トンネル。

まだ、先が見えないトンネルの中です。



父は、やはり、年内には病院を移る事になりそうです。

まだ、肺炎が治りきっていないのに・・・・。

主治医の先生の話では
今の父の状態で退院・転院は、まだ無理とか大丈夫だとかの判断はしないとの事です。
今の状態で、相手の病院が受け入れてくれるかどうか・・・だけだとの事です。

・・・そんなものなの・・・・・?????
何か、患者はコマみたいな気がします。
無責任のような・・・・。



先日は
「あんたはだれだ?」と父。
・・・・がっくりです。

翌日
顔を見て、「おっ!!!!!」と喜んでくれました。

毎日
いろいろです。


今日は、お怒りモード。
看護師さんに当たっていました。

しかも
私に
「ばか」と・・・・(苦笑)。


転院先は老人病院となります。
いいのか悪いのか・・・・わからないです。

ただ、自宅で見るという事は、私にはできません。

肺炎は治っていなし、痰も出るし・・・・・時々苦しそうだし・・・・。
熱だけは出ても微熱位なので、見た目は元気なのです。



猫の大家さん・・・・。
甘えん坊になっています。
飼い主の父の事は忘れた方がいいですよ・・・大家さん。
父も、飼い猫の事はまったく覚えていませんから・・・。



病院に着いたら、病院から交代でか自宅に帰った次男から電話がありました。

ビーグル「ポロ」が変なものを口にして
のた打ち回っているとSOSの電話でした

看護師さんに事情をいって、とりあえず自宅に戻りました。

帰ったら、もう、何とか口から異物を出したとか・・・・(~_~;)やれやれです。


最近のビーグルの「ポロ」さんは、とてもアクティブ・・・・(~_~;)
今日の事故も、ガムテープを張って戸が開けられない様にしていたロッカーを無理に開けて
中味を出しまくり、食べまくり・・・(怒)。

当然の結果です(怒)


とはいえ、可愛いです。

が、猫達も犬達も、これ以上手をかけさせないでくだいまし・・・今は・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんわ

こまさんのブログを読んでいると父のことが思い出されます
病院を転々と変わったことや杖で足を叩かれたこと
怒鳴られたこと、転んで顔に大きなあざができいつまでも
消えないこと(転ぶとそのまま倒れます)
その形相が怖かった・・・・

でも父のしたいように病院も探し、家での介護もし、
兄弟も協力してくれ、時々キレそうになる私^^でしたが
なんとか看取ることができました・・・

介護している時はいつ終わりがくるのか、
そればかり考えていたような気がします

手がかかった分、辛かったことが思い出となり
当時のことが鮮明に頭に浮かぶのです。
そして思うのです、もう少し優しくしてあげればよかったと・・・

こまさん、お疲れ様です。

No title

EKOさん、大変でしたね。

父は基本的にはおとなしい人です。
私は怒鳴られた事は一度もなかったです。

怒るのは、認知症になってからです。
人格が変わってしまうのでしょうかねぇ・・・・だとすると切ないです。

介護も必ず、いつかは・・・と思っているのですが、朝目覚めても、父の事が肩に重いです。

重いけれど、自分のできる事はしたいと思っています。

倒れない程度に・・・ですが・・・。
色々教えて下さいm(__)m
プロフィール

ねここま

Author:ねここま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード