闘い終えて・・・・・。(涙)

「ブルメ」と「みみこ」H27年12月
写真は「ブルメ」と三毛「みみこ」

「ブルメ」は今朝H28年5月23日の8時半頃旅立ちました。

今は、箱に入り、闘い終わり
疲れて寝ているようです。
起きてきそうな気がしています・・・・・。(涙)

昨日から薬は飲める状態ではなかったです。
全く力が入らず歩くことも出来なくなっていました。


21日(土)の朝
「ブルメ」の姿が見えなくて探しまわりました。
そしたら居間でぐったり寝ていたはずの「ブルメ」は私の
布団の下の方に座って居ました。
歩いてくるのは大変だったはずです・・・・・。

そして、その時の
後ろ足は
オシッコでぐしゃりと濡れていました。

でも、オシッコをしたところは見当たらなかったです。

多分
よろよろとトイレに入り
そのまま倒れ込んでオシッコをしたと思います。
そして私の所へ・・・・。(涙)

トイレも水も近くの方がいいかとおもったけれど
やはり
側にいてあげた方がいいと実感しました。

それで、その後は
ブルメの隣で長座布団で二日間寝ました・・・・。

あんな状態でも痙攣は起き
そのたびに
どうか早く楽にしてあげてくださいと祈っていました。

内臓は元気だったと思います。
脳の腫瘍がなかったら
きっと
長生きしていたと思います。

苦しんだ1日半・・・・。

今朝は
くしゃみが出始めました。
多分・・・・最後だと分かりました。

何回も何回もくしゃみをして
足の痙攣も・・・・。
そして
尻尾を振って・・・・静かになりました・・・・。

まるで
生きているように
足をストレッチのように
ゆっくりと伸ばし・・・・・・。

本当に
一匹と1人で戦った感じです。

最後まで
手元で見送った事・・・本当に良かったです。

緊張と不自然な格好で寝たことで
体の凝りがでて
歯が痛いです・・・・・。
でも
「ブルメ」の大変だったことを考えると何でもないです。


もう「ブルメ」が苦しまなくてもよくなったと思うと
涙より
ホットしました。

でも、
お世話になった動物病院の先生と話していると
涙が止まらなかったです。
顔がみれない電話でよかったです。

電話で
薬の指示や
電話をかけてきてくれたりしてくれた獣医さんに
感謝です。

自宅で送る事が
出来たのも
動物病院の獣医さんのおかげです。
本当に有り難うございました・・・・・・。

明日は火葬です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブルメちゃん
こまさん

本当にお疲れ様でした。
看取りは辛いですね。私も手の中で看取りたいと思います。

今はもう虹の橋で走り回っているかな。
ブルメちゃん、またこまさん所に生まれてきてね。

No title

大変でしたね。
今頃 うちの子や 大勢の子達と元気に走り回ってると思います。
お疲れ様でした

No title

りんさん。
お疲れ様です。

送ってから一週間がたちました。
苦しんだ分、思い出す事が多いです。

いつも有り難う。

No title

黒之信さま。

ポンタの時から気にして頂き有り難うございます。
苦しんだけれど
一緒に苦しんだからきっと
病院で1人で旅立つよりは良かったのではないかと・・・・。
独りよがりかもしれませんが・・・・。

有り難うございましたm(__)m
プロフィール

ねここま

Author:ねここま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード