「ごま」の旅立ち。

ごま

6匹の猫団子の中のさび猫「ごま」。
茶トラ雄「りんたろう」さばトラ「となかい」茶白「ちいめ」たちも・・・。
仲が良い子達でした・・・・(涙)。

写真の上の方にいる故トラ猫「チーコ」
「ごま」の隣の故シャム猫「カム」
そしてさび猫「ごま」



今頃、この三匹は、会えたのでしょうか・・・・(涙)。



具合が悪くなって、隣の隔離部屋に茶トラの「ちゃちゃ」と一緒にいた「ごま」・・・・。
気が強い「ちゃちゃ」だけれど
私が昨日、「ごま」に付き添っていたら
隣に、くっついて座り、喉をごろごろ・・・・・。
もしかしたら、「ちゃちゃ」も気にしてくれていたのでしょか・・・。「ごま」の事を。
有難うね・・・。
「ちゃちゃ」は「ごま」の事、攻撃は全くしませんでした。


食べなくなって、あっという間の旅立ちでした。


昨日の朝も、具合は悪そうだったけれど、
歩いて、コタツの下にもぐったりしていました。

夕方、見に行くと
もう、虫の息・・・・(号泣)
本当にビックリして
思わず「ごまごま」と連呼。

そしたら、大きな声で鳴いて・・・・。
お別れの鳴き声だったと思います。
それからは、ずーと体の位置も変えず
静かに・・・・・旅立ちました。

動いているものは必ず、終わりが来て
動いていないように見えても、変化している。

いずれは終わると思っていても
やっぱり、慣れないことです。別れは・・・。


しばらくは、ケージの片付けは出来ないです。


「ももじろう」のおかげで、猫や人間になれて・・。
ももちゃん・・有難う。
「ごま」を可愛がってくれて・・・・。
ももちゃんも具合が悪そうなので、気が抜けず・・・。
「ごま」の分までがんばって。



以前、私は多分「ごま」の兄弟だと思うけれど
その兄弟猫を車で轢いてしまいました。

餌やりの途中で・・・・・。
病院に連れて行っても、ほとんど即死状態でした。
なので、兄弟猫の分までもっと生きていて欲しかった。
どんなに手がかかっても・・・・・。
轢いてしまった兄弟のさび猫の事。
忘れた事はないです。
辛い一こまで、夢だったらといつも思っていました。
ごめんね・・・。


明日、霊園につれて行きます・・・・・・・・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ごまちゃん、いっしょうけんめいお別れのあいさつしたのですね。
こまさんの手を煩わすことなくけなげなごまちゃんですね。

すみれさん。
ありがとう。

あの大きな鳴き声は、心にしみました。
本当に、力を振り絞って出した声でした。

ものすごく甘えた猫ではないけれど
それなりに認めてくれていたのですね・・・。
プロフィール

ねここま

Author:ねここま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード