行き倒れの猫。

今朝、公共施設の方から電話をいただきまして・・・・。

いい知らせでは無く
ずぶ濡れになって倒れているとら猫がいるとのことでした。

直ぐに向かい
キャリーに入れて
病院へ。

公共施設の方が倒れていた猫に
布をかぶせてくれたり
又、カラスが狙っていたので
それを見てくれていたり・・・・。m(__)mありがとうございました。

キャリーに入れるときに
断末魔のような声で鳴きました。

病院でも同じような声を・・・。


病院で検査してわかったのは
血糖値がかなり低く
脳に糖が回らなくなっていたとのことでした。

フェレットが低い血糖値で鳴くときは
ほぼ、助からないとのことでした。

では、猫の場合は・・と言うと五分五分かもとのことで・・・・。

状態は悪いです。
体温も測れないほど低く
血圧も・・・。

(ーー;)・・・ただ・・・どの猫かわからずにいます。

可能性があるのは「シュレ」です。
ただ、耳カットをしてあるとのことでしたが
「シュレ」はカットでは無く
マイクロチップです。

マイクロチップを調べてもらうように頼みました。

どうか助かりますように・・・。







ももじろうは復活です~。

さび母といい調子に食べ物を争っています。
もしかしたら
さび母にいい刺激を与えてくれるのかも・・・。

ただ、「まつ」委員長(優等生)には受け入れがたいようで・・・。
同じくヤンキー「ポンタ」もどうももじろうに対峙していいのか悩んで?いるようです。

何しろ
ももじろうハウスの「ももじろう」ですから~(笑)

やりたいことを我が道として行く猫です。ももじろうは・・・。
当然、寝たいところで寝てくつろいでいます。
テリトリーはなく全てが自分のテリトリー。



それにしても
一度心肺停止して
悪い所も停止して
それが今日の元気?なももじろうになったのか・・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ねここま

Author:ねここま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード