「とらじろう」の事。

昨夜、「とらじろう」の保護を目指して公共施設へ・・・・・。

見かけたのは、未手術の「白黒」ちゃん。

慌てて捕獲器を取りに行きセットしました。
そんなこんなで、バタバタしていたら・・・・・・・・又、いました。

もう一匹の新顔くんです・・・・(涙)。

一瞬の事でしたが、グレーっぽいトラ猫で白ソックスの猫でした。

・・・・兄弟・・・・かしら?


「白黒」ちゃんは見た感じはメスっぽい。
相変らず、鼻はグズグズ。
目も、腫れているような・・・・・・・・・。

そして、悪い事に頭がいいです・・・・。
いくら捕獲器をセットしても、外側だけをチェックして、
中に絶対に入ろうとしません・・・・・。
「さび母」の再来のような予感が・・・・・・(号泣)。

そして、そうなると・・・((+_+))・・・・そうなると、捕獲は二匹ですか・・・・・
捨てたやつには、天罰を!!!!!


で、「とらじろう」もみんなと一緒に出てきました。
缶詰、生のナマリブシ・・・・食べました。
そして、腰骨を触って少しビックリ。

やせてなかったです。
家にいるしろばあばこと「にゃおん」の方がガリガリです。

昼間は全く生気がないけれど
夜で涼しくなると、元気になるのかもしれないです。

ただ、よだれはすごく、鼻も鼻水あり。

エイズ(+)なので、風邪かしら・・・・。
薬をもらって、様子を見ることに・・・・・。

今保護しても元気そう。
ケージの中の暮らしになるので、見る側は切ないです。

たくさん保護しているから一匹位と思うかもしれませんが
猫にはあまりたくさんの集団では双方無理がきます。

今が一杯なので、集団に入れることは難しい。

そんなこんなで・・・相変らず、いつも保護には迷います。
個人シェルターなので、いろいろな意味で、限界です・・・・。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

すいません

変なとこ押したかも・・・

Re: タイトルなし

EKOさん。
私も本当によくわかります。
悩みますよね・・・・。
餌場がある限りの悩みです。
経済的にもかなりの負担ですし・・・・。
やってしまっていると、気がつかないのですが・・・。

全部の猫は救えない・・と思っているのですが辛い所です。
迷いながら、そのときそのときの自分の判断しかないです。

体だけは気をつけたいですね・・・お互いに。

プロフィール

ねここま

Author:ねここま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード