捕獲器。

公共施設での捕獲が今はストップ。
何しろ、対象猫がいないので・・・・・。

捕獲器がお休みをしてる丁度その頃、ある人から捕獲器を貸して欲しいと言われれ貸し出し。


その人は、公共施設から近い所にある、とある学校の先生。

なんでも、親子の猫が学校に来ていて、とりあえず仔猫は保護したとの事。

3匹保護して、2匹やっと里親さんを見つけたとか・・・・。

残った一匹は、目ヤニが出ていてもらってもらえない状態でした。
でも、残った仔猫は「私が、育てます~」とその方・・・・・(●^o^●)。

今までも、そんな事があったようです。

そして、母猫を手術をしなければ、
仔猫をいくら保護しても終わらないと思ったそうです。


その母猫以外にも、手術したい猫がいるので
一台捕獲器を欲しいとの事でした。


そういうことなら喜んで~~~。



「何か、お手伝いできる事ありますか?」と言われ「あるある・・・・」

今欲しいのは、公共施設の餌やりが出来る人と
募金です。

治療費にお金がかかり、
今後もかかりそうなので・・・・・・。つい頼んでしまいました。



こんな風に、知らない所で、
こつこつと猫の為に動いている人がいる事・・・・とっても嬉しい事でした・・・(●^o^●)。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

またそれが学校の先生だというのが嬉しいです^^
私は小学生相手にペットを飼うという事や、そういった外猫たちの現状をお話させてくださいと、活動しているのですが、その反応は淋しいものです。。。
こういう先生がいる所ってどうなのかなぁ~

あまねさん。
多分、公立の学校では難しいと思います。
公立の教師は、とても忙しそうです・・・・。
気の毒なくらい・・・です。

清水の東海大付属小学校の生活発表会を見たおり
そのなかで捨て犬の事を扱った発表がありました。
犬に対する愛情、そして捨てた人間に対す怒りがありました。
とてもうれしかったです。
こんな感性を持った子供達が増えてくれるといいですね~。

こんばんは。

素敵な出会いですね(*^_^*)
こうやって助け合って行けたら、どんなに猫たちの環境が良くなるでしょうか・・・。


こまさんの人柄のおかげもあるなぁ。
末永く良いお付き合いできるといいですね。

りんさん。
人柄ではなく、単なる出会いと言うかつながりだと思います~。
でも、そう思ってもらえると嬉しいです♪

地道に動物の為に動いている人たちを知ると嬉しいですね・・・。

もっと広がりますように・・・パンパン。
プロフィール

ねここま

Author:ねここま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード