とうとう・・・。

とうとうやってきてしまいました。冬です。

今日はとても寒いです。
でも、他の地域はもっと寒い所があることでしょう。
寒さの犠牲になっている外猫たちもいる事でしょう。
見守る方もつらい季節が来てしまいました・・。

保護猫の「となかい」さん。
行きつ戻りつの体調です。
いつ食べなくなっても仕方ないような状態です。
が・・・今度はと覚悟をすると
持ち直しています。
春まで頑張れるか・・・・。

リオのふくらみ?H27年11月26日
写真は公共施設の「リオ」。

公共施設の「リオ」の前足の付け根に
不穏な物を見つけました。
ボランティアさんが写真を撮ってくれました。

なんでもないおできだといいのですが・・・。
少し様子を見るしかないです。
病院に連れて行くことも視野にいれないと・・・。
厳しいですね・・。
手術したのは13年前。
高齢です・・。
なにがあっても不思議はないです。

寒いし・・・気がかりです。
スポンサーサイト

ポンタ~。

ポンタh27年8月

ポンタの好きだった所。

やっと、ポンタがいつもいた部屋を片付けました・・・。
ポンタ・・いのししさんも寂しがっているよ。

しかし、やっぱりポンタです。
悪い猫です。

先日といっても、10日位前になってしまいましたが
ポンタの火葬の日の事です。
H27年11月6日の事です。

火葬場は、勿論知っている道筋です。

ところが、火葬場に行く時に曲がるところ間違えて・・・・・・。
更に
帰りも、又、違う所で曲がるところを間違えて・・・・・。
更に
あわや、事故に遭うところでした・・・・。
相手の車も呆然として交差点で立ち往生・・・スミマセンm(__)m

この日は車の運転は止めた方がいいと思ったものの
公共施設のお当番でした。

で、慎重に運転をして車を駐車場に止めて
無事にお当番は終わりました。

が、帰るとき・・エンジンがかからず・・・。
やっとかかり
そのままモータースへ修理に・・・。

そして、やっと
修理が終わって
車が帰ってきたと思ったら
どこも異常はなかったとの事・・・・。

(ーー;)
ポンタがにやりと笑ったような・・・・。(苦笑)。

(ーー;)
いまでも、淋しいよ。

他の猫たちと喧嘩ばかりしていないでね・・。気がかりだよ。

いくじなしです。

ポンタ
一番好きな写真のポンタです。

「ポンタ」はH27年11月5日に旅立ってしまいました・・・・。
一番私の近くにいた「ポンタ」
かなり堪えました・・・。ポンタの旅立ちは・・・・(涙)。

今まで
ほとんどの子たちは
いつもいた馴れた所で
弱くなって行くのを見守って来ました。

「ポンタ」もそのつもりでした。
全体的に弱ってもいたので。

でも、
痙攣の発作を起こしたときに
そばで見守ることが出来なかったのです。
いくじなし・・・だったね。

発作を起こしながら
ままならない体で
意識はあったのか分からないですが
うなって怒っていました・・・・・。

その切ない様子を見ていることが出来なかったのです。

せめて
発作を抑える事が出来るなら・・・・・・。
とかすかな希望を持って
入院させました・・・。

本当ならば
私の近くで
馴れた好きな場所で
旅立たせてあげたかったです・・・。
でも、痙攣発作は初めてのことで
見守る事が出来なかった・・・・・。ゴメン・・・。

「ポンタ」は悪い猫で
他の猫に意地悪をしたり・・・・。仲裁で苦労したよ。
でも、怒りながら
全てを受け入れていたよ・・・・。

死んでしまったビーグル「ポロ」の散歩に付いて来た「ポンタ」。
猫嫌いだったので
黒ラブ「ろく」の同じ所にいたり・・・。
ラブと共同で2匹で悪いことをしたり・・・・。

3日間行方不明になり
それがきっかけで
部屋のキッチン猫になった「ポンタ」

あのキッチンでのいす取りゲームは楽しかったよ。

よく、笑わせてもらったね。

部屋のどこを見ても
「ポンタ」だらけ・・・・・・。
気持ちが沈みっぱなしで困っているよ・・・。

笑って思い出せる日が
早く来ないかな・・・・・。

発作?

ぽんた。H27年11月4日
写真はポンタ。


今、ポンタは入院しました・・・(涙)。

昨夜、寝るときに
「ポンタ~。寝るよ♪」と声を掛けたけれど、来ない。
そのうちに、大きな音がして
そして、発作が始まりました。

旅立つ寸前の痙攣しか知らなかったので
本当に焦りました・・・・。

収まって
一晩はケージです。
ケージから出したとたん
朝の六時頃又発作が・・・・(号泣)。

そして
病院でも待合室で1回
治療中の時でも1回
点滴中にも1回・・・・・・。ボロボロです・・・。(号泣)。

血液検査の結果
アンモニアの数値が異常に高くなっていて
それが原因かもと。

でも、喉の手術後
目的もなくただただ一晩中
歩き続けた姿が忘れられません。
この事は
今回の
兆候だったのかもしれません。

病院で
この状態で
生きている事が考えられないです・・・と言われました。

ポンタ・・生きる意欲が強いんだよね・・。
一度は諦めたけれど
頑張れ~!

ポンタ君・・。(ーー;)

一昨日は、ほとんど眠れませんでした・・・。

ポンタの具合は最悪です・・・(涙)。

いつものように、私の頭の横で眠るけれど
体が悪いので落ち着かない・・・。

夜中
私の頭を踏みつけたり
乗り越えたり
始終右へ左へと移動。

更に
おしりを私の顔に向けて・・・。

元気な時と変わらないのは
尻尾の振りだけ・・・。

その尻尾で
顔や頭をパシパシたたかれ・・・・。
眠れないです。

ただ、ポンタの具合が悪いのも分かるので心配しかないです・・・。

そして、昼間は
そばに来いと鳴きます・・・。
そのたびに、体をさすっています・・・。
せめて
そんなことで
気が紛れてくれれば・・と思って居ます。

とにかく
歩くのもままならず・・・・。
食べない・・・・・。
吐く・・・・。
便も出ない・・・。
トイレのなかで力尽きて
座り込んだりしています・・・・。


ポンタの体の中でいろいろ起こっているようです・・・・。

腸の中の炎症
喉の腫瘍。

ただ、これ以上の病院での治療は・・・・。

今は点滴と薬と強制給餌です。

元に戻るには、奇跡を願うしかないです・・・・。
ももじろうのように・・・・。

最後まで自分で動いて・・・。

まだ、しばらくはこの状態が続きます。
プロフィール

ねここま

Author:ねここま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード