旭山動物園。

そろそろ散歩の時間だ~..


天気は、ぴーかん。
出発30分前でも、なんとゲートの前に集まっていたペンギン達。

茶色くて体が大きいペンギンは何と・・・まだ子供だった・・。

待っていた子達(ペンギンさんたち)の中で、一旦はゲートが開いて外にでたものの
「止めた~」とばかりに戻っていったペンギンもいました。

係りの人は無理強いする事もなく、そのまま戻ったのを確認して
ゲートを閉めました。

ぺんぎんの意思を尊重していて、何となく嬉しかったです。
弱いものが大切にされているのは、いい光景です~。


散歩、散歩~..


はぐれペンギン


このペンギン達は、「散歩なんていやだい~」
「自分達で行きたい所に行きたいわい~」

で、4匹で橋を渡って遊びに来ました。
が・・・・橋は氷って・・・滑りやすい。
ツルッ・・・と滑っていました。
転びそうでひやひや。

帰るときも、並んで帰っていきました。

氷の橋。
つるつるでした・・・。

この子達・・・すべるので横向きでかにさん歩きで戻っていきました(爆)。

ペンギン達の氷の生活の工夫でした。





写真は、撮らなかったのですが
「ヒグマ」の親子がいました。

母熊と2頭の小熊たち。
母熊が寝ている周りで、小熊たちはお相撲ごっこ。

で、目が点になったのは
ヒグマの説明文のところ。

父熊の所には名前と飼われた過程がかかれてありました。
「○○の所で保護」・・・・そうか・・・北海道だもんな・・・。

母熊の所では
「誤って保護」・・・・誤って保護?????

よかったね・・射殺されなくて・・・・。

実は、以前はやはり射殺だったようですが
最近は、ヒグマは人間を襲わないと言う事が広がっているとの事。
なので、殺すより、脅かして?声を出して?山に帰るようにしているとの事でした。

よかったです。


ところが、今はエゾシカの問題がおきているとの事でした。
山を荒らすと言う事で、狩猟が制限をされずに許可されているらしいと・・・。

しかも、シンポジュームでの話題は
鹿の肉をどう処理?どう料理?するとかそんな方向にいっているとか・・・・。

あの優しい目を思い出すと切ないです。



やはり~ネコ..



友達は、トラと目を合わせたい・・・を切に希望。

そして、目が合ったとか・・・・。

そしたら、トラは、突然柱にネコのようにスリスリと顔をこすりつけ甘えるしぐさ。

周りの人たちも
「わ~ネコみたい~!!!!!」

・・・・ねこ科ですが・・これほど似ているのを痛感。


天気に恵まれて感謝。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ねここま

Author:ねここま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード