殺処分ゼロを。

静岡市では、処分される動物が持ち込まれる所は
静岡市産女(ウブメ)にある指導センター。

そこでは、動物の火葬も受け付けています。

でも・・・・私は、その場所へは行けないのです・・・。
もし、その動物にあったら・・・と思うと・・・・だめです。

公共施設の死亡した子たち、外猫たちは
いつもお世話になっていた獣医さんが交渉してくれて
霊園のお世話になっています。

でも、初めは野良猫でも
保護が長いと
霊園でというわけにはいかず・・・・・・・。

でも、それでも何頭かは霊園のお世話になりました。


どこかないかと探していたら
清水区にありました。
「清水小動物火葬受付」が斎場の奥に・・・・・・。
民間ですが
金額は公的機関と同じ。
そして、処分される動物はいないです。

難点は、遠いこと。
往復1時間です。

でも、これから家の保護猫たちはここでお世話になるつもりです。
一号は「ランチ」でした。

「ランチ」~頼むね・・・・。

ランチは猫になめられるよりも
なめたい方の猫・・・・・。
きっと、世話を焼いてくれることでしょう。


環境庁が「殺処分ゼロ」を掲げたこと・・・うれしいです。
そして神奈川県も・・・・。

静岡県は殺処分を半分にすると・・・・。

殺処分ゼロにするために
指導センターがその役割を果たし
処分のために持ち込まれる動物がゼロになること・・・・・。
願っています。

そして、指導センターで
心置きなく火葬して、見送ることができる事・・・願っています。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ねここま

Author:ねここま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード