スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

訃報。

17年前の事です。

当時、住んでいた所には家具の共同の板干場が、河原にありました。

今は、全くありません。
家具が衰退しているのです。


当時、河原のその板干場に、野良犬が子供を産んで育てていました。


見るに見かねて
とにかく子犬だけは何とか・・・と思って保護して
里親さんを探しました。

母犬には、近寄れなかったです。
でも、確か・・・・母犬を、どなたか保護してくれたと思います。


その時は、猫の里親さんを探すより、犬の里親さんの方が見つかりやすい・・・と思ったものでした。



そのうちの一匹の子犬・・・・。

浜松のとあるお寺にもらわれて行きました。


そして、今日、その犬「雄」君の訃報が届きました。


・・・・とても、幸せだったとおもいます。

わがままも言わず、辛抱強い犬だったと聞きました。


お寺の外にも、家にも入れるようにしてくれたり
散歩の時には、住職さんとアイスを食べたとか・・・・・。


・・・・「雄」君・・・お疲れ様でした。

「雄」君自身も幸せだったし、保護主さんも幸せにしてくれたと思います。
・・・・有難う。

住職さん・・・有難うございました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様です。

17年、すごいですね。幸せでしたよ、良かったですね。
いつも里親さんの所に行った子は幸せでいて欲しいなぁと願ってばかりいます。もっと幸せになれる子はいるはず・・頑張らないと。

りんさん。

本当に幸せになれた子です。
母犬や兄弟の子たちの分まで幸せになれたと思います。

どの子も幸せになれますように・・・・・。
プロフィール

ねここま

Author:ねここま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。