尻尾の祈り・・。

不覚な事に
「ちいめ」を脱走させてしまいました。本当にトホホです。

親分とちいめH28年2月
写真は「ちいめ」と言うことで・・。若い頃です。

が、戻って来ると七割思っていましたが
近くに姿を見せるものの
一向に
部屋に戻る気配がありません。

同居猫は「ちいめ」の他に「銀地」「ちゃちゃ」たち。

で、ねぐら探しを「銀地」に託しました。
扉を開けて
「銀地」も外に出しました。
H27年12月 銀地
写真は若い頃の「銀地」

で、期待に応えてくれた銀地。

人間からは見えないところに
姿を隠していた所を見つけてくれました。

しかも
連れ出そうとしてくれたけれど
そこは猫。

続いて出てこない「ちいめ」にしびれを切らしその場を離れました。

でも、さすがに凄いと感激!
有難う~「銀地」!

更に凄かったのは
「銀地」は部屋に戻りたがり
戻すと
おばあさん猫「ちゃちゃ」の所に行き
まるで安否を確認するように
挨拶~。
H27年12月 
写真は若い頃の「ちゃちゃ」

(ーー;)凄すぎるよ。
「銀地」の株が上がったのは言うまでもない事でした。

他の猫たちは
外に出ると猫が変わり
野良に戻ってしまう・・・(涙)

部屋の中でいくら甘えても
外になると、ほとんど来ないです。

そんななかで「銀地」は全く
外も中にいても全く変わらず・・・(うれし泣)

もう、「ちいめ」を戻すのは
捕獲器を使うしかないです。
「ウメ」ちゃんの二の舞はしたくないので
頑張るしかないです。

で、おまじないもやってみました。

それは
長い尻尾の猫の先を手で挟み
「ちいめが戻ってきますように・・・」南無南無・・・・。

おまじないに協力してくれた猫は
「ぐれたろう」「ミラ-」「こぐ」だけでした。

短いしっぽだったり
そんなことをすると
逆襲にあうので・・・・(恐)

どうか、おまじないが効きますように・・・・・。


スポンサーサイト

「まつ」の事。

29年 まつ
写真は「まつ」

年齢は分からないです。
が、かなり高齢だと思います。

そして
腰の辺りは激やせです・・・・。
そして
呼吸が激しいです。

「まつ」が横になるとき
人間でいうなら
痛みをこらえてなんとか座れたってみたいな・・・・。

感心をするのは
多分痛みもあると思うけれど
頼ることもなく
淡々と生活している事。

抱っこや
一緒に腕枕で寝る事は嫌いな様子。

嫌いと言うより
子猫の時にそんな経験はなかったのでしょう。

でも、さりげなく
私の近くにいる「まつ」。(苦笑)

ただ、他の猫は嫌いなので
このまま
一匹だけで
静かに過ごさせたいと思います。

少しでも
苦しまずに
長く一緒にいましょう~ね。
プロフィール

ねここま

Author:ねここま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード