一難去ってまた一難。

静岡小さな命を守るネットワーク
「リオ」のこと、アップしました。↑




ポンタ
写真は「ポンタ」
私のお気に入りのいすを陣取っています。でも、許すよ。




「ポンタ」くんは、今日、入院しました・・・・。

去年、喉の腫瘍があり
覚悟をしたら、悪性ではなかったとの事。

すっかり油断をしていました・・・・。(涙)

今度は、新しい腫瘍です。
更に
お腹にしこり・・・・と思ったら固い便がたくさん・・・・。

単なる便秘ならいいのですが
腸が全く動いていない・・・との事。


いつも朝方私の寝ている横に必ず来ていました。
所が今朝は来ない・・。
いつもの場所に居なくて
押し入れでそっと寝ていました。

それなりに食べていたのですが
体重は落ちていました。

とりあえず便を出し
喉の腫瘍が手術で取れるのかを検査と言うことでした。

でも、多分難しい位置だと・・・・。

「りんたろう」が旅立ち
行方不明になっていた「リオ」が戻り
ホッとしたのもつかの間・・・でした。


結構悪猫だった「ポンタ」くん。
でも、その悪のおかげで
白猫「にゃおん」が旅立った時
落ち込まずに済んだのに・・・。

まだ
もう少し「ポンタ」くんと
一緒にいたい・・・。

スポンサーサイト

一期一会。

静岡小さな命を守るネットワーク

↑「リオ」の事です。


姿を見せなくなった「リオ」が気がかりで
ボランティアさんと一緒に捜したり
路上死で運び込まれていないか・・・・と問い合わせをして見たり・・・。

今の所
有力な目撃も情報も、何もありません。
今日で姿を見せなくなって
四日目です。
その間、冬が戻りとても寒かったです・・・(涙)。

本当に外猫は一期一会です。

一緒に生活をしていれば
何か具合の悪そうな兆しが分かったかもしれません・・・・。
外猫のつらさです。

本当は
外のどの子にも、どこかの家族になって欲しいです。



「リオ」がうずくまって
動けなくなって居るのではと茂みを捜しました。

他のみんなは見つからないところに
上手に隠れています。
ただ、「ラブ」だけは見つかるような所で寝ていました。(苦笑)
私に見つけられたのは「ラブ」だけでした。

でも、よーく茂みを見ていると
猫の寝た後の輪が出来ている所が何カ所かありました。

枯れ葉の上
ブロックに囲まれているところ
上手に寝ているようですが
でも・・・寒いだろうな・・・・・。

元気な姿の「リオ」に会えますように・・・・・。(祈)。


3月17日・・・。

「りんたろう」は私の誕生日に日にちが
変わった時に
旅立ちました・・・・・。(涙)

今までたくさんの猫を送って来ました。
でも、命日は忘れてしまっていて
日記を見みないと
わからない事がほとんどです。

でも、「りんたろう」の命日だけは
忘れられません。
毎年巡ってくる私の誕生日に
思い出すことでしょう・・・。



「りんたろう」と同じ餌場から保護した「となかい」さん。
翌年同じ地域から保護した「ちいめ」

なので
「りんたろう」「となかい」「ちいめ」たちはとっても仲好し・・・。

いつも
穏やかで怒ることもない「りんたろう」は貴重な存在でした。
あの怖い「ちゃちゃ」でさえも
「りんたろう」とは並んでこたつに入ることもありました・・・。

「りんたろう」を箱に入れ
みんなを見下ろせるような高い所に置きお通夜。

「ちいめ」は
鳴いて
匂いをかぎながら・・部屋中捜しながら
うろうろしていました。

それは
まるで
「りんたろう」を捜しているように見えました・・・・。(涙)

・・・ちいめ・・大丈夫・・・みんな同じ所に行くんだよ・・。


「りんたろう」が居なくなって
水がほとんど減らなくなりました・・・・。

毎日
大きなラーメンの器一杯
お水を飲んでいた「りんたろう」・・・・・。

きっと、楽になれたと思っています。

ももじろう、ランチたちが迎えに来てくれたかな・・。

私の所にもみんなの所にも
遊びに来て・・・・ね。

切ないです。

りんたろう。
写真は「りんたろう」。


りんたろうは
今朝は
何も口にしていません。

それまでは
口を拭いたり
薬を上げたり
a/d缶を口に入れらり・・・・・・。
スーパーに食べたくなるよな物を探しに行ったり・・。
何かがやれていたのですが・・。
・・・・たとえ自己満足でも・・・。

でも、今日の午後からは
手が届かないところにもぐってしまいました・・・・・(涙)。

最後はいつも迷うのです。

何が出来るのか
何をしてあげられるのか・・・・・。
どうして欲しいのか・・・

・・・答えは、わからない・・・と言うことです。


野良猫が産んで育てた猫は
とても栄養が足りなく弱いです。

保護した時は生後半年ぐらいの中猫で
兄弟でした。
母猫は捕まらず
子供の二匹を確認して
居なくなってしまいました。

平成14年の事でした。

兄弟で白黒ネコの「チョコ」は
H18年10月に旅立ってしまいました。
肝臓や他の所も悪かったのです。
4年の命でした。
りんたろうは、きっと、先に行ってしまった「チョコ」から
命を貰ったのだと思っています。


りんたろうも
ピンポイントの病気なら
どんなによかったか・・・・と思ってしまいます。

毎日様子を見るのが怖くて・・・つらくて・・・・(涙)。

でも、りんたろうも待っていると思うと
気合いを入れて
元気にりんたろうに声かけ・・・・しました。

りんたろうが
先にいった「チョコ」から
命を貰ったように
今度はりんたろうが
「となかい」さんと「新ちゃん」に
命を置いて行くのだと思っています。

りんたろうからの命のリレーを受けた「となかい」「新顔くん」たちは
今、とても元気・・・です。
それが
せめてもの救いです。

でも、もう少し・・・・・待って・・・。

発情期。

公共施設の白黒ネコの新入り君。

発情期でした。
それでバトルなのでしょう。
そして
それで、捨てられたのでしょう。

かわいそうです。



今日、お当番で回って居たときに
自転車に乗って居た方に
声をかけられました。
「ボランティアさんですか?」

そして「ラブ」を見て
「あっ、みーちゃん~!」

「ラブ」のもう一つの名前のようです(笑)。

外猫は
たくさん名前を持っている方が幸せ~♪

で、その方も
鳩・カラスとバトル。
「すごいです。これでは猫のご飯がなくなってしまう。」
さらに
「これでは、冬に食べなければ死んでしまうと思って・・・・」

さらに
「最近、いつも2匹で一緒にいるとら猫が一匹になってしまったけれど
どうしたのでしょうか・・」

(ーー;)・・・・尾曲くんととら猫君の事だと思うけれど
どうしてしまったのでしょう・・・・・。
心配です。

鳩・カラスそして
さらにナメクジも凄かったので
ナメクジ用に?塩?持って来てくれて
退治?してくれたそうです。

ありがたいことです~\(^O^)/

毎日餌をシフトであげていても
どうしても時間差が出て来てしまう。

たとえば
朝、餌をあげても
翌日の人が夜の時は
30時間は空いてしまうので
途中で餌をあげてくれる人が
いてくれると助かります~m(__)m

自由に
来れる時に来て
餌をあげてくれる人も大事です。
ルールさえ守っていただければ・・・・。

その方も
餌の跡形もなく
きれいに上げてくれていました。

人間は
猫に餌をあげていると思っているし
誠にそうなのですが
でも、その行為で
人間が救われていることもあるのです。

何にしても
頂点に立つ人間は
弱い者に対して
優しさや守る気持ちがなければ
独裁者になってしまうと思うのです。

外猫の毛。

募集中。

先日捕獲器を貸した方が
保護した子猫です。
ただ、野良の子供なので
人間にならし中です。
早くなれていい縁がありますように・・・・・・(祈)



新ちゃん。
写真は「しんちゃん」


一年前に公共施設から保護した新顔くんこと・・新ちゃん。

外の毛ではなく
羽毛?が凄く厚くて
あっちこっちに
毛玉ができて痛そう・・・・。
ガチガチです。
で、はさみでチョキチョキ。

ただ、あまり体調が良くないときは
さっさと行ってしまい
毛を刈ることは出来ません。

刈れるのは調子がいいときだけ~。

この頃絶好調です。\(^O^)/




反比例で
「りんたろう」の調子が悪いです・・・・・。

ずいぶん前から
体調が今一の「りんたろう」。
最近は、朝も出てこなくなりました。

でも、具合が悪くなっても
病院に連れて行けないと思っています。

今、やっと触れるようになって来たけれど
抱っこなんて夢。

無理にキャリーに入れたら
ショック死をしかねない・・・・です。

それほど
臆病でノミの心臓。

餌場の廃止で保護したけれど
臆病で
保護するまで
なが~く時間がかかってしまいました・・・。

でも、とっても他の猫にもやさしい「りんたろう」

多分
馴れたこの保護場所が
一番安定するのでしょう・・・。

食べるとうれしくて
食欲が落ちると気分は凹み
その繰り返しです。

それでも
生きいてくれるだけで
うれしいものです。

猫だらけ・・・?

足を引きずっていた「ぶさいく」君。

捕獲器に餌をセット。
しかし捕獲器をセットした日から
全く姿を見せない「ぶさいく」君。

とりあえずセットして
かからないだろうなぁ・・・と思っていたら
朝早く
「猫が入っている。目だけ光っている!」
と言われ見に行くと
「ぶさいく」くんではなく
黒猫くん?でした・・・。

この黒猫くんは
隣の町内で多分餌を貰って居る子だと・・・・・。
(ーー;)迷ったけれど
捕獲器の扉を開け、出しました。
喜んですっ飛んで逃げて行きました・・・・。

そして
その直後・・・・「ぶさいく」君の姿を確認。
後ろ姿で逃げる所でした・・・・。
?????足は治ったの?

オタオタしていたら
今度は公共施設で新しい猫がぁぁぁぁ~。
ドミノ②もどきです。

3匹新しい猫を確認すれば
・・・・・もう打ち止めにしたいです。

「ぶさいく」君
捕獲器の威力で、遠ざかりそう・・・・・・。

餌場は他にもありそうなので
さすがに翌日は
餌も残り
姿も見えず・・・・・。
プロフィール

ねここま

Author:ねここま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード