発見したこと~。



雨が上がるのを待って公共施設へ行ってきました。

そこで発見。

何と「リオ」と「ぼたん」は仲間でした。
この二匹他の猫と仲良くしているのを見たことがないのです。

が、「リオ」は親愛の情を込めて「ぼたん」に
すり寄っていました。
(ーー;)・・・・ビックリ(゜Д゜)でした。
ただ、「ぼたん」ちゃんは餌のことしか関心がなく・・・・・(苦笑)。

でも、ひとりぼっちではなさそうでうれしかったです♪
そうだよね・・・高齢トリオだもの。

それと、あの雨なのに・・・。
「リオ」「ろん」以外ほとんど濡れていなかったです。
「ぼたん」ちゃんも~。
あの場所で
どんな知恵があるのでしょうか。
「リオ」「ろん」に教えてあげてくださいまし。

でも、この雨この気温
具合の悪い子は悪化です。

「サンバ」「いっぷく」「ドミノ」たちは今一の様子。
薬を上げて来ましたが回復してくれればいいけれど・・・

要注意です。

なんにしても
早く暖かくなって欲しいです。

静岡小さな命を守るネットワーク
収支報告をアップしました。 ↑
スポンサーサイト

いろいろ。

静岡小さな命を守るネットワーク

収支報告をアップしました。↑

公共施設の活動はいろいろあった一年でした。

全部の猫は救えない。
でも、関わった猫たちだけは責任を持って
最後まで命を全うさせたいと思っています。

活動と目の前の命・・・・。
でも、愛護の活動を全面に出している人とは
ずれがあるようです。
コロンブスの卵のような・・・・問答かも。(苦笑)。


今日はとても寒いです。
雨があがったら
公共施設に行ってきます~。



我が家の保護猫④ ちゃちゃ。

ちゃちゃ


写真は「ちゃちゃ」。


なぜ茶トラの雌はきついのか・・・・・。
わかりません・・・・・。

でも、最近変わってきた「ちゃちゃ」。

あまりのきつさに
餌をもらっていたボランティアさんに
病院に見捨てられたちゃちゃ。(多分)。

そんな「ちゃちゃ」を病院から保護したのは
平成21年の事。
保護した時は、とにかく三段ケージで生活。

しかし
よほど気に入らなかったのか
同じようにきつかった故「ランチ」と壮絶なバトル。

そして
全く猫と交わらずに生活。
猫が近寄れば逃げる。
そばを通るだけでも
怒ってたたく。

周りの猫はたまらない。

その結果
1匹(ちゃちゃ)対○(他の猫たち)匹?に分かれて生活していました。

でも、最近やっと
「りんたろう」となら一緒にこたつに・・・・。\(^O^)/
時には3匹で入っていました。

さらに
みんなの中に入り一緒にご飯を待つ事も出来るようになりました。
\(^O^)/・・かわいい・・・。

今日、私のズボンに
ちゃちゃの爪がひっかり大騒ぎの「ちゃちゃ」。
爪をズボンから抜こうとしてもとれず
「ちゃちゃ」は怒り心頭・・・。
(今思えば、ちゃちゃの怒りもそんなに怖くなくなった・・。)

仕方がなく
ひっかっかたズボンの方を切りました。

今まで「ちゃちゃ」をさするのはおっかなびっくりだったけれど
やっと気を遣わずに触れるようになって来ました。

・・・でも、多分・・単に「ちゃちゃ」が年をとってきたのではと思っています。

年寄りっぽいやせ方になっています。

何にせよ
猫に対してフレンドリーなのはうれしいよ~♪
勿論私に対してもとてもフレンドリー\(^O^)/

楽しく楽に生きやすいような生活をしようね~。



我が家の保護猫たち③

静岡小さな命を守るネットワーク

ミラー

写真は「ミラー」

「ミラー」は平成18年9月に保護。
静岡の焼津市の交差点に二匹ですてられていた子猫でした。
交差点・・・なんでこんな所に捨てたのか・・・人間の悪意です。
兄弟のもう一匹は
虹の橋に行ってしまいました・・・・。
平成19年4月24日に
お星様になったのは「グレン」・・。

この二匹に共通しているのは
体が弱いこと・・・。

保護した時には
2匹とも目、鼻がぐじゅぐじゅでした。

病院で症状はなおったものの
やはり弱かったです。

お星様になった「グレン」はとても頭もよく
性格もよく・・・・
逝ってしまったときは本当に落ち込みました。
風邪を引いて
病院へ連れて行った方がいいかなと思った
その翌日には旅立ってしまいました。(号泣)。

グレンの鳴き声が素敵でした。
かすれたような声で・・・・・。(涙)
今でも
「ミラー」と一緒にいるのだと思っています。

もぐりのミラー

写真は寒がりやの「ミラー」

体格は立派な「ミラー」
が・・・・やはり弱いです。

とても寒がりで
とにかく布団とかかぶり物が大好き。
で、朝、いつも布団?でくるんで上げています。

年もシニアになってきた「ミラー」。
冷たく表情のないような猫だったけれど
最近はやっと喉もごろごろとならし
甘えるようになって来ました。
可愛いです~♪

そろそろ
天敵の「チャコ」とも仲良くまでいかなくても
闘いをしないで過ごせるようになってくるかな・・・・。

ぽんた。

写真は可愛らしく寝ている「ポンタ」。

最近「ポンタ」君で思うこと・・・。

気が強い?のか刃向かってくる「ポンタ」。
でも、銀とら「まつ」と違って自分の欲しい物とか要求はほとんどしていない事に気がつきました。

「まつ」は魚とかささみとか
おいしい物を食べたくなるとしつこい・・・・。
私の前を横切ったりすり寄ったり・・・。

つい「まつ」に小言。
「まつ・・・・あんたが私に蹴飛ばされるか
私が転ぶか・・・・。
お互いの身のために私の前を横切るのはやめて・・。」

でも、「ポンタ」そういう甘え方はしない。

食べたくなっても我慢。
まつにあげる時
そっと戸の陰に隠れて様子を見てる。
食べたくても
自分から甘えたりはしないポンタ。

子猫の時
大人になっても
素直に可愛がられなかったのかも・・・・。
だからストレートに出来ないんだね。

マッいいよ。
だってポンタの仕草でわかるからね~。

その分
可愛いよ~\(^O^)/



具合の悪そうな猫は「新顔」君でした。
2階にケージをセットして
連れて行こうと思い
「新顔」君をキャリーに入れようと・・・
すると
激しく抵抗。

(ーー;)・・・・まだ元気そう・・・。
尿の色も収まり
食欲も戻り・・・・・
一体何だったのだろう。

また、繰り返しになると思うけれど
しばらく様子見です。


具合の悪い子は・・・誰


銀地くん。

写真はホープ?ただの若猫?の「銀地」くん。

銀地くんのいる保護部屋は
年寄り猫が多くなっています。

・・・昔は「ちいめ」たち若い猫の集まりだったのに・・・・・・。


毎朝、一番に健康チェック方法。
朝、何かおいし物(高額の小缶、ささみ・・とか・・)を持って部屋に入ると
みんな走って寄って来るのです。

なかでも、いつもたくさん食べる「となかい」「りんたろう」「新顔くん」たちは
いつも真っ先に走って来ます。

ところがこの所、遅れて、やっと出てくるような感じです。
しかも食欲がないときもあり、食べない。

さらにトイレに嘔吐と間違えそうなオシッコが・・・・・(涙)。
誰のオシッコなのか分からないです・・。

そして
茶トラメスの「ちゃちゃ」も今一元気がありません。

(ーー;)・・・最悪の事態を考えて心構え・準備をしておかないと・・・です。
・・・・とりあえず、私の部屋にケージを用意して・・・・(ーー;)

もしかしたら、一番具合の悪いのは
公共施設から保護した「新顔」くんかも・・・・・。
何とかやっと一年過ぎたけれど
そろそろ限界なのかもしれないです・・・・。
あんなに食べたのに
食欲がなくなってきています・・。

猫たちが元気だと
私も元気をもらえる。

猫たちの体調が悪いと
一緒に


明日の朝は
冷凍のお刺身があるのでそれを上げて様子見です。
みんな元気で、食べてくれますように。



公共施設のボランティアさんから写真をいただきました。
で、ブログをアップしました。↓
静岡小さな命を守るネットワーク

今年の保護猫②

ちゃこ。

写真は「チャコ」。

「チャコ」は公共施設から保護した猫。
平成19年3月に保護。
すると・・・もうじき8年になるのでしょうか・・・。

「ちゃこ」さん。
おつきあい有り難う~。

茶トラメス・・・・半端なくきついです。

しかも後ろ足が不自由。
ウサギのような足です。

しかし「チャコ」はたくましい。
そんなこと、何とも思っていないので
喧嘩もするし
高い所にも頑張って根性?で上っています。

みんなと同じように何でもできる「チャコ」。

すごいです。

で、時々ケージの扉をしっかり閉めなかった時は
チャンスとばかりに必ずケージを脱走。

他の猫からは
ちゃこのケージは何となく気になるようで
入り込んで
「チャコ」にたたかれています。

特に平気で入り込んでいるのは
同じく公共施設から保護した「ぐれたろう」
おちょこちょいの黒猫「こぐ」は常習犯です。

でも、まだまだ人間にも、猫にも心は固い「チャコ」。

もう少し・・・・甘えて欲しいと思っている新年です。



大事な猫団子・・。

ボランティアさんから写真を送ってもらって
何とかアップしています。↓
静岡小さな命を守るネットワーク


今年の我が家の保護猫たち。

「ぶるめ」と「こぐ」
写真は「ぶるめ」と「こぐ」

黒猫「こぐ」はまだ若い・・・・。保護して6年目。子猫だったので(ーー;)6歳か・・・。
「ぶるめ」は優しい猫。相棒の「うめちゃん」は相変わらず一匹でお庭番。

「ちいめ」「りんたろう」「となかい」「親分」
写真は茶トラの「ちいめ」「りんたろう」そしてさばとら「親分」「となかい」さん。

抜~た。「りんたろう」


あっと言うまにさっさと抜けた「りんたろう」
「りんたろう」はずーと具合が悪く
この中で一番気がかり。
何とか元気で過ごして欲しいです。

猫たちには、お正月なんて関係なく
私も関係なく、毎日が猫日、猫年・・・・・。

いつ、終わりが来るのかなぁぁぁぁ・・・。

明けましておめでとうございます。

寝正月。ぽんた

写真は「ポンタ」くん。
私も一緒に寝正月です。
ただ、寝るところを取られるのが・・・・(ーー;)



又、年が明けました。

去年は旅立った子たちが多くて・・・・・。
気持ちが忙しかったです。

公共施設の去年の1月7日
「しゅれ」ちゃんが行き倒れになり
9日に旅立ちました。

去年3月
公共施設の「くろくろ」が行方不明になり
いまだわかりません。

同じく5月
茶トラ「みかん」ちゃんが入院して
1週間病院で生きて旅立ちました。

同じく10月
白黒ネコ「ドミノ②」が21日のノートの記述を最後に行方不明です。

同じく公共施設から保護した「さび母」も4月に旅立ちました・・・。
保護したのは平成24年1月。2年以上頑張って生きました。

それから
個人で保護した「てつお」くん。

一度心肺停止をしてから
生き返り8ヶ月頑張ったけれど
あっけなく逝ってしまった「ももじろう」。
さらに
「ランチ」
犬の「ポロ」も・・・・

みんな逝ってしまいました・・・・・。


でも、きっと
残った子たちを守ってくれていると思っています。



ブログに来てくださっている方
有り難うございます。
みんな、ネットで知り合った大事な人たちだと思って感謝しています。

又、今年一年
よろしくお願いします~m(__)m




プロフィール

ねここま

Author:ねここま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード