猫の大家さん「とらじろう」

病院の先生からは・・・「後は、この子(とらじろう)の生きる気力だけですねぇ・・」

・・・とらじろうの気力は、多分すごいのでしょう。

一日おきにインターフェロン、抗生剤、点滴・・・・・一向に改善はないです。
が、状態はこれ以上悪くもなく・・・・・。

食べようして少し食べ、その後は何回かトイレに行き、出ないけれど、便はポトポト。

治療ではなく、対処療法なのですが、生きる事に執念を感じるので
付き合っています。 

腸内、すい臓からの消化液が出ていないかもしれないとの事。
もう、いろいろな器官はボロボロなのかもしれません。

あと、どの位もつのかわかりません。

明日かもしれません・・・・・。


人間にしたら、矍鑠とした老人と言った所でしょうか・・・・。

とらじろう・・・母や父に喜びを与えてくれてありがとう。
そして、送ってくれてありがとう。

今度は私が送るよ・・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

とらじろうちゃん、頑張ってますね。
猫は偉いな・・・最後までちゃんと「生きよう」とするから。人間は見守るしか出来ないですね。

最後は安らかでありますように。

昨日は、お粥を少し食べたり・・・。

淡々とした毎日を過ごしているとらじろうです。

ヒヤヒヤ、ドキドキしながら見守るしかないです。

ニャオンも同じようで、見守るのもつらいです。

見守り、辛いですよね。

ヨダレが酷くて食べるのが大変で、口が痛くて見てるのが悲しかったうちの地域猫の明菜ちゃん。

先週、虹の橋を渡りました。
やっと痛くない世界に行けたと思うと、ちょっとホッとする気持ちもあります。

りんさん。
お疲れ様でした。
弱って行くのを見守ること・・・つらいですよね。

やっと、明菜ちゃんが楽になったと思ってホッとする気持ち、よくわかります。

苦しまないようにと願ってしまいます。

明菜ちゃん・・・。
楽になったかな・・。
プロフィール

ねここま

Author:ねここま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード