黒ラブ「ろく」の悲劇。

ろくちゃん。

写真はふさっている「ロク」→いいえ、ただ寝てるだけ。


「ろく」は、ご飯の時や
おやつの時
うれしくて前足を高く上げます。

で、先日、私が左の足の親指を骨折した時
高く上げた前足で
私の痛い足の親指を踏みました・・・・・・(号泣)。

ただご飯でうれしかっただけで
勿論、他意はありませぬ・・・・・・。


そして、後日
又うれしくて前足をあげて
下ろした時に
今度は「ろく」は柵に
自分のあごを打ちました・・・・・。(苦笑)



「ろく」も猫たちのように
私たちと一緒の生活をしたら・・・・・・(ーー;)何が起きるか
恐ろしい・・・・・。

部屋の中をどたどたを走る姿が頭に浮かび・・・・・・(ーー;)

でも、きっと猫たちとうまくやり
楽しいような・・・気もします。(笑)。


顔を触られるといやがる「ろく」。

お庭番の「ぎんじ」が「ろく」の直ぐ横で甘えて
顔を触られているのを見た時だけは
顔を触らせるのです~。



「ろく」
元気でない「ろく」は全く想像出来ません~。

猫たちと仲良く
楽しく・・・・暮らしたいね~。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ねここま

Author:ねここま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード