氷の滝。

氷の滝(山彦の滝)


滝の名前は「山彦の滝」。

多分、夏に行けば小さな滝だと思います。
落差28mだったと記憶しています。

しかし、ここにたどり着くまでには・・・・結構大変でした。

ここの滝を見る為に、友たちのダンナは、かんじき、長靴を準備してくれていました。


なぜなら、車は、途中から通行止め。
新雪を歩かなければならないかもしれなかったので・・・・。

でも、そこから何とか一本の道がついていたので、長靴で歩いていきました。

そして、その道には、鹿の足跡。
クマの足跡?も。

山の奥に行くんだよ・・・・・。
人間に見つからないようにね・・・。


雪の中歩く事、1.5キロ。

やっと看板が出てきたら
その後はさらに200メートル山に上がるのです・・・・(涙)。

前に行くしかないので進んだのですが・・・・。

山でこける事3回。
声をかけられて上を見る度に、とヨロッと転んでいました。(笑)。
危ない・・・危ない・・・(苦笑)。

当然、滝の全体が凍っていたので、滝の裏側にも行けました。
でも、裏側はアイスバーン。

私は、途中断念。
友達夫婦は、いとも簡単に裏側にいきぐるっと回ってきました。

・・・・もう二度と行けない、二度と見れない滝でしょう。


裏側から見た滝の色・・・・・忘れられない色でした。


ここまで連れてきてくれた友達夫婦に感謝。

天気は山を降りる頃、雪が降り始めました。
セーフ~でした。



静岡では、ほとんど野生動物に会うことは無いです。
たまにであった動物も
人間達に遠慮して生きているような・・・・・・。

でも、ここ北海道は違うと思えました。

人間も動物と一緒みたいな・・・・・。
実感できました。


今までも何回も夏の北海道に行ったり
冬も、スキーに行ったり・・・(かなり昔です。)

でも、今回ほど自然を感じた事はなかったです。

忘れられない北海道でした。


友達夫婦、そして天気に感謝!!!!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ねここま

Author:ねここま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード