猫エイズ・・・・突然。

「となかい」さんは、小康状態。

疑問だったのは
なぜ、突然にあんなに悪くなるのだろうか・・・・。

いつも、
朝も夕方も真っ先に出て来て
一番食べる量が多い子でした。
前の晩も・・・・。

それが突然
すごいよだれで・・・・・。

前足・胸はびしょびしょでした。
よだれで・・・・。

といあえず手持ちの抗生剤を投与。

翌日、病院で受診。

結果は
エイズ(+)
ただ、腎臓などの内臓はものすごく悪くはないとのこと。

年齢は
保護して12年。
その前5年ぐらいは外暮らし。
なので、そこそこ高齢です。

「エイズで、ここまでよく生きていましたね・・」と病院の先生。

多分
エイズは、突然症状が重くなると思っていましたが
こんなに急なのは初めてです・・・。

2階の私の部屋に
又、ケージをセットして「となかい」さんを連れてきました。

が・・・・何と・・・・夜中に鳴くこと、鳴くこと・・・・・。(汗)

睡眠不足になりました・・・トホホ。

が、それだけまだ元気・・・!
下のみんなの所に帰りたかったようです。

そうだよね
ながいもんね・・。

ケージはいつでも連れて来れるようにそのまま。
で、「となかい」さんは戻りました。

よだれは相変わらずですが
それでも食べようとする意欲が出て来ています。

治ることはないと病院でも言われました。
でも、寿命まで
楽に過ごすことが出来るのが願いです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

偶然ですね
我が家にもじーさま猫が逝ってしまった翌日
目ヤニ、鼻水、よだれ、ダラダラ
体、ガリガリ、体毛はバサバサ、はげはげの猫が、、、

病院の先生もビックリ
2,7キロの虚勢済みのエイズ猫来ました、、、
年齢不明、ケージで暮らしてます

治療のおかげで猫缶は食べますが、カリカリは
口が痛くてダメです

朝、よだれで顔も手も胸元もがびがび
顔を拭いてあげるのだけど口が痛いので、やんわりと、、
綺麗になりません(苦笑)

いつまで生きるか分からないけど、、、、
となかいさん、一緒にがんばろうね^^


ekoさん。
本当に一緒ですね~(笑)。

てつおくんが逝ってしまい、その後、家にくる予定の子がいなかったので、やっと、引き継ぎの連鎖がなくなったか・・と思ったのでしたが、てつおくんの後釜が又マンションにいるとか・・・(涙)。

エイズよだれ猫さん・・・
「となかい」さんと一緒に生きれるだけ
頑張りましょう~。
プロフィール

ねここま

Author:ねここま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード