完全復活!!!!!

回復ポンタ
写真はポンタくん。↑
ポンタ君
これの写真もポンタくん。↑


写真って・・・うまく撮れません。

ポンタくんは完全復活!!!!!
喜びもつかの間・・・・さびトラ「まつ」との闘いも復活。

闘いの合図が聞こえる度に
「はいはい~解散!!!!!」

闘いも
遊びか・・・・・。この二匹。

この二匹の猫団子
見てみたい・・・・トホホ。

matu.jpg

ついでの一枚。
寝ているときは、周りを忘れるのか・・・。
微妙なこの距離。
天敵「まつ」と「ぽんた」。
スポンサーサイト

雨女。

今日のお当番。
やっぱり・・・雨です。

雨でずぶ濡れで出て来たのは
珍しい「ロン」
お腹が空いていたのかなぁ。

「ぼたん」ちゃんも元気で食欲あり。
「リオ」も足はほとんど気にならないくらい普通になりホッ。
ただ、「いっぷく」は昨日も目やにがひどく・・・(ーー;)
薬だけだと限界かも・・・困ったなぁ。

で、午前中だったので
やっぱり鳩・・・カラス・・・・がいました。

餌を置き始めると
どこからともなく集まって来る鳩軍団。

ルアーならぬ鳩用の餌を置き
それにかかって、猫の餌に気づかないことを祈って・・・。

それにしても
こんなに雨が多い季節だったかしら・・・・・???????

雨宿りができるような雨量ではないので
気がかり。

明日は晴れ!!!!!
頑張れ!外猫!

ポンタの変化。

手術の後、周りの事が分からなくなってしまった「ポンタ」

家に来て、すっと歩き回っていたのが収まったと思ったのもつかのま・・・・。

まず、トイレに入ると
今まで食べたこともなかったのに猫砂(おから)を食べたり・・・・。

目の前に障害物があっても
そのまま前に進んでぶつかる・・・・。

見えていないのかと思って
病院で見てもらったけれど
目は見えているとのこと。
きっと、脳に伝える事が出来なくなってしまったのでしょう。

今まで寝ていたところも
初めてのようにおどおど、びくびく・・・・。

私に甘えるなんて夢・・・・。

そんなこんなの「ポンタ」くん。
人間だったらいわゆるぼけてしまったと言うことなのでしょう。

でも、人間よりも偉いのは
ぼけていることには少し、
手がかかる・・と言うより気がかかるけれど
トイレは失敗していない~。
この事だけでも凄い・・・・感謝。

そして
すこしづつ回復。

今朝は
以前のように私の横で寝て
喉をごろごろ・・・・(涙)

思わず何回も喉が鳴っているのを確認してしまいました(苦笑)

「ポンタ」は迷惑そうで
いつものように出て行ってしまいました。

まだらぼけ・・・と言うことが人間にはあります。
猫も同じようで
思い出すこともあるようです。

思い出しても
思い出さなくても
楽に暮らしてくれていれば
それでいいのです。

きっと
ポンタもいろいろ発見があって楽しいのかもしれないです~\(^O^)/



雨女・・・・?

最近、雨にたたられてばかりいます・・・。

日曜日の餌やりのお当番さんは
「私は雨女なのです。」と・・・。

どうも、あたくしもです・・・・。(涙)。
二人もいましたね~雨女が・・・・(涙)。

一般の餌やりさんたちは
雨の日はお休みだと思います。
なので、雨の日の餌やりのお当番さんはとても必要なのです。

頑張って餌場を回っていたら
「リオ」が出て来ました。

ずぶ濡れになりながら
たらふく食べました・・・・・。(笑)
足もほとんど気にならないくらい普通に歩いていました。
よかった・・・。

そして、目が腫れていた「いっぷく」くん。
この日には腫れも引いていて
良く食べてくれました。

何とか
気になっていた高齢のこの二匹。
頑張ってくれてうれしいです\(^O^)/。

もう一匹の高齢トリオのメンバーの「ぼたん」ちゃんの姿はなかったです。
でも、きっと大丈夫かと思っています。


雨にたたられ、濡れながら
今着ている薄いレインコートを
頑丈な物にかえようかと思いながら
餌やりは終了しました。



ポンタくんの記憶喪失・・。
だいぶ改善されました\(^O^)/

まだ、元通りではないです。
が・・歩きもしっかりしてきました。

でも、まだ、甘えてくれません。
近くには寄ってくれるようになりましたが・・・。

きっと
入院、手術とかでパニックになってしまったのかもですね。
神経質には見えなかったけれど
繊細だったのでしょう・・・。

ぼちぼちと
ポンタの様子を見ているのも楽しいです。





「いっぷく」と「ポンタ」

公共施設の「いっぷく」の具合があまり良くなくて・・・・。

目が腫れて出血していました。

昨日のお当番さんが薬を飲ませてくれていました。
引き続いて今日も・・・・。

でも、昨日の写真より
今日の方が目の腫れが引いて来ています。

このまま治ってくれることを期待して・・・・・。

昨日、送っていただいた猫たちの写メをアップしようと思っていたら
こちらの携帯が故障・・・・・
明日、携帯のショップへ行かないと・・・・(涙)。
充電も出来ません・・・トホホ。
治ったらいっぷくたちの写真をアップします。



家の記憶喪失?の「ポンタ」くん。
落ち着いて来ています。

が、以前のようなオーラは全くなく
覇気が抜けてしまいました・・・・・・。

でも、分からなくても
何とか今の環境に適応しようとしています。

「ぽんた」くん~偉いよ・・・・・。


毎日、ポンタくんの謎と向き合っています。
????????を一杯感じながら・・・・・。

なるべく抱っこをして
前よりも
抱っこが好きになって欲しいです♪

記憶喪失

ポンタくんの歩きの速度が少し遅くなりました。

そして、立ち姿でいることも多くなりました。

でも、猫が変わってしまいました。
以前のポンタとは違っています。

私にはポンタは
記憶喪失になってしまったような気がしています。

あんなに、喉をならし
甘えていたのに
全くしません・・・・・・。(涙)

まるで・・・心がなくなってしまったような・・・・。

独断と偏見で、私のつけた病名は
「記憶喪失」です。

ポンタ君・・。(ーー;)

手術後のポンタ君は
予想と全く違っていました。

翌日、病院に面会のつもりだったけれど
退院しても大丈夫そうだとのこと。

ならば、病院と同じ状態ならば
自宅の方がいいかなぁと思い
手術後の翌日自宅へ・・・・。

大変でじっとしているかなと思ったけれど・・・・とんでもない。

一晩中
ずーとくるくると歩き続けていました。

立ち止まっているときは食べているとき。

ポンタが心配で付き合っていたけれど
夜中の2時~4時までは記憶にないです。
多分寝てしまったのでしょう・・・・。

くるくる歩き回り
しかも
歩くいている姿は尋常じゃない・・・・(涙)

時々前にある物にぶつかる。
体を震わせる。

朝の7時の時は立ち姿でした。

頭がおかしくなってしまった・・・・・。
これからのポンタは?????・・・・・。
不安になってしまいました。

夜が明けて病院へ駆け込みました。
本当は
全く眠っていないポンタに鎮静剤を・・・と思ったのですが
様子を見たいとのことでした。

検査では
興奮しているときの体内物質は低い。
鎮静剤を今はやらない方がいいとの判断でした。
とりあえず、ケージに入れて様子を見てくださいとの事でした。

落ち着かない「ポンタ」
同じく落ち着かない私。

・・・・でも、全て受け入れるよ・・・・。
そう思ったら
心が座りました。

ポンタには一番大変だったときに
助けてもらったから
これ位何でもないよね。

先のことはわからない。
どう、転ぶのか・・・・。

どちらでも大丈夫。覚悟は出来た。






手術。

ポンタ君
写真は「ポンタ」

何とかポンタ君は手術にこぎ着けました。

手術予定の前の日は
後ろ足に力が入らなくなくなり、ヨロヨロと転んだりしていて
びっくりで、慌てました・・・・。

こんな状態で
手術に耐えられるのか・・・・・。
一番心配でした。

でも、状態を観察、
血液検査の結果を見て
やっと手術予定日より一日遅れて手術ができました。

取った腫瘍は
4㎝もありました。
その腫瘍の検査もお願いしました。

去年の喉の腫瘍は良性・・・・。

今回の腫瘍は、全く別の腫瘍だとは思わなかった・・・。
・・・ゴメンね。気がつかなくて・・・。

血管を巻き込んた形の腫瘍だったので
完全に取ることは
出来なかったそうです。
そして、後ろ足も力が入っていないとの事。
・・・・退院後、歩けるのだろうか・・・・。

あんなに
犬の「ポロ」との散歩で
全力で走ったり
階段を駆け上ったりしていたのに・・・・・。

でも、
後一年でもいいよ・・・・。
一緒にいようよ・・・。
プロフィール

ねここま

Author:ねここま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード