「ポロ」・・・永眠。

ポロ 2階にて。

写真は、2階に連れてきた時の「ポロ」。


平成26年8月27日 17時31分  「ポロ」は永眠しました。

そして、今日、火葬をしました・・・・。(涙)。


保護前はしらず、保護してからの「ポロ」は幸せだったと思います。

思い出すのは、いつもいたずらをしていた「ポロ」の事。
人間の前では
やる気のなさそうな顔の「ポロ」。

長男が帰ってくると
「ポロ~。あまり動かずやる気がないなぁ。やる気を出せ~!」
と言われていました。

でも、実は、いたずらは絶対に
人間の目のない所で・・・それが「ポロ」の鉄則。

人間の目がある時は、静かに・・・。

あるときは、散歩中の黒ラブ「ロク」の朝ご飯を
柵を乗り越えさらに、ケージによじ登り
食べてしまっていた「ポロ」。

その時は、人間は気づかず「ろく」の朝食はなし。

猫の缶詰を
又よじ登って食べようとしていた「ポロ」
さすがに、缶は開けられず食べられませんでした・・・。

ロッカーの扉を開け
中の物を、出して周りを散らかしていた「ポロ」

でも、・・・いつも、結果だけなので
怒ることも出来ず・・・「ポロ」の勝ちでした。

不思議なのは吠えることがない犬でした。
時々「くぅーん」と鳴くときがあり
ビックリだったよ・・・・。

その時は
隣の黒ラブ「ロク」の異変の時・・・・。

知らない人が「ロク」を連れ出したとき。
散歩を頼んだ人が「ロク」の散歩に連れ出したときや
シャンプーに「ロク」が連れ出されたとき・・・。

そんな「ポロの最後のいたずらは脱走。
これはやらないだろうと思って
戸を開けておいたら
ヨタヨタとそこから出て庭に・・・・。

翌日
いつも寝ているのに
その日は立ち上がって尻尾をぱたぱた。
「今日は、調子が良さそうだね~」と私。

脱走を告白していたようです。
そして、又、庭に出せ~と・・・。
勿論・・・出しましたとも・・・・。
それで、気が済み
それからは開いていても出て行かなかったです。
その時はもうかなり、体は悪かったです。
腹水もたまり
食欲もなくなり・・・・・。



「ポロ」を保護したのは川原。
今から6年前。
黒猫「アポロ」が死んでしまい
霊園に連れて行くときに発見。

重い鎖を首につけてジャラジャラと。
さらにダニだらけだった「ポロ」。

あの時は、保護することに全く迷いはなかった。
黒猫「アポロ」か連れてきたと思ったよ。


「ポロ」
あまりいい飼い主でなくてゴメンね。
いつも、ペットシーツでしていてくれたので
おかげで、散歩のプレッシャーはなかったよ・・。
その分、散歩がいい加減で・・・ゴメン。

ヨタヨタしながら最後までペットシーツへ行っていた「ポロ」

最後の頃は
ドス黒いどろどろした尿
もう、腎臓も心臓も限界だったんだね・・・。

「ポロ」は私が飼った最初で最後の犬だったよ・・・。

来てくれて有り難う・・・ね。

当分、寂しいよ・・・・(涙)。

「ポロ」の分をもらい
黒ラブ「ロク」は元気になったようです。

ありがと。

また、会いたいよ。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

私は犬と暮らしたことがないのでよく分からないのですが
猫と違って?飼い主に忠実で忘れないとか、、、、、

こまさんに保護される前、良い環境にいたとは思えませんね、、、
そんなボロ君、こまさんと暮らした6年間はとっても幸せだったと思います
こまさんに出会えて本当に良かったね、ボロくん、、、
ゆっくり休んでね。

ekoさん。有り難う。
犬は、単純なようで単純じゃない・・・です。
犬の尻尾をふるのは当てにならないと思っています(笑)。
どんないやな思いを持っていても、誰にでも
尻尾は振れるんです。
「ポロ」にもどこか醒めたものを感じていました。

猫はいやならば去って行く・・・ここが好きです(笑)。

そんな屈折していたような「ポロ」だったので
その分、愛おしかったです・・・。

凹みの回復が遅いです・・・・。

こまさん、お疲れ様でした。

ポロちゃん、保護した時の日記、覚えています。
幸せな時間を過ごせて嬉しかったと思います。

存在感が大きいから・・・しばらく辛いですね。
ロクちゃん、慰めてね

りんさん。
前の日記を覚えていてくれて・・・・有り難う。
そして、いつも来ていただきうれしいです~m(__)m

「ポロ」がいつも居たところに
病院から花を贈られ、その場所に供えてあります。
いつ見ても悲しい気持ちになります。
時間が解決してくれると思っていますが・・。

今頃、どこにいるのでしょうか・・・。
無事にみんなの所に着いたかな・・・・。
プロフィール

ねここま

Author:ねここま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード