肩の荷。

父を送ったことで
肩の荷が降りたのを、少しずつ実感。

が、疲れは・・・・反比例です。
疲れた~~~。

猫の大家さんの「とら」。
今度は、喪主を相変わらずやっています。


姉も、こちらから猫を2匹持って行って可愛がっているので
・・・(ほとんど猫かわいがりですが・・・)(苦笑)。
なので、猫の大家さんの事も気にしてくれています。


頑張れ~

猫の大家さん。

少しでも、長く、元気で生きてね・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

たった今、お父様がなくなられたのを知りました。
・・・すみません、遅くて・・・
突然でしたね、びっくりしました。

こまさん、お疲れ様でした。
大変でしたね。

家族葬、私もそうしたいと思ってます。
お金をかける葬儀は、必要ないと思う。

とらちゃん、お父さんの分まで長生きしてね。

No title

りんさん~。
こんばんは。

家族葬はやはり楽です。
ゆっくり、お別れが出来るように思います。

猫のとらは、結局、家族みんなを送ったのです・・・。
まず母を送り、犬のナッキーを送り、父を送り・・・・・。

後は、ゆっくりして欲しいですが、一番の高齢猫なので気がかりです。

お悔やみ

御無沙汰しております。
一度、こまさんとはメールのやりとりをさせていただいたことがありまして、旧日記にはずっとリンクを貼ってくださりありがとうございました。(@susiebero)

お父様の突然の悲報・・・お悔やみ申し上げます。
たくさんのにゃんずのお世話とお父様の介護、それにお仕事も持っていらっしゃるこまさんのお忙しさを思うと、ただただ敬服しておりました。
まだまだお淋しいかと思いますが、どうぞご自愛ください。

トラちゃん、健気ですね・・・。
私も、父が亡くなった時、父に一番懐いていた黒猫のQが納棺の前日に、横たわる父の布団に潜り込もうとしては躊躇していた姿を思い出しました。

No title

スージーベロ様
有難うございます・・・m(__)m

父の通夜に父の友達(80歳位)の方が見えられて、自分の作った書道の本を置いていかれました。

その本を見て、書道を習いたくなってその方に声をかけた所でした。
すごいタイミングでビックリです。
いろいろ教えてください。

Qちゃんも今月旅立ったのですね・・・・。

とらちゃんも、今日も、お線香を上げる祭壇の前の布団に、少しすわり、その後ストーブの前に陣取り・・・祭壇のある部屋からでませんでした。

毎日、覗く事は出来ても、寂しい思いをしていると思います。
健気です。
プロフィール

ねここま

Author:ねここま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード