平成28年12月19日 猫「親分」の旅立ち。

親分H28年2月
写真は「親分」

「親分」はとうとう逝ってしまいました。

最後まで、頭は上げていて
丸くなって寝る事はなかったです。

力尽きて
頭を下に下げそれから、数時間後に旅立ちました。

「親分」は閉鎖をした餌場にいた子でした。
それも
閉鎖の1ヶ月前ぐらい・・・・・。

付き合いが短かったので保護をどうしようかと迷ったのですが
やはり
置いておけなかったです。
でも、きっと、他に親分の生活もあったのだと思います。

保護してから
人間にも、猫にも一定の距離を持っていました。

近寄ってきて
なにげに甘えるけれどそれほどではなかったです。

弱ってきて2階に一緒にいましたが
いやがる事もなくよかったです。

出掛けていて帰って来ると
「にゃお~」と何回か鳴いてくれていました。
お帰り・・・と言ってくれていたようでした。
ありがとね・・・・。(涙)

今日は「友引」なので
火葬は明日です。

火葬したら
きっとホットしたり終わったと思ったり・・・・。

いつもながら
旅立たれるとこれでよかったのかと後悔したり
悲しんだり・・・・。

いろいろな感情がわいていきます。

でも、いずれ、みんな行くところは同じだからね・・。
また・・・・ね。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様でした。

保護させる子は幸せだと思います。

保護しなかったら、きっとずっと、あの子はどうしているのかなぁと考え続ける気がします。

親分ちゃん、虹の橋で遊んでね。沢山の仲間がきっといるから。

No title

りんさん~m(__)m
お疲れ様です。
大変でしたね。
まだまだで、やっぱりエンドレスですね。

火葬が終わると初めて前に向ける気がします。

有難う。
プロフィール

ねここま

Author:ねここま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード