2匹がやはり居るとのこと・・・(笑)
どうもいろいろな方からおいしい物をもらっているご様子の猫たち。(笑)
(ーー;)たくましい。

でも、警戒心は忘れないようにね・・・・。
でも、「麦子」さんは不明。大丈夫かな・・・。


公共性のある施設では、野良猫たちに餌をあげる人が多いようです。
ならば、いままで12年みんなで頑張ってきたこの公共施設の実績を元に
もっと、広がるようにしていきたいと切に思ったものです。

そして、今、公共施設のボランティアさん募集のチラシの件で
動物病院や指導センターなどにお願いにあがっている所です。

その中で獣医さんがおっしゃられた事は
「公園などに取り組むときは、環境をよくすると言うことが基本。
その中で猫の問題も考えていく事が大事ではないだろうか」と。

殺処分ゼロという方向が見えてきて、正しいとしても
実際の人間は同じ方向には向かない。

現に動物指導センターには連日殺処分の動物が持ち込まれている。

そんな現状のなかで、何とか
一番いい方向を見つけたいと思っています。





この今の公共施設のボランティア活動に
違和感を感じ始めて一年。
何とかしなければと思ってきた一年でした。

次の一年は
現状を打破出来るように・・・・。
ここの猫たちの将来がかかってきています。
おかあさんは、最後の力で頑張るよ。

つぶやきです。
スルーをしてくださいまし。





「サンバ」・・どうした?

最近は、雨ばかり・・・・・。
外猫は、つらいだろうなぁ・・。

昨日も雨。

しかも夜は肌寒くなって来て・・・・(涙)。
地面は濡れているし・・・。
これから、気持ちが落ち着かない季節の幕開けです・・・・。



サンバ

写真は「サンバ」。


最近、「サンバ」の様子がおかしい・・・・。
普通だったら私たちにフレンドリー。
何もしようとしなければ
近くに来て、背中もなでさせてくれる「サンバ」。

それが、先週あたりからおかしい・・・・(涙)

まず、近寄らない。2メートルより近づくと逃げる・・・・。(涙)。


何かがあったんだと思う・・・・。
怖い思いをしたのかしら・・・・。

気がかり。

「ポロ」の尻尾。

黒ラブ「ロク」は、苦労をしてこなかった犬です~。
屈折には縁もゆかりもないような「ろく」ちゃん。

どんなに怒られても
全く、動じないし
尻尾はぱたぱた・・・・。
どんな人にも・・・(苦笑)。

「ポロ」も同じように
愛想はよかったです。

可愛がってもらえそうな人には
尻尾をぱたぱた・・・・。



でも、具合が悪くなってからは
尻尾を振るどころではなかったと思います。

呼吸が苦しそうだったし・・・(涙)


でも、下痢のようなドス黒い尿で汚れた「ポロ」を
お湯で拭いてあげていたら
初めて
尻尾をぱたぱたと振ってくれました・・・・・。
それは、一回だけでした。



でも、一回だけでも
心に残りました(涙)。

あれは
「ポロ」の本心だったと思います。

うれしかった・・・・。

「ポロ」の事
思った以上に引きずっています・・・・。



プロフィール

ねここま

Author:ねここま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード