野良猫・・。

一年以上前に、家で保護した「ハイジ」くん。

そのハイジの兄弟と思われる猫・・・「鉄夫」くん。

今夜、その「鉄夫」君を捕獲器で捕まえて病院へ。


今は家猫で「ハイジ」はとても太っていて元気・・・。
方や片割れの「鉄夫」くん・・・ボロボロでした。
1年間、外で頑張ったんです・・・。
でも、顔つきも、姿も、まさしく野良猫でした。
さび母よりはましな満身創痍の姿でした(涙)。


同じような所にいた猫、ハイジと鉄夫たち。

片方は右へ
片方は左へ

それぞれ流れていきました。

左に流れた「ハイジ」は我が家にたどり着きました。
右に流れた「鉄夫」は次男のマンションに時間をかけてたどり着きました。

マンションでは餌やりをしてくれている人が居たそうで・・・・。
なので、手も出さずに
餌をあげてくれる人が居れば大丈夫と言い聞かせていました。

でも、左の前足を怪我をして・・・・。
でも、そのままの様子・・・。

次男に頼まれて
重い腰を上げて見に行きながら捕獲。

姿をみてあまりの悲惨な姿にびっくり。
・・・・これでは公共施設の猫たちの方が、太っているし、元気そうだよ・・・。(涙)
次男が「もう大丈夫だよ・・・」と声をかけていました。

若そうなので
次男に、最後まで見ることを条件に保護をすることに・・・・。

猫たちの数・・・減らしたい所、又、増えたよ・・・(号泣)。
でも、あの姿を見たら
そのまま知らん顔は出来ないです。


さて、今日は公共施設のお当番。


みかんちゃんとラブの尻尾

「みかんちゃん」と「ラブ」の短いしっぽ。



みかんちゃんの連れ茶とらくん。


「みかん」ちゃんとよく一緒にいる「茶とら」くん。



りおこくん。


りよこくん。


みんな暖かくてお昼寝タイムのようでした。

眠そうに出て来た「ろん」「すぎちゃん」「ドミノ②」

今朝はかなり冷え込んだので
みんなの元気そうな様子は、うれしかったです。

「くろくろ」は居ないです。
お堀をのぞいてみようかと思ったけれど
怖くてのぞけなかったです・・・・。

いっぷく、さんばは健在でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

ボロボロの鉄夫くん、保護ですか、、、、
そういう猫見るとほっとけないですよね
なんか、こまさんと同じで
我が家にもダブルキャリアの外猫を1週間前から
預かっています

エサやりさんがボロボロになった老猫を保護したいけど
保護場所がなく、我が家に連絡してきたの
本当に悲惨な状態で白血病が発症していると先生が、、、
1か月くらいの命と宣告され、それなら我が家で看取ることに。

治療してから預かっているんだけど
輸液と薬で食欲がでて今のところ元気な様子^^

毛はまばらで皮膚が見えるから背骨もゴリゴリにみえるし
涙と鼻水がでて、ほんとよく外で今まで頑張ったなと、、、(泣)
雄猫で10歳になっているらしい

1か月と言わず少しでも長生きしてほしい

鉄夫くん、本当に保護されてよかったー
こまさん、ありがとう^^

ekoさんも大変ですね。
余命一ヶ月位と宣告された猫さん。見た目はさび母と同じような状態です。
鉄夫くんは、少しまし・・・・。
毛はまだありましたが、ボソボソでした。やせて、顔もとがっていました。
せっかく保護されたので、ekoさんが保護した猫さん、1ヶ月の命ではなく、もう少し幸せに・・がんばれ~。

そして、どの子も、少しでも幸せに・・・・・。

みなさん、お疲れ様です。

いつもいつも思う事・・・
どうして外でボロボロな猫がいるんだろう・・・

ちびで顔がぐちゃぐちゃな子
背骨が浮き出て皮膚病の子
雨宿りもできずに、ぬれてゴミをなめる子

そんな子がいない世の中に、早くなって欲しいです

こまさん、ありがとう。
鉄夫くん、元気になるといいな、ももじろうに続け~

りんさん。
どうして、こんなにボロボロ・・・。
本当にそう思います。
気持ちがあっても手が出ないのでしょうね・・・。
そう思いたいです。

でも人間が思うより
動物はたくましいと・・・・・。
そう思いたいです。

がんばれ~動物たち。
そして、人間も。
プロフィール

ねここま

Author:ねここま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード