犬たち。

やっと・・・・犬達の狂犬病の注射が終わりました・・・・。

黒ラブ「ロク」は次男が病院に連れて行きました。
いつもの道ではない道で、嬉しそうにワクワクと歩いていたと言う「ロク」。

・・・・が、病院に着くと、固まり・・・・。
診察台に乗る事は拒否。

先生が抱きかかえて乗せてもらい
観念をして、何事もなく完了。

帰り道
「にいさん!!!!!ひどいっすよ!!!!!」と「ロク」のごまめの歯軋り。
にいさんとは次男の事。



ビーグルの「ポロ」ちゃんは、私の役目・・・・。

歩かずに、車で病院に。
しかし、車にも、一人で乗れず抱きかかえて・・・・。
たわら型の体型のためか・・・。

この子は、病院ではお世話になったから慣れているはず・・・・。
少なくとも、去年までは覚えていたらしくとても友好的だった「ポロ」。

今年は、忘れたのか病院に入ることを拒否。
それとも・・・「ロク」と相談をしたのか・・・。

結局、抱えて診察室へ、そのまま診察台へ・・・・・。


鼻の所の毛がハート型にはげていて
気に止めなかったけれど、先生は心配をして
色々検査。
特に甲状腺の検査です。

突然はげたので、「ポロ」のいたずらによるものかと・・・思ったのですが・・・。



そして、前足の肉腫がかなり大きくなっていました。

半年前に検査をした時は良性なので様子を見ることにしたのですが
大きくなりすぎたようです。

この肉腫も手術することにしました。

年齢不詳な「ポロ」
高齢なのかなぁ・・・・。

この二匹(ロクとポロ)、柵越しで意外と仲良し。

不思議だったのは、柵越しの「ロク」の所にあった小さな絨毯。
それが、なぜか「ポロ」側に入っていました。

ビックリして「何でここにこれが~~~!!!!!」というと
嬉しそうに、走り回った「ポロ」。
「ロク」も前足を上げてダンス。

二人で「やったぜぇ~!!!!!」と言う感じ。

二人の共同作業だったのか・・・・謎。


そして、その仲間に、猫の「ポンタ」も一員。

「ポンタ」は、「ロク」のケージの中で一緒にお休みになることも・・・・。
踏まれると恐ろしいのでめったにないことですが・・・。


動物達の思いが伝わると可愛いし面白いです♪

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こまさん、こんばんは。

ワンコも病院は大変なんですね~
うちのりんも、口が臭くなってきた気がして・・・
病院行こうと思いつつ、緊急性がないから、ついつい嫌がるし・・と後回し。ああ、行かなくちゃ~

りんさん。
緊急性がないと、つい、明日でも・・・と思ってしまいますよね。

お犬達は、毎年登録があるので、必ず病院です。
猫たちは、具合が悪くならないと病院は疎遠。

「ポロ」は何回は病院に具合が悪くて行っていますが、元気は黒ラブ「ロク」は一年に一回だけです。

いつも元気です。が、その元気さも年ともに・・・。
いつまでも元気でいて欲しいものです。
プロフィール

ねここま

Author:ねここま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード