保護?リリース?

昨日、公共施設に毎日餌をあげている方から電話をいただきました。

その方の個人の餌場での事。
その近所の人から「餌をやるな」と苦情を言われたので、
その人にわかってもらおうと色々話をしたけれど話わからないとの事。

・・・ほんと・・・そうなのよ・・・気持ちわかるよ・・・・。

で、その話だけかと思ったら、餌をあげている猫の手術をしたいけれどとの事。
「○○病院だと無料だと聞いたけれど、本当?」
「・・・そんな訳ないじゃん~ 15,750円かかるよ。みんな個人負担だよ。」

恐ろしいのはその後の言葉
「手術が終わったら、公共施設に放してもいいかしらねぇ・・・」

思わず声高になって「駄目 だめ ダメ!!!!!」



今までいたところから違う所に放された猫達は、みんなパニックしまい
どこかに行ってしまう。

保護するならいいけれど、リリースするならば

その場に放す事が原則

たとえ、苦情を言われようとも・・・・です。

しかも公共施設は、かなり厳しい。
冬を越す事も厳しいし、いじめる人間もいるし
餌があっても追われてしまい、猫に認めてもらう事も出来ず
に行方知らずになってしまう。

実際、そういう方もいました。
その方の猫も行方知らずになりました・・・。


頼むから、やっと外で生きている猫達をこれ以上つらい思いをさせないで下さいまし・・・・・。m(__)mm(__)mm(__)m



昨日、集合住宅での餌やりについての判決が出ました。
とても残念な判決でした。

多分、保護動物の猫の命を守る為だけだったら
こんな判決は出なかったかもです。

ペット不可の集合住宅なので、このような判決になったのかもしれません。


餌をあげる事より、猫を捨てるなと言う事を追及して欲しいです。
その方が犯罪だし
実際に罰金とか、有罪判決とかを出して「犯罪だ!!!!!」をアピールして欲しいものです。



人間も生きにくい世の中。
弱い動物達はもっと生きにくい世の中。

ほんと・・何とかならんか・・・この世の中。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

猫はその場所でないとダメですね・・・

うちも公園から手術のために病院へ入れ、
エサやりさんが便利だからと
うちの下に放した猫がいましたが
受け入れてもらえず、一週間後に姿を消しました・・


あの判決・・・
一番可哀想なのは猫です。
人間のトラブルなんて、猫には関係ないのに
まるで悪者のように・・・
野良猫を作り出しているのは人間なんだから
「エサやり禁止」ではなく
「清掃と手術。それを行政と地域の人間で」という
判決にすべきだったと思う。

個人の責任が猫に行くのは悲しいです・・・

りんさん。
あの判決、本当にそうですね・・。
猫の目線ででたら、本当によかったのですが・・・。

これで、餌やリがやりにくくなりませんようにと願うばかりです。
プロフィール

ねここま

Author:ねここま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード