「ブルメ」・・・。

ブルメの写真は・・・撮れないです。
顔が変わり、目やにも出始めています。

今は、いやがる事はしないようにと気を遣っています。

薬はつぶし、
蜂蜜でねって口のなかに・・・。
なるべく
一瞬で口の中に・・・・。

抗痙攣剤は
脳を眠らせる薬のようです。

それでも
起きているときは
意識があり
私のいるところへ
一生懸命
ヨロヨロしながらついています。

私が「ブルメ」にできる事は
薬を上げる事と
そっと抱いている事です。

昨日はずっとついて回っていたので
気がつけば
いつも抱っこ。
なるべく「ブルメ」の負担にならないような抱き方で・・・。

でも、他の猫たちの事もあり
ずーと抱っこは出来ないです。

で、猫のおんぶひもってないか・・・と捜したくなりました。


ブルメの気晴らしに・・・・(もしかしたら私のきばらしかもです。)
黒猫「こぐ」を連れて来る決心をしたところ
今度は
一緒にいる年寄り猫「まつ」のオシッコが始まってしまいました。
(ーー;)・・・・このタイミングで・・・・・。
で、黒猫「こぐ」の乳母の事は白紙に。

いつも「ブルメ」を抱いているのを見て
「まつ」は不満だったのかもしれません。
そうだろうなぁ・・・。

猫に気を遣っている毎日です。


また、痙攣が始まりました・・・・。
つらいです・・・・。
何も出来ず・・・・。

病院2は連れていかず
手元の薬で調整して見ようかと思っています。

見ている方もつらいけど
「ブルメ」は
もっとつらいよね・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様です

ブルメちゃん、今日はどうかな?

何をして欲しいか、言えない者のお世話、大変だと思います。でもきっと、してあげたい事が1番して欲しい事なんだと思います。

穏やかな時間が流れますように。

No title

一緒にいてあげるのが 一番だと思いますよ。
ブルメちゃんも安心できると思います
つらいですけどね

No title

りんさん。
お疲れ様です。m(__)m

お互いに、元気だった猫が高齢になり
いろいろと体にでてくるものですね・・・。

人間も同じです。トホホです。

ブルメは頑張って居ます。
どこまで頑張れるかは・・・分からないです。
でも、頑張っている間は何とか一緒に頑張ります。
有り難う。

No title

黒之信さま。
気にしてくれて有り難うございます~m(__)m

痙攣発作で、ビックリしながらも
何とかここまで一緒にいられたこと・・・よかったです。

昨日からだいぶ体が弱って来ています。
痙攣もまったく抑える事は出来なかったけれど
数は減らしています。

このまま見守って行きます。
有り難うございます。
プロフィール

ねここま

Author:ねここま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード