お当番。

いっぷく。


写真は「いっぷく」。


今日の公共施設の餌やりお当番。

気候がよく、猫たちは出てこない。

やっと出て来てくれたのは「いっぷく」「サンバ」のみ。
マッいいかぁ・・・。

どの子もまったり、幸せならば・・・。


しかし、餌の器のいたずらが頻発しているような・・・。

そっとしておいて欲しいもの。
たとえ嫌いでも。





居なくなって思うのは
「さび母」はいつも近くにいたような気がしています。
玄関まで、調子のいいときは迎えに来てくれました。

そして、食事の時は直ぐ近くでじっと見つめていたさび母。


そして、最近、その後を継いだのは「ももじろう」

同じように近くにすわってじっと見上げています~(笑)。

お刺身をねだっています。
「ランチ」はお刺身に横を向いていたのに、この頃
食べ始めました~。

さび母用のお刺身を食べる猫が2匹現れ、よかったこと。



せっかく年末に生き返った「ももじろう」。
なので、病院で検査をしてもらいました。

息が荒いのは
肺が三分の一位、動いていないことのようです。
直すことは手術以外無理・・・。

手術しても元の肺になることは無理・・・・。

しかも、喉の気管の太さが通常の半分位の太さ・・・・。

そこの炎症を抑える抗生剤投与位です。



動きは少ないけれど元気な「ももじろう」。
がんばれ~。


さび母から少し命をもらった「らんち」
小康状態。

ただ、耳、目の上、鼻の毛は抜けて
その部分は黒くなっています。

なので、顔はひどい状態です・・・・。

それでも、自分で動いているので、救われます。



全て、燃焼して旅だった「さび母」のように
ぎりぎりまで頑張れますように・・・・・。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ねここま

Author:ねここま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード