おはぎの事。

毎朝、ケージを見ると、多分、切なくなると思います・・・。
今朝は、涙が出ました。

このケージで、何匹、送った事でしょう。

片付けようかな・・と思ったりしています。
・・・悩む所です。




おはぎ・・・あの子ほど、淡々と生きた猫は、いなかったように思います。

具合が、悪くなるとケージの中の段ボールに入り、出て来なくなり、調子が戻ると食べはじめ・・・そんな事を繰り返していました。
保護した時点で、弱っていたのですが・・・。
エイズは(+)でした。

具合が悪くなっても、訴える事もなく・・・。
ただ、もぐるだけ・・・

最後は、段ボールの中に入り、ひっそりと息を引き取っていました。

まるで、いつものように・・・寝ているように・・・(号泣)。

幸せで、自己主張をしている子なら、旅立ってもまだ救われるのですが、おはぎは、切ないです。

しばらくは、ケージを見る度に、食器を見る度に思いだす事でしょう。

これは、時間が、解決してくれるまで続く事でしょう・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おはぎちゃん・・写真がとっても可愛い。

ゆっくり出来る隠れ家があったから
それでも少し長生きできたのだと思います。

本当にどの子も子猫の内に保護して
家猫で過ごせたなら・・と、外猫を見ていて
いつも感じてしまいます。

昨日、去勢してリリース予定の1歳の男の子も
すごく大人しくて良い子。
ちびなら里親募集だけど・・成猫だから難しい。

猫の運命って時に残酷ですよね。
おはぎちゃん、安らかに・・

りんさん。
有難う。

おはぎの顔・・・とても、好きだったです。
可愛いです。
燐としていて・・・・。

今、子猫が出始めたから生猫は難しいですね・・・。
おとなしい子は、外で暮らす事は、厳しいです。
でも、すべての猫を救う事は出来ないので、選択が辛いところですね。

里親募集、りんさんの所は安心できますね。
大変ですが、頑張って下さい。

プロフィール

ねここま

Author:ねここま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード