急な旅立ち・・・(涙)

旅だったのは、「さび母」ではなく・・・とらさび「かーさん」。


「かーさん」を保護したのは、一昨年12月7日。
保護して、1年と6ヶ月。

最後の餌場の閉鎖に伴って、「親分」と「かーさん」の二匹保護。

はじめの頃の餌場の猫だったので、もう20年。
そして、「かーさん」も20歳・・・・。

・・・・「かーさん」・・・お互いによく頑張ったよね・・・。





「かーさん」は昨夜、いつものように出てきて鳴いていたけれど
食欲はなく、それでもお刺身だけは食べました・・・・。

それが今朝は、ぐったり・・・・・。

「かーさん!!!」と叫ぶと
何回も答えて鳴いて
ごろごろと喉もならしてくれました。
あわてて、ケージを用意しました。

でも、それから3時間後、旅立ちました。

本当に、あっけなかったです。

一匹を送るのは、送るまでが大変なのに
「かーさん」は、そんな時間をくれませんでした。


保護して半年は、ほとんど隠れ
そっとご飯は食べていました・・・・。
その時は、毎日、「かーさん」の姿を探して、確認をしていました。

それが、半年後、平気になり
甘えるようになった「かーさん」。

他の猫を圧倒する鳴き声・・・。
可愛かったよ・・「かーさん」。

甘えん坊で、いつも、他の猫に寄り添ったりしていて
おかげで、「親分」も一緒に保護。

しばらくは、二匹で仲良く寄り添って
なめ合っていたものね・・・・。

連れだった「パパ」には会った?
茶とらの「マイケル」も来てくれた?




いづれみんな行く道・・・・父が旅立つ前の日に言った言葉だけれど
いつも、思い出します。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ねここま

Author:ねここま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード