怖い話。

先日、安楽死がクローズアップしました。
私の中で・・・・。

それは、あるボランティアさん?の飼っている猫が
近所に迷惑にをかけていて
自分も困っている・・・・と。

そして
安楽死も視野に入れたとか・・・・。
でも、長く飼っていて高齢猫です。
腎臓も悪そうです。
それなのに・・・・。

確かに、動物嫌いの人もいるので
簡単な問題ではないと分かります。

特に多頭飼いは、近所を気にしながら生活しているのも分かります。
・・・これは私の事ですが・・・・。

でも、自分が関わって飼った猫は
たとえ
手がかかっても
最後まで守るつもりです。

そして、その事は当然だと思っていました。


でも、違う方もいらっしゃる・・・・・。

捨てないし
安楽死もしませんと言ってはいましたが・・・・。
でも、猫に対する愛情は感じられません。

自分の直ぐ近くにいる猫を救えない人が
どうして
外の他の猫を救えるのでしょうか・・・・。


ただ、その安楽死が個人の問題ならば仕方がない事かもです。

それが
ボランティアさんの中に
建前と本音(仕方がない事)として
もし
一定の流れになっているとしたら・・・・・・。

片方の手で猫を救い
もう片方の手で
救えない猫は処分・・・・?????。
容認されているとしたら・・・・・。

私自身、他のボランティアさんとのつながりはありません。
なので、全く分からないのです。

今回のその方からの話と
ある噂話が・・・・・私の中で繋がってしまいました。

これが普通なのでしょうか・・・・。

それとも
そんな事はなく憶測なのかもしれません・・・・・。

ただ、たった一匹の猫でも
天寿を全うさせる事
命を救う事のは
とても大変な事だと
思っています。

今いる保護猫たち・・・・・。やっと20匹は切りました。(苦笑)。
私がもしもの時
この猫たちを何とか・・・と画策中です。
と言っても、その事は、息子たちに頼むしかないです~\(^O^)/。

私が看取れれば一番ベストなのですが・・・先が分からない事なので・・。
とにかく
もう少し健康で猫たちの世話が出来ますように・・・。
送る事が出来ますように・・・・。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お疲れ様です

その昔、保護した猫がエイズだった人がいて
獣医に安楽死を勧められ
ただのキャリアの猫だったのに、安楽死させた人を聞いた事があります。

猫は最後まで生きようとする。
安楽死なんて考え方、人間だけですよね。
命の期限は人間が決めていい物じゃないと思います。

りんさん。
お疲れ様です。

安楽死の時、動物はわかるのです。

未だに、切なく思い出すのは、顎が半分ほど骨折して食べられなくなっていた猫を獣医さんと相談して安楽死をさせてしまった事があります。
それまで、おとなしかったのに、急に暴れました(涙)。
公共施設の猫でした。
後悔をしています。

動物は最後まで生きようとします。

その事は大事に考えたいです…。
プロフィール

ねここま

Author:ねここま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード