男尊女卑。

男尊女卑・・・・まるで、死語のような言葉。
現代は、いろいろ今風に
名前は変わっていると思います。

先日、ある老婦人にいろいろお届けの用事があり、行って来ました。
その方は、一年ほど前にご主人を亡くされた方です。

その方がおっしゃったのに
「親を亡くすという事と主人を亡くすと言う事は全く違うわよ・・・・」

ぶしつけになるので
どう違うのかとはストレートに聞けませんでした。

想像するに
長く連れ添ったご主人を亡くされた事の方が
やはり、悲しいのかな・・・・。
と思ったまでの事でした。

しかしいろいろ話を聞いていくうちに
そうではなく
親を亡くした方がとても悲しく、喪失感があったんだと
わかりました。

親を亡くした事の方が悲しいから
きっと、いろいろ気を使ってくれたのだと思います。

驚きと目からうろこ状態でした。

なぜなら
たしかにご主人は仕事も人一倍出来
金銭的には家族を守ったと言えるでしょう。

二人で旅行も元気な時はよく行き
病院も、奥さんを連れて通院していました。
そして、この高齢でも、ご主人は結婚指輪もはめていました。
素敵な、優しいご主人と言う感じでした。

ただ、高齢でもあり
男尊女卑の考えは、かなりあったように思います。

男尊女卑と言う事は

相手に対する思いやりとは無縁です。

ただ、その事に男の方はほとんど全員、気がつかない。

旅行にも連れて行ってあげた。
病院にも、連れて行ってあげた。
暇な時は料理も作ってあげた。
思いやりがあり、優しいだろ~・・・・と大きな勘違い。

それは、自分本位であり
相手の気持ちには寄り添わない事。

相手の立場に立てないのです。
相手の気持ちにより添えないのです。

ただ、この事は確実に
そう思っている相手には通じない事です。

以前、近所の他のおばあさんのことですが、やはりそのおばあさんが
病院に行くのに
ご主人に送ってもらっていました。

挨拶代わりに、「優しいご主人ですね~」と言った所
ご主人は
「行くとみんなにそう言われるんだよ・・・」と嬉しそう。

当のおばあさんは、後で
「気を使ってね・・・・」

その後、そのおばあさんは病気で亡くなりました。
幸せだったんだろうか・・・・・。
きっと、小さな幸せを追い求めていた事でしょう。


本当に・・・まさに・・・・人事ではないです~(苦笑)。


ブルーハーツの「情熱の薔薇」の一節。


「♪  なるべく小さな幸せと なるべく小さな不幸せ
なるべくいっぱい集めよう そんな気持ちわかるでしょう♪  」



よくわかります。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんわ

そうですね~
親と主人を比べたら親に死なれた方が
私は悲しいです
特に母親・・・・・

父の時はそんなに悲しくありませんでした

主人の時もきっとそうでしょう
でもそれはお互いさまだと思います^^

No title

こんばんは。
私は親も夫も健在なのでアレですが、男尊女卑の方に、ひっかかりました。

うちも、そうですよー。
ハタからみると、協力的で理解があって優しいダンナさん、に見えるんじゃないかと。
こまさんからも、きっと、そう映ってそうに思えて(笑)
猫の事ではそうでもないんですが、他のこととかだと「やってあげた」感があるヒトなんですよ(^_^;)

↓の記事ですが、バニラ、体力を戻して元気になりますように。

No title

EKOさん。

やっぱりそうなんですか・・・。
家ばかりだと思っていました。男尊女卑って・・・・(笑)

私は、母の時は、本当に一か月は泣いて暮らしました。
一日中泣いてた訳ではなく、時々思い出しては涙でした。

父の時は、母の時に比べれば・・・・確かに悲しさはあるものの
毎日泣いているわけではないので・・・・。

母の時は・・・・本当につらかったです。

なんか・・・救われた感じです(*^_^*)…へへへ。

No title

みぃさん。

みぃさんの御主人は、本当に優しそうです♪
みぃさんを大事に考えていてくれる・・・そんな旦那さんですよね・・。

(●^o^●)・・・私以外の皆さんは、そんな事もなく、生活をしていると思っていました。
差はあるけれど、同じ気持ちもあってんだと思うと・・・ホッとしてしまいました。

本当は、この件で、かなり落ち込んでいたのです(笑)。

EKOさんや、みぃさんで救われた感じです~~~。m(__)m

No title

ほっとけば男はみんな勘違いしますよね。
長い歴史で、世の中を動かしたのは男だ!
ゆえに俺もえらいのだ!みたいな。
そしてそれを助長するバカ親。
男女差別して男大事に育てる親に育てられた男ってもうどうしようもない。
うちのだんなもそんなやつだったけど
こてんぱんにして教育して
今ではかなりの家事を分担してます。
トイレと排水溝には手をだそうとしなかったので
「汚いものはわたしがやればいいと思ってんのかい?!」
とすごんで、これも最近クリアです。

いばりたいなら100パーセント体を張って家庭や妻を守ることだよね。

No title

すみれさん。
笑えますねぇ・・・・。

道理で、男って人間的に魅力のある男っていないような気がしていました(笑)。
そんな事ほんとに思っているのかい・・・状態でした。

守りもしないで、威張られてもどうしようもないですね。

すみれさんの御主人は教育で何とかなったのなら
やはり人間的にいい方なんですよ~。
すみれさんと向き合っているんだと思います。
プロフィール

ねここま

Author:ねここま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード