老いと生き方。

も

右から「すず」「・・・」「りんたろう」「ちいめ」「チーコ」「ももじろう」。
「・・・」の所に「カム」がいて、この並び・・・可愛かったのに・・・。
カメラを取りに行っている間に、抜けてしまいました。
・・・ウム・・・残念。

「すず」が・・写真をアップすると一部しか見えない~(^_^;)
・・・ウム・・・残念。





私は、後、13年生きられるつもりでいます。
何事もなければ・・・・です。

根拠はありませんが、母が逝った年までは、守られると思っているのです。


今回の、姉婿の発言・・・・。
次男に言ったら、怒り出しまして・・・・(^_^;)

納骨にも参加しない!!!!!
顔も見たくない!!!!!

無理もないです。

姉達は帰ってきて次男に一言。
「留守番、有難う」だって・・・・。
((+_+))・・・住んでいるのですが・・・・。

でも、一番怒れるのは私です。
当事者なんで・・・・。

若い時は、自己表現で、自分を出さなくてはと言ってきました。
それは、今でも間違っていないと思っています。

ただ・・・・この年になると13年は生きなくちゃちゃ!!!!!
何としても・・・です。
猫達の事を考えると・・・・。

そして、お互いに思いやりがないと、解かり合える事はないという事も解かってきました。
話し合いと言っても、相手に思いやりがやりがなければ、
ただ、力のぶつかり合いでしかない事も、解かってきました。

はっきり言ってそんな事に寿命を費やしたくない・・・・というのが正直な気持ちです。

仕事でも、以前、うつになりかけた事が、又、再現しそうで、
恐怖におちいりました。

それも、戦う気持ちもありません。

所詮、人間ひとり・・・・です。
年を取ると「般若心経」の世界です。

後、期待もせず、淡々と静かに13年を過ごしたいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こまさん、お疲れ様。

名古屋にご両親がいる、同じ職場の女性は、
祖母が亡くなった時に、顔も出さなかった祖母の兄弟が押し寄せて
住んでいた家も売って、みんなで分けようと言い出したそうです。
結局長男のお父さんは、揉め事が嫌で
自分の息子に家に両親で行き、
家は全部、祖母の兄弟に渡した・・・とか。

長年寝たきりの祖母の世話をしていたのは
お母さんだったのにね・・・相続って怖いです。

私の母はがんで46歳で亡くなりました。
・・・あと2年でその年齢になります。
なんだか焦ってしまう自分がいますが
姉はその年を越えても元気なので、
私も猫のためにも、あと20年、生きていたいなぁと思います。

頑張りましょうね~

No title

りんさん。
こんばんは。

相続って本当に怖いです。
ダンナのほう時は、何事もなくすんなりいったので、今回も普通の考えならば大丈夫だろうと思っていたのですが・・・・。

少し、違っていたようです。
何を言ってくるか、様子がわからなくて・・・(~_~;)

私達の年(私、年女なのです・・・・フフフ)になると、もう、ゴールが見えてきています。
なので、時間を大事に考えてしまいます。

りんさん、お互いに猫達の為にも少しでも長生きが出来るようにしたいですね・・・・。
プロフィール

ねここま

Author:ねここま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード