猫のこだわり。「親分」の巻。

親分とちいめH28年2月
写真は猫相が悪い「ちいめ」とその後ろに隠れた「親分」

名は体を表す・・・と言われるけれど
「親分」に限って・・違ったみたい。

写真を撮ろうとさっとちいめの後ろに隠れた「親分」。(ーー;)

先日
保護部屋の前の道路で
子供たちの歩きながらの声が、聞こえました。
ちょうど保育園の年長さんか
小学校ならば低学年・・・・。

そんな「子供たちの声でした。

所が、「親分」だけがその声に反応して
パッと立ち上がり
窓の方に耳を立て
その立ち姿に緊張が・・・。
懐かしさ?
恐怖?

そんな姿をみて
親分の保護した前の生活を考えてしまいました。

餌場の閉鎖に伴って
故「かーさん」と一緒に保護したのですが・・。

でも、私の知らない「親分」の野良生活があったのでしょう・・・。
ちょっと切なかったです。

親分H28年2月

やっと顔を出した「親分」。

人間にはちょっと距離がある「親分」。
でも、きっと「ちゃちゃ」のように
距離も縮まることでしょう・・・・。

期待してます♪
スポンサーサイト

「となかい」さんの事。

「となかい」さんは
平成28年1月25日 明け方に旅立ちました。

・・・もう、あの日から8日もたってしまったんですね・・・・。

あの日は
全国的にもとても寒い日でした。
そして
風もきつく・・・・。

公共施設の子たち
外で生きている子たちが心配でした。

なので、この日は
「となかい」さんの所にも全体暖房にしていました。

でも、「となかい」さんは
全く暖房のない部屋で倒れていいました。

もう少し・・・後、2,3日は一緒に頑張れると思っていたのですが・・・。
前日は、吐血していました。
長くないことは分かっていました・・。

旅立った「となかい」さんの顔は
安らかで・・・口もしっかり閉じて
目もうっすらと明けていました。(号泣)。

・・・・悲しかったです。

具合が悪くなったときに
私の部屋へ連れて行ったのですが
かなり抵抗をされて
かなり弱ってからでないと
連れて来れないかも・・と思いました。
でも、最後は近くで・・と思っていました。
・・・・残念です。
でも、それも「となかい」さんの意思だと思っています。

「となかい」さんが弱っていくのを見守っていながら
初めて
「みんな同じ道へ行くんだ・・」と強く思ったものです。

じたばたしても
何をしても
旅立つ時は
旅立つものだと・・・・。

命があるものは
みんな一緒・・・・。

「新顔」くんが旅立ったときに
元気を貰った「となかい」さん。

今度はその元気を
「ちゃちゃ」に上げて旅立ちました。

「ちゃちゃ」は猫が変わってように
食欲がすごいです。

今まで
パウチ・缶詰など全く食べなかったのに
今は
本当に真っ先に出て来て
最後まで良く食べています。

まるで
「となかい」さんみたい・・・・。

でも、長くは続かない事
わかっています。

でも、ありがとね・・・。
プロフィール

ねここま

Author:ねここま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード