写真の頂き物~。

玉田さん4
玉田さん3

以前、公共施設に「銀治郎」君は捨てられました。
2004年の夏の事です。

「銀次郎」君は
人間になれていて公共施設で暮らす事が出来ず・・病院に預かって頂いていました。
里親募集をしたものの
成猫だったので思うように見つからず・・・
見かねて里親さんに名乗りを上げてくれたのが
今の里親さんです。
うれしかったです。(涙)。

写真は、その縁結びの「銀次郎」君ではなく
その家族の猫たちです~。
「銀次郎」君は幸せ太りです。(笑)

その後も
動物たち、猫たちの優しい気持ちで
何頭も保護してくださっていています・・・m(__)m

そして、毎年
公共施設の猫たちへ
募金も頂いています。m(__)m

外猫に関わっていると
周りから・・・ほめられもせず・・・です。
でも、ほめられたいと思って関わっている方はいないです。

みんな
目の前の猫が見捨てられずに行動をしているのです。
が、少数派です。

でも、同じよううな人たちがいると思うと
励まされます~\(^O^)/

いつも
有り難うございます。


今日は凄い雨でした。
お当番で公共施設へ行ってました。

この雨の中
猫たちは出て来て
鳴いてご飯の催促。

猫も人間も雨に打たれながらの状況。(苦笑)

とにかく
出て来た猫たちに
早くたくさん上げて
立ち去らないと・・・・。
猫たちが雨に打たれるぅぅぅぅう!

お堀の水位も上がっていて
お堀に続く小さな川の橋の下にいると言われている猫たち。
避難したでしょうか・・・・。

どの外猫たちも無事でいますように・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お疲れ様です

幸せな家猫を見るととても嬉しくなります。

でも反して外猫の辛さに胸が痛くなります・・・

全部は救えないけれど。
少しでも何とかして行きたいと思うこの頃です。

No title

こんにちは。
りんさんでしょうか。

本当に外猫たちはつらいです。

全部の猫は救えない・・・いつも念じているのですが
手も出せない事もつらいですね。

人間も動物たちも幸せになれますように・・・・。
プロフィール

ねここま

Author:ねここま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード