「とら」さん、ゴメン。

朝、いつも、私は「とら」の所に行き
父の所のお線香を「とら」と私の分二人分上げて
お茶をかえて・・・・。

・・・が・・・今朝は、自宅の猫達の
世話が精一杯でして・・・・。
出かけることになっていまして・・・m(__)m

「とら」の所へは、夕方行けばいいか・・・・と自分で勝手に思って
今朝は行かなかったのですが・・・・・。


夕方、次男に非難されました。
「とらの所、いかなかったでしょ!!!!!」

朝、とても鳴いたとか・・・・
しかも、玄関先におしっ○を・・・・・。

やっぱり、「とら」さんは
わかるのね・・・・。
餌やお水があればいいのではないのです。

どの子もそうかもしれないですが・・・。

ごめん、ゴメン。

夜、「とら」をしばらく抱っこしていました。





父が猫「とら」の事を写真の説明でコメントを残してありました。

「目が開かない所にきて、家内が(母の事)ミルクを哺乳瓶で上げて
目が開いたら家内がいて、その家内の事を母と思ったのか自分は人間だと思っている厄介な猫」⇒猫「とら」の事です。

本当にそうかもしれません。(苦笑)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

とらちゃん・・・寂しかったのかな。

待ってたんですねー、いいこですねー。

団地の外にいる子も、ご飯も水も置いてあっても
人間が来るのを待ってますね・・・
嫌な人間もいるので、
心の許せる人が来るのをじっと待っているみたい・・・

くるんくるんして、お腹出してねころぶんですよ、可愛いです。

No title

りんさん。
みんな、甘えたいのでしょうね。

今まで毎朝、父の朝ごはんを持って行っていたけれど
今後は「とら」さんの為に行かなくてはならないようです(笑)

外の子は、いろいろ大変ですね。
警戒心がなければ生きていけないですね・・・・。

暖かいと思ったら、又寒くなりました(涙)

外の子達、頑張って・・・。(祈)。
プロフィール

ねここま

Author:ねここま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード