さび母からの贈り物。

さび母の記録 (2)


公共施設に関わり始めた頃の記録です。

10年ぐらい前の「さび母」の記録です。
みぃさんが作って残してくれた物です。m(__)m


懐かしく、読み返しました・・・。


そして
当初、「ぼたん」ちゃんも出産していた事も・・・。
多分子供は故「がり」ちゃんだったと思います。
何しろ、顔が似ている・・・。

いつもぼたんちゃんを見ると
がりちゃんを思い出します。



今日、霊園に行って来ました。
途中、猫生の大半を過ごした公共施設へ・・・・。

懐かしかったかな・・・・。

私の父と母の時の事を思い浮かべました。
心肺停止して「死」を実感して泣きました。
そして、形がなくなるときに、又「死」を実感して泣きました。

それは、さび母も他のどの子も同じです。



霊園で、受付をしていたら
受付の方から、募金がかなり貯まっていますと告げられました。

1度募金箱を引き上げそのままのような気がしていたので
びっくり・・・。
確かに・・・一杯でした。


さらに
餌もあげて居るんですよね・・・。
と言って
フード・缶詰もいただきました。


何か・・・さび母からの贈り物のような気がして
とても暖かな気持ちになれました。

ありがとう。



まだ、そこらじゅうにさび母が居るようです・・・・。
生まれ変わったら又戻っておいで・・と言いたいけれど・・・それは難しい。

虹の橋で会いましょう・・・。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

昨日、大雨の中荼毘にふされたのですね。
こまさん、お疲れさまでした。
さび母も、おやすみなさい…。

ああ、懐かしいです。11年前頃ですね。
真っ直ぐにこっちを見る さび母の写真撮ったの覚えています。

仔猫の灰色1って、‘アッシュ’ですよね。
結構遠くにもらわれていったんだったような…。
元気でいますように。

仔猫の黒1、のペプシが、大阪へ引っ越す直前に(引っ越す2~3日前だったような)亡くなっていたのがマイクロチップから連絡があり、
こまさんに一緒に霊園へ行っていただいたことも忘れていません。

今は全然お手伝いできなくて、本当に申し訳ないです。
<うちの猫達が手がかかり…時間の使い方が上手くできないので余裕がなくて

さび母は、ほんと印象が強い子ですね…。
彼女の生き方は羨ましいような気もします…。

みぃさん。
本当に懐かしいです~。

灰色の子「アッシュ」は山形のお酒屋さんに行きました。
元気です~\(^O^)/

さびの子、「うさこ」と「こいこ」だと思いますが、2匹とも、母より先に虹の橋に行っています。
母が一番強くて、長生きだったのでしょう・・・。

今、姿を見せるのは孫だと思います・・・・。

あの混乱期を乗り越えられたのは
みぃさんご夫婦の力添えのたまものです。
機会がありましたら、1度お会いしたいです~。

みぃさんの撮ってくれたこの写真は、
一番さび母らしい気がしています。(笑)。

色々、本当にお疲れ様でした。
思い出に深く残る子っていますよね。

随分、さび母、頑張ってくれました。
こまさんも沢山頑張りました。

見送ってあげられて良かった。

終わりは始まりでもありますね。
てつお君、らんちちゃん。
どの子も精一杯生きていくのだと思います。

りんさん。
ランチは、さび母から少し命をもらったのだと
思っています。
回復は望めないと思いますが、食欲も出て来て頑張っています。

さび母と交代した「てつお」くん。
手を焼いています・・・。
さすがさび母と代わりかと・・・。

みんなさび母の置き土産です。
さび母の分まで・・・・みんな・・・。
プロフィール

ねここま

Author:ねここま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード