「てつお」君のこと。

「さび母」が旅立った翌日
退院してきた「てつお」くん。

本当に入れ替わりでした・・・。


保護して
ちょうど3ヶ月。

2ヶ月間はケージで・・・・。
やっとみんなと一緒になり
1ヶ月で旅立ってしまいました・・・・・。

未だに
原因は分からないです・・・・。

ただ、具合が悪くても
病院に連れて行ける状態ではなかったですが・・・・・。

きれいに拭いて
箱に収めて・・・・・。

そしたら
「ちいめ」がやってきて
顔で
納めた段ボールのふたを開けて覗いていました。

お別れしてくれたの・・・?

「ちいめ」とは少し仲好しでした。

「ちいめ」は
未だに、「てつお」くんお入っていたケージに入り
「てつお」くんのトイレで用を足しています・・・。

なんのつもりでしょうか・・・・。


若いと思っていた「てつお」くん。
でも、歯は一本だけでした。

18歳の「ももじろう」の歯も一本だけ・・・・。
年寄りだったのでしょうか。

治療で入院していたときの
威嚇ばかりしていた「てつお」くんの姿。

保護ケージの中でも
威嚇をしていた「てつお」くん。

やっと
甘えるそぶりを少しずつ見せてきた矢先の事・・・。

もっと
気持ちを解放させて
ゆったりとさせてあげたかった。

きっと
その無念さはいつまでも私の中に残りそうです・・・(涙)

これは
静かに、ひっそりと旅立った「おはぎ」ちゃんにも共通していて・・・。
おはぎちゃんは4年前に息を引き取った白黒の猫です。

多分、同じ無念さと悲しさです。

幸せだった子の旅立ちとは
違う感情なのでしょう・・・・・。

本当に悔しいです・・・・(涙)。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こまさん、お疲れ様です

せめて理由だけでも知りたかったですね。
てつお君、もっと甘えてからでも良かったんだよ
・・・でも、シャーしたケージのままでないだけ
良かったのかも・・・と思いたいです。

てつお君、さび母に会ってるかな

りんさん。

いろいろ考えてしまいます。
何で・・・・と。

多分いろいろな機能は低下していたのかもしれないです。

ケージでの生活をもう少しさせれば良かったのかな・・と思ったり。

いろいろ悩みます。

みんな健康が一番ですが
高齢になるとそうも行かず
これからのことも頭が痛いです・・。
プロフィール

ねここま

Author:ねここま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード